19時からのスロリーマン予備校

にほんブログ村卒業の本意

今週いっぱいで1年と2カ月お世話になった『にほんブログ村』を卒業します。


読み物書かなくなっても、解析コピペはやるんだから残ればいいじゃん?


こんな風に考える人も中にはいるかもしれない。
たしかに読み物は引退するが、パチスロブログ自体を引退するわけではない。




ではなぜ?




今回は私のブログ村に対する考えを加えて、にほんブログ村卒業の本意を書いていこうと思う。



にほんブログ村に求められてるもの

ブログというのは今でこそ色々な形が存在するが、ブログというものは読むものだと私は考える。


つまりだ。
にほんブログ村に来る人は『読むものを求めてくる人達』だと私は思っている。


私はブログ論でも散々書いてきたが、稼働記事というものがどうにも面白いとは思えない体質。
ただそれは私の趣向の話であって、それに需要があるから書き手がいることも重々承知している。

それを踏まえて、にほんブログ村の読者が求めているものを考えてみると…


・稼働記事
・攻略考察
・スロ時事
・2chまとめ
・スロ昔話&体験談
・業界人ネタ



ということになる。解析コピペなんて新着記事を押し出すだけの害悪としか思われていないのだ。
少なくとも私はそう思う。


よーするに解析コピペしか書かなくなった時点で私はにほんブログ村にいる理由はないのだ。
むしろ私自身が解析コピペしか書かない奴はいらんって思っている時点でいてはいけない存在だとすら思う。


はっきり言って、にほんブログ村を卒業するメリットなんて私には一切ない。
残ってれば解析コピペ記事でも微々たるアクセスがくるのだから、本気でブログをビジネスと考えているのであれば残るべきなのだ。


そんなエゴに徹せないあたりが、ビジネスに向かない人間なんだと自分で妙に納得してしまう。



るしるしという偏屈ブロガー

良くも悪くも私はブロガーになる前から『読者様』である。


「つまんなっ!!」
「なんでお前のモチベ維持のためにポチせにゃあならんねん!お前が金欲しいから記事書いてんだろうが」



読者時代からそんなことを考えてたような奴が私だ。
私はブログを始める前に絶対にやらないと決めた信念がある。




・サイトセブン、スロマガを押し売りしない
・コメントは全て許可
・ポチを懇願しない
・読者を釣らない
・売名しない
・ブロガーと慣れ合わない
・PV稼ぎ用の内部リンクの羅列を作らない





ようするに私が読者様時代に「つまんな」「クソだな」と思ったことは絶対にやらないという信念だ。
アクセス至上主義、現金至上主義を掲げてるクセに、自分の信念を曲げることは絶対にやらない。


まぁーあれだわ




読者様がそのままブロガーになったような偏屈野郎




それがるしるしだと思っていただければ、ブログ村卒業の本意もわかってもらえるはず。



最後に



読者がいるからブロガーが存在する


私はすべてにおいて読者が一番上だと考えている。
まぁーこんなことをパチスロブログ界で一番嫌われてるブロガーである私が言っても何にも説得力なんてないんだが。笑


読者であることを忘れた時点でブロガーとしては終わりだと思う。だからこれからも読者であり、ブロガーでいるために『にほんブログ村』を卒業する。
これが一番しっくりくるかな。


次回はにほんブログ村で書く最後の読み物「私が読み物を引退する理由」になります。
正直、面白くはないと思います。

更新予定日:12/7(水)

 - サイト説明