19時からのスロリーマン予備校

ハイエナ初心者は○○○もメモすること※期待値ではない

今回は『ハイエナ初心者は○○○もメモすること』という講義をさせて頂きます。
この○○○をメモしたからといって、直接収支に直結するわけではありません。


では何のために○○○をメモしたほうがよいのでしょうか。

※○○○は期待値ではありません

ポイント

1.ハイエナ初心者がメモしたほうがよい○○○とは?
2.○○○をメモするメリットとは?
3.講師るしるしの体験談





ハイエナ初心者がメモしたほうがよい○○○とは?

ハイエナ初心者に是非メモをとって貰いたいのが…


初当たりまでにかかった投資金額


こちらは1台毎にメモをとってほしいです。
例えば…


・ハーデス 15000円 当1(天井狙い)
・南国物語 2000円 当0(ゾーン狙い)
・南国物語 9000円 当1(天井狙い)



これらをメモをとってどうするのかとお思いになるでしょう。
月の最後に月間平均初当たり投資額を計算してください。

平均を算出することでどんなメリットがあるかは次項目で説明します。


○○○をメモするメリットとは?

平均投資額を算出することで、養分時代の初当たり投資額よりも、格段に投資額が減っていることを数値として体感することができます。


もちろんGODシリーズやビンゴなどは初当たりまでの投資が大きく、ノーマルタイプの天井狙いは投資額が少ないです。
それらを一緒くたにしてもよいのか?という疑問がでてくるでしょう。


一緒くたにしてしまっていいです!


養分時代は触らなかったGOD系に着手したのに、初当たり投資額はハイエナ稼働のほうが少ない!
この感覚が非常に重要だからです。

下振れによってマイナス収支を叩いてしまいモチベーションが下がっていたとしても、養分時代よりも明らかに初当たりは安くとれているはずです。
養分時代との差を数値として実感することで、ハイエナ稼働のモチベーションとしてほしいのです。


講師るしるしの体験談

私はハイエナ稼働をはじめた頃、誰に言われたわけでもありませんが初当たり投資額をメモしました。
理由としては単純に興味です。


養分時代は収支も付けておらず、初当たりにかかった金額というのは体感でしか覚えていません。
私が覚えていた感覚は…


・10000円未満で当たれば御の字
・10000円~20000円は普通
・20000円~30000円はヒキ弱
・30000円以上はふざけるな!



このような感覚を持っていました。笑
平均すると16000円くらいが初当たりまでの平均投資額だったんではないでしょうか。



これがハイエナ稼働をしてみたら驚きの結果がわかりまして…初当たり平均投資額が9000円だったんです。
収支自体は+19700円とパッとしなかったのですが…ハイエナ稼働に関して自信を持てたのを今でも覚えています。


最後に

ハイエナ稼働を初めて一番挫折しやすいのが最初の一カ月です。
例え結果がでなかったとしても、養分時代の自分と比較して明らかに変わった部分を知ることができれば、それは翌月への稼働意欲へと繋がります。


ハイエナ初心者でまだ地に足がついていない方は、是非とも初当たり投資額をメモしてみてください。


 - 講義