19時からのスロリーマン予備校

HANABI(ハナビ)【高設定を使ってる店の見抜き方!画像付解説】

HANABI(ハナビ)を打つときに、データランプをポチポチして「ボーナス合算」「スランプグラフ」を見て打つ台を決めていませんか?
もしそうであれば…






あなたは養分です






今回はハナビの高設定台の探し方を解説します。
これから解説する方法を駆使すれば…


・高設定を使用している店を把握できる
・高設定の後ヅモがしやすくなる


というメリットが生まれます。
めちゃくちゃ細かく書くので…「どうせBIG中ハズレだろ?」っと感づいた方も最後までお付き合い頂けたらと思います。



BIG中ハズレは99%高設定

ハナビでもっとも設定差があるのが…BIG中のハズレです。

設定 BIG中ハズレ確率
1・2 1/16384
5・6 1/482



ホールの設定状況を無視すれば、BIG中ハズレがでた時点で99%が設定5・6となります。
ちなみにBIG中にハズレがでた場合は2枚獲得枚数が減ります。

ビタ押し ハズレ0回 ハズレ1回 ハズレ2回
0回 299枚 297枚 295枚
1回 311枚 309枚 307枚
2回 310枚 308枚 306枚



参考までにビタ押し2回まで載せましたが、95%の人はビタ押し1回の最大獲得枚数で獲得しているので無視してください。


何が言いたいかといいますと…BIGの獲得枚数が309枚もしくは297枚の台は99%高設定だということです。
ただ309枚には多くの罠が存在します。
罠の見分け方を次のカテゴリーで説明します。





履歴から判断するBIG中ハズレの信頼度

BIGの獲得枚数が309枚の台はBIG中にハズレが出たことが濃厚ですが、状況によっては信頼度が大幅に下がります。
意図的にビタ押しを3回した嫌がらせの309枚というのも存在します。
これよりケース毎に説明します。

ケース1:297枚
ケース1:297枚
HANABI_BIG中ハズレ
信頼度:99%

獲得枚数297枚(295枚も)は信頼度激高となっています。
理由としては「データランプの不具合」「ビタ押し15回」しか、この枚数を叩き出せないからです。見つけた時点で全ツッパして問題ありません。

ケース2:上手い打ち手
ケース2:上手い打ち手
HANABI_BIG中ハズレ
信頼度:95%

309枚の獲得枚数を見つけた場合は、必ず前後の履歴の獲得枚数を調べてください。
前後の獲得枚数が311枚なら、ちゃんと打てる打ち手だということが判明し、309枚がBIG中ハズレによるものだという信頼度が高まります。
もし当選時間もわかるようであれば、311枚を常時獲得できる人間が309枚を出したのかも判断すると精度が上がります。

ケース3:下手な打ち手
ケース3:下手な打ち手
HANABI_BIG中ハズレ
信頼度:0%

299枚や310枚が乱立してる中にある309枚というのは順押しフリー打ちによるビタ押し3回の可能性が非常に高いです。
信頼度も糞もないので309枚があるからと飛びつかないように!!

ケース4:下手→上手
HANABI_BIG中ハズレ

このような履歴の台があったとします。
ケース1~3に当てはめて考えてみると…間違いなくケース3(下手くそ)なので信頼度は0です。
ただ線を一本加えるだけで見方は大幅に変わります。

ケース4:下手→上手
HANABI_BIG中ハズレ
信頼度:90%

5回目のBIG(310枚)が15時で、次のBIGは20時です。937Gハマってはいますが、937Gはフルフェイトなら1時間20分程度です。
つまり線を引いたラインで打ち手が『下手くそ→上手な奴』に変わった可能性が非常に高いのです。

よって7回目のBIG309枚はBIG中ハズレである可能性が非常に高いです。

ケース5:罠(ビタ押し3回)
ケース5:罠(ビタ押し3回)
HANABI_BIG中ハズレ
信頼度:20%

これも時間とハマリゲーム数から打ち手が変わっていると判断しています。
打ち手が変わったのが23回目と24回目だとした場合、なぜ23回目の獲得枚数が309枚なのかと疑問が浮かびます。


・BIG中ハズレに気づいていない
・BIG中ハズレに気づいていたが時間がなかった
・ヤメる前提で後任者を騙すためにビタ押しを3回実施した



可能性としては嫌がらせが濃厚だと私は考えます。上記二つの可能性もなくはないので信頼度は20%としておきます。打たないでください。





まとめ

ハナビの高設定台は獲得枚数が見れるデータランプもしくは、サイトセブン登録店ならかなりの精度で見抜くことができます。ポイントは…

ポイント

1.打ち手のレベル
2.時間による打ち手の移り変わり
3.履歴から辞めた理由の考察


『3.履歴から辞めた理由の考察』に関してはまだ触れていないので、今度書き上げます。
ハナビの高設定台を把握することができれば…


・後ヅモができたり
・店の特異日を知ることができる
・店のクセをつかめる可能性アップ



これらのメリットが生まれます。実際に私は仕事終わりの稼働でかなり後ヅモできています(BIG中ハズレも何回かでています)。


「BIG中ハズレでた台をやめるバカなんていねーよ」と思ってる方もいらっしゃると思いますが…HANABI打ちは99%素人です。
割の悪さからプロ(専業)はほとんど打ちません。
ハナビの高設定は…綺麗な右肩上がりで3000枚は固いと思ってるような奴らばかりなので、少し展開が悪ければすぐに捨てます(1/16384を引いたと判断する)。


そこらへんの養分思考はこちらの記事にて解説しております。

ノーマルタイプの設定6を神格化してる人が多すぎる!
HANABI(ハナビ) 高設定ツモ率と期待値時給

 - 機種攻略