19時からのスロリーマン予備校

百鬼夜行(1GAME)に疑問符を投げかける



1GAMEさん開催の

ホールイベント『百鬼夜行』

について私なりの意見を述べていきたい思います。



1GAME主催の百鬼夜行とは
1GAMEとは

ユーザー、ファン自身の力でパチスロ業界を盛り上げようという集団です。
『遊技人口回復』を最大目標として掲げ、ホールでのユーザーイベント開催をはじめ、コラムや動画、アプリ等のコンテンツ配信活動を行っています。


引用元:パチスロサイト1GAME(ワンゲーム)-パチスロ業界を盛り上げよう

百鬼夜行とは

百鬼夜行のコンセプト

・一切のお金を受け取らずに人を集めるので、広告予算、来店イベント予算、入替予算を全部お客さんへの還元に回してください
・ホール業界を盛り上げること


引用元:パチスロバカ一代



この百鬼夜行というイベントは代表のテツさんがホールを厳選していることもあり、毎回激熱となっています。
新潟のスロットZAPで開催されたときは37台あるバジリスク絆が「全6もあるぞ!?」というスランプグラフを描いたそうです。他の開催でもその勢いはとどまるところを知らず、スロット設置台数を超える人数が抽選を受けるというのが当たり前となっている。


百鬼夜行に疑問を投げかける

上でも語りましたが百鬼夜行というイベントは、ホールの漢気をまざまざと見せつけられる最強イベントといっても過言ではないだろう。
きっと参加された方はこんな感想をもっただろう。


「埼玉から遠征してきて正解だったわー」

「神奈川から事前整理券貰いに来といてよかったぁ♪」

「今回も絆は鉄板だったな!」








……





でっ!
イベント費用は誰が負担すんの?






1GAMEメンバー? 否っ!


開催したホール? 否っ!!


開催ホールの常連さん(養分)でしょ?


業界を支える人間

パチンコパチスロ業界を支えているのは誰か?

私は全国の養分さんだと考えている。もっと細かく言えば、各ホールにいる常連さんが業界を支えているといっても過言ではないだろう。


百鬼夜行の話に戻す。そもそも百鬼夜行の熱さを知っているのって、意識高い系養分とガチ勢だけだよね?
台に座って、まず小冊子を開くような人間が知っているとは到底思えない。

そんな状況下でホールは百鬼夜行を開催し、大盤振る舞いをする。
ホールだってビジネスなわけで、百鬼夜行で損した分は後日に回収しないといけないわけだ。



百鬼夜行で還元したのは、ワラワラと集まってきた常連でもない意識高い系。

百鬼夜行での還元分を補填させられるのは、いつもホールに来てくれる養分さん。



どこに遊戯人口を回復させる要因があるのだろうか?


ただ盛り上がって、来てくれた人が喜びさえすればいいというイベントで回復するほど、今の業界が置かれている状況は簡単ではない!


百鬼夜行に望むこと

私が百鬼夜行に望むことはただ一つだけ。


常連さんの最優先入場


これだけです。
イベントのコンセプトや破壊力は本当に素晴らしい。口惜しいのは常連に還元されていないという部分だけ。
こんな過疎ブログを1GAMEの方が見に来てくれるとは思っていないが一つだけ提案したい。

事前整理券配布ってがどういう条件でされているのかは私は知らないが、ただ指定された時間にいくだけなら一瞬だけ遠征すれば済むだけ。
それに「店員が認める常連」「開催地と同じ市内在住」、これらの条件を加えてあげてほしい。


じゃないと百鬼夜行ってのは外部にバラ撒きするだけの謎イベントとなってしまう。


最後に

私はパチスロバカ一代さんを定期的に読んでるファンみたいなもんです。
テツさんの業界をよくしたいという考えにも賛同していますし、前にあったユーザーアンケートにも勿論回答しました。

ただ百鬼夜行の開催意義に関してだけはイマイチ納得していない部分があったので記事にしました。

まぁー正直、偉そうに言えるような立場ではありません。
養分の生き血を啜り、解析コピペで金儲けをしている私こそが業界の癌なのだから。

 - 雑談