19時からのスロリーマン予備校

無道Xにタバコの煙について叱られたお話

今日はニューギンがパチスロ花の慶次を出した頃にあったお話をしたいと思います。

ライターイベント初参加

当時の私は東京で仕事をしつつ、パチスロの養分稼働とパチスロ動画をみることが楽しみという生活をしておりました。
数あるパチスロ動画の中でも一番好きだったのが『黄昏☆びんびん物語』です。


黄昏☆びんびん物語




東京を去ることが決定した最後の1カ月、どうしても『黄昏☆びんびん物語』の収録を最後に見たかったので仮病を使って会社を早退し(クズです)、聖地:田端の将軍に向かいました。


ホールに到着してまずしたことが、大好きなライターの木村魚拓さんにコーヒーの差し入れ。魚拓さんは「おっ!!ありがとう♪」と快く受け取ってくださいました。


せっかく来たのだからとパチスロを打つことにしたのですが…いかんせん打ちたい台がない!!
困った挙句、新台だからという理由でパチスロ花の慶次を打つことにしました。花の慶次を打ち始めた理由はもう一つありまして…無道Xさんの隣が空いていたというのもあります。


ファーストコンタクトで叱られる

打ち始めてすぐに通常ARTを仕留め、そのARTが何度も継続しノリノリで消化してると、何やら無道Xさんがマイクを外しカメラマンさんとゴニョゴニュ話しているではありませんか。
(トイレでもいくんかな?)と思った矢先、無道Xさんに話しかけられました。



無道X「ちょっといいですか?」
るしるし「はい?」
無道X「煙草の煙が流れてくるんで、上に向かって吐いてもらえませんか?」
るしるし「はぁ…」




私はヤニカス歴10年なのですが初めてホールで煙草に関して注意されました。
思い返せばホールの空調の関係なのか、私が吐いた煙はすべて左隣の無道Xさんの方に向かっていました
当時は若かったこともあり、「パチスロで飯食ってる人間が煙草の煙ぐらいでガタガタいってんじゃねーよ」とムカっとしたのを覚えてますね。気分もよくないのでARTが終わり次第ホールを後にしました。


肩身の狭い喫煙者

帰り道の電車のなかで冷静になってみると、やはり私が悪かったんだなぁーと申し訳ない気持ちでいっぱいでしたね。無道Xさんは結構好きなライターだったので謝罪したいなと思い、彼のツイッターを探しました。ツイッターをみつけると無道XさんがドラクエX(オンラインゲーム)をやっていることが分かり、ツイッターで全世界の人の前で謝るのは恥ずかしいからドラクエの世界で謝ろうと決めました。

ドラクエXの世界で無道Xさんと出会い、謝罪をしたら無道Xさんは優しく許してくれました。


隣で煙草を吸い始めたら小冊子で仰ぐような奴はホールに来るんじゃねーよ。と今でも思ってますが、喫煙者にマナーが求められる時代です。
私はあの日以来、煙草の煙は上に吐いています。非喫煙者の方からしてみたら意味なんかないのかもしれませんがね。笑

巨乳ライターKが指定台を打っていたお話
朝比奈ユキの紙面復帰について
ジャンバリのトム氏。ハイエナを全否定でプチ炎上


 - 雑談