19時からのスロリーマン予備校

プロポーズする前に知っておくべき4つの女心



プロポーズは人生で一度だけ


男性諸君は結婚する前の通過儀礼としか考えていないかもしれないが…女性にとっては人生で一番幸せだと感じる瞬間がプロポーズなのだ。


今回はプロポーズに関する『男性と女性のギャップ』『プロポーズを疎かにする弊害』『女性が求める理想のプロポーズ』について書いていきたいと思う。



プロポーズに関する男女の認識相違

大半の男性はプロポーズに関して、


・恥ずかしい
・さりげなく日常の流れでプロポーズ
・そもそもプロポーズいる?



こんな考えをお持ちの方が意外と多いみたいです。では女性はどうなのか?


・一生の思い出となる演出
・自慢できるくらいの手の込み方



これらを求める女性が大半です。男性は通過儀礼と考えており、女性はヒロインとなることを夢見ている。

ギャップが凄いために、女性はプロポーズをOKするものの…シコリを抱えたままの結婚生活スタートとなる。


プロポーズを適当に済ませる弊害

女性というのは結婚すると、子供が産まれると…必ず強くなります
結婚前よりお淑やかになることは絶対にありえません。


テレビを見ていると、定期的にプロポーズの瞬間が放送される。テレビで放映するくらいなのだから大抵はロマンチックまたは感動的なもの。

そんなプロポーズを見て…


嫁「あたしもこんなプロポーズされたかった…」


とネチネチ言われる。
強い嫁だとボロカスに言われることも覚悟しなくてはいけない。


ではどんなプロポーズをすれば女性は満足するのか?


プロポーズする前に知っておくべき4つの女心

私が独自リサーチした結果によると、下記のようなプロポーズがベストに限りなく近いという結論がでた。


・ロマンチックな場所(非日常)
・指輪ケースの「パカッ!」は憧れ
・結婚指輪(+婚約指輪)は自分で選びたい
・プロポーズはサプライズ



上記の全てを満たそうとすると矛盾が発生することに気づかれただろうか?


結婚指輪(+婚約指輪)を女性に選んでもらう
→プロポーズするのがバレるため、
サプライズは不可能

サプライズで指輪ケース「パカ!」をする
女性が結婚指輪を選ぶことができない



この矛盾を解決しなくてはベストなプロポーズにはならない。どうやって解決すればよいのか?

答えは簡単…




プロポーズ専用のダミー指輪を用意すればよい




プロポーズをするためだけに自分の予算にあった指輪と指輪ケースを用意すればよいのだ。

※1 彼女が好きなブランド、もしくはプライベートで使ってくれそうなものがベスト
※2 サイズは絶対に間違えないこと。寝てるときに測ることを推奨
※3 ダミーだからってオモチャはダメ



そしてそのダミー指輪を使って、自分が考えうる最強のシチュエーションでサプライズプロポーズをする。

プロポーズが一段落したところで指輪について補足する



「この指輪はプロポーズリングだから、結婚指輪(+婚約指輪)は君が気に入るものを買いに行こう♪」



ヨーモニィー♪


最後に

ちなみに私の調査結果によると不評だったプロポーズは…


・日常生活の中でサラっとプロポーズされた
・SEXの最中にされた
・そもそもプロポーズされてない



上記のようなプロポーズは絶対にしないように気を付けること。

ただ注意してほしいことは…全ての女性が私が挙げたようなプロポーズを理想としているわけではないということ。

日常生活の中での自然体なプロポーズを理想とする女性もいれば、リムジンの迎えが来て高層ビルの高級レストランで花火が打ちあがるような豪華なプロポーズを理想としている女性もいる。




一番大切なことは…



自分の伴侶となる女性の理想を見極め、実現してあげること



最後まで読んでくれた方のプロポーズ(結婚生活)がうまくいきますように。by 講師るしるし

 - 講義-番外編