19時からのスロリーマン予備校

スーパーストリートファイター4 【弱スイカからのセービングに注目!設定判別、設定別時給、設定示唆】

スーパーストリートファイター4エンターライズ

▼INDEX(タップでジャンプ)
スペック
設定差のある小役確率
設定差のあるセービング確率
講師考察
スペック
▲INDEX
設定 ボーナス ART 合算 機械割 時給
1 1/200 1/627 1/152 97.6% -1152円
2 1/189 1/571 1/142 98.6% -672円
3 1/192 1/593 1/145 100.4% +192円
4 1/175 1/486 1/129 103.1% +1488円
5 1/175 1/501 1/130 105.5% +2640円
6 1/159 1/401 1/114 110.1% +4848円

※ 等価交換(800G/1h)で計算




設定差のある小役確率
▲INDEX
設定 弱スイカ 強スイカ
1 1/83.4 1/327.7
2 1/81.5 1/318.1
3 1/79.7 1/309.1
4 1/78.0 1/300.6
5 1/76.4 1/292.6
6 1/72.7 1/273.1


設定差のあるセービング確率
▲INDEX
弱スイカからのセービング
設定 確率
1 1/2340.6
2 1/2114.1
3 1/1927.5
4 1/1771.2
5 1/1638.4
6 1/1365.3


講師の考察
▲INDEX

設定5の機械割が低いため、設定狙いをする場合は設定6に限定しなければなりません。
現状(4/14時点)で判明している設定差は。『ボーナス確率』『ART確率』『スイカ確率』のみです。

正直、設定判別をする材料は全然揃っていないというのが現状です。
それにエンターライズって情報解禁が遅いイメージがありますし、中々設定差が公表されない可能性すらあります…。


新台導入時点では設定狙いはオススメしません。

オススメしない理由は2点です。


・同時期の新台である『アステカ 太陽の紋章』が大量導入されるため、ホールはアステカを大切にするはず。
アステカ(全国40000台)、スパ4(5000台)。
・設定判別する材料が足りなすぎる!



アステカが大コケかつ、スパ4が大人気と逆転できれば設定にも少しは期待できそうですが…。


スーパーストリートファイター4解析まとめへ
セービング、狂鬼狂乱、スペック概要へ


 - 機種解析