19時からのスロリーマン予備校

スロットだけの大学生活は後悔するのか?

よくこんな話を耳にします。


・パチスロだけの大学生活で、気の許す友人もおらず、社会人になって後悔しかない。
・大学時代の思い出がない。もっと思い出になるようなことをしておけばよかった…。
・パチスロにどっぷりハマリ、留年してしまった。



大学時代にパチスロしかしてこなかった人は本当に後悔するのでしょうか?
またリア充な大学生活を過ごした人は後悔しないのでしょうか?


今回はそれについて私の体験談を交えて、考えを述べたいと思います。



個人的な見解

個人的な見解としては、結局どんな大学生活を過ごそうと必ず後悔します。
理由は大学生活という時間は有限であり、何に費やすかを個人が割り振るため、必ず疎かな部分ができてしまうから。


遊びやサークル活動などに時間を割り振った人は、アルバイトやパチスロ稼働にかける時間が少なくなり、慢性的な金欠状態となりやすい。もちろん大学時代に貯金を作ることなどできない。
パチスロ稼働に時間を割いた人は、金銭的な余裕はあるものの、大学時代に何かを成し遂げたという思い出は貯金以外ない。



何かをとれば、何かを疎かにしなくてはいけない。



あれもこれもと色々なことに手を出せば、どれもが中途半端にしかならず、結局何も残らない。
ようするに何を選び、何をやろうと…最終的に疎かにした部分で後悔します。


サークル活動に精をだした人は、社会人になってから「稼げるあの時代にやっておけばよかった」と後悔します。

パチスロ稼働に精をだした人は、社会人になってから「大学生にしかできないようなことにチャレンジしておけばよかった」と後悔します。



後悔しない青春なんてない



リア充と呼ばれる大学生活を送ろうが必ず後悔はあります。
そこに目を向けずに「超充実した大学生活過ごしたからぁ~♪」なんて言ってるやつは、頭の中がお花畑の勘違い野郎だ。


体験談

私は大学生活のほとんどをサークル活動(ストリートダンス)に費やしていました。




「モテるかなぁー?」

そんな軽いノリではじめたブレイクダンスにどっぷりとハマってしまいました。なのでサークル活動絡みの思い出はもちろん沢山あります。


・学園祭でショーケースを披露
・バトルで負けて悔しくて寝れなかった
・河原でBBQしたり、修学旅行に行ったり
・サークル内で恋愛



当時はリア充な大学生活を過ごせていると満足していました。
ではそんな大学生活を過ごした私は、今現在まったく後悔はないのでしょうか?



もちろん後悔はあります!



・社会人に有益となることを学ばなかった
・4号機という稼げる時代を棒にふったこと
・パチスロブログをはじめていなかったこと



後悔なんて挙げだしたらキリがないくらいです。
ではその大学生活を捨てて、勉強とパチスロに明け暮れた大学生活を送っていれば後悔はなかったのか?と聞かれれば



No!



と答えます。
結局、時間が足りないんですよね。どっちを選んでも後悔している自信があるし、中途半端に両方やっていればもっと後悔していたでしょう。


おっさんから学生へのアドバイス

おっさんから学生さんへできるアドバイスは一つだけです。



今やりたいことを全力でやれ!後のことは考えるな



中途半端なことをするのが一番後悔します。夢中になっていることに全力で取り組むことをオススメします。
どの選択をしようが結局は後悔します。


どうせ後悔するのだから、今を一生懸命過ごすべきです。



大学生活の過ごし方に正解なんてないっ!!

 - 講義-番外編