怒リーマー×怒リーマン

【体験談】仕事しながら地方にIターン転職した方法

集中力アップ

東京で仕事をしながら地方(山形)へIターン転職した時の体験談を書いていきます。


転職サイトがまったく役に立たず、困り果てた中での転職活動でしたが無事IT企業への就職が決まりました。東京と地方を比較した年収の変化も書いていきます。


▼INDEX(タップでジャンプ)
東京から山形へのIターン希望
【転職活動①】転職サイトに申し込む
【転職活動②】ネット検索で直接募集に申し込む
【転職活動③】地域の合同企業説明会に参加
年収はどれくらい下がった?
最後に


東京から山形へのIターン希望
▲INDEX
筆者の情報
転職活動時の年齢27歳
東京での職種SE
転職希望地山形
転職希望職種特になし


私は27歳の時(就職3年目)にIターン転職を希望し、働きながら転職活動を開始しました。
2年半ほどやってみたSEには特に未練などもなかったため、新天地での職種に特にこだわりはありませんでした。



【転職活動①】転職サイトに申し込む
▲INDEX

まず最初に行った転職活動は『転職サイトに登録』です。
転職サイトに登録すると、すぐに担当となった方から電話が来て、転職面談の日にちを決めました。
ところが面談前日に恐ろしい内容の電話が担当者から来ました。


担当者「○〇様がご希望している地域での採用募集がなく、面談をしても効果がありません…。採用募集が整ってから、再度面談の日にちを調整でもよろしいでしょうか?」


仙台、名古屋、広島、福岡…地方の大都市ならまだしも、マイナー県はほとんど都内に採用募集を出していないという現実にぶつかりました。
まぁーある程度は覚悟していましたが一切募集がないとはね。笑

そして後日、担当者から再度電話がかかってきました。
担当者「山形県での募集は未だないのですが…お隣の福島県でみつかりましたがいかがでしょうか?」

マイナー県へ転職しようとしている無謀な男なんかのために、一生懸命対応してくれている転職サイトの方に頭が上がらなかったです。これ以上頑張ってもらうのも酷だと感じたので、この電話で転職サイトを利用すること諦めることを伝えました。



【転職サイトを使った地方転職の結論】

マイナーな県への転職を希望した場合、転職サイトを利用するのは時間と労力の無駄だということがわかりました。
大手転職サイトへ投資できる体力がある地方の中小企業は少ないのでしょう。




【転職活動②】ネット検索で直接募集に申し込む
▲INDEX

次に行った転職活動はネットを利用して募集をかけている企業の検索です。
「地域名 採用」と検索すると、地方でも結構でてきます…しかしどれも現状からみるとあり得ないレベルの低待遇の募集ばかりです。


システムエンジニア募集 給与15万~


もうね…馬鹿にしてるのか??と言わんばかりのクソ案件しかないわけです。まともな待遇の採用募集なんてすぐなくなって、残ってるのはゴミ募集だけなのでしょう。


そんな中で偶然見つけたのが「外資企業の営業職」です。まともな給与条件だったため申し込みをしたところ…なんと東京で採用面接を受けることができました。
結果は残念ながら不合格となりましたが、少しだけ希望が見えてきました。




【ネット検索を利用した地方転職の結論】

98%は低賃金のクソ案件。掘り出し良案件を求めるのであれば、根気よく何度も検索すること!




【転職活動③】地域の合同企業説明会に参加
▲INDEX

結果的に採用に結び付いた最後の転職活動が、地域の合同企業説明会に参加です。
地域内の雇用促進のために年に数回行っているそうです。私は有休を取得し、新幹線に乗って参加してきました。


地域の合同説明会にはネット検索ででてこなかった募集企業も沢山参加しており、かなり手ごたえを感じることができました。


私自身は何社か話を聞き、最終的に社長自ら説明会に参加していた小さなシステム会社から内定を貰うことができました。
決定要因はその地域では破格の条件をだしてくれたことと、社長が自分を気に入ってくれたという点です。



【地域の合同企業説明会に参加の結論】

一番効果的なIターン、Uターン転職の方法。1年に数回しかない合同企業説明会を見逃さないためにも、市役所ホームページや地域ハローワークホームページは定期的にチェックする必要がある。




年収はどれくらい下がった?
▲INDEX

東京で仕事をしていた最終年の年収は約500万円(中規模のシステム会社)、山形での転職1年目の年収は約350万円。
私はIターン転職によって約150万円も年収が下がったわけです。


先ほど『破格の条件』でと言いました…山形県で「28歳 年収350万円」はかなり上出来なんです。これが地方と都市の差なんです…。
ちなみに日立製作所から静岡の広告企業にIターン転職した後輩がいます。後輩がショックを受けてたのが…部長の年収が日立製作所時代の自分の1年目の年収だったそうです。




最後に
▲INDEX

地方へのIターン、Uターン転職は長期戦を見越して行わないと確実にクソみたいな企業に就職する羽目になります。
実際、私のIターン転職活動は活動開始から内定まで1年半くらいかかりました。


仕事しながら転職活動する方、一旦退職して失業手当を貰いながら転職活動する方…両方に言えることはIターン転職するのであれば、めちゃくちゃ貯金しておいてください。
東京では必要なかった『自動車』が地方では必須になりますし、初給料が出るまでは貯金で食いつながないといけません。

焦らず、時間をかけてゆっくり行うことがIターン転職を成功させる秘訣だと私は感じました。




◆Iターン失敗でござる!◆



◆Gotoはチケット付プランも割引に!◆


◆最新 熱中症対策グッズ◆




◆ディズニーリゾートに関する情報はコチラから◆




◆USJ情報はコチラから◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - なんでも, 雑記