19時からのスロリーマン予備校

沖ドキ!トロピカル【前作:沖ドキ!とのスペック比較、スペック詳細】

沖ドキ!トロピカル

▼INDEX(タップでジャンプ)
スペック・ゲーム性
前作:沖ドキ!との比較
講師考察
スペック・ゲーム性
▲INDEX
スペック
設定 BIG REG 合成 機械割
1 1/1428 1/285 1/237 96.7%
2 1/1005 1/271 1/214 99.0%
3 1/1134 1/271 1/218 101.4%
4 1/823 1/254 1/194 103.9%
5 1/934 1/253 1/199 106.3%
6 1/692 1/231 1/173 108.4%

ゲーム性
タイプ AT機
純増 約3.0枚/G
コイン持ち 約40G/50枚
通常時概要 規定G数による抽選+毎G抽選
BIG概要 70Gの擬似ボーナス
平均210枚
REG概要 20Gの擬似ボーナス
平均60枚



前作:沖ドキ!との比較
▲INDEX
沖ドキ! 沖ドキ!
トロピカル
天井 999G 1199G
コイン持ち 23G 40G
天井までの
最大投資
約44,000円 約33,000円
純増 3.0枚 3.0枚
BIG枚数 210枚 210枚
REG枚数 90枚 60枚


講師の考察
▲INDEX

前作に比べてコイン持ちが大幅にあがっているため、遊びやすいスペックとなっております。ただBIG確率がものすごく低いため、前作のような爆発力に期待してはいけません。

吸い込みと爆発力の『前作:沖ドキ!』。遊びやすさの『新作:沖ドキ!トロピカル』といったところでしょうか。ホール内でうまく共存できるとよいのですが…。


沖ドキ!トロピカル解析まとめへ
ハイビスカス点滅パターンとモード振り分け、REGパネル点滅解析へ
モード移行率解析へ
リセット(設定変更)台の初当たり確率は設定6と同等!リセット解析へ
フリーズ、1G連解析まとめへ


 - 機種解析