19時からのスロリーマン予備校



お久しぶりです。るしるしです。


私は2018/8/31を持ちまして、パチスロ稼働を引退しました。
思い返せばパチスロ稼働を始めたのが2014/01/03、長々と4年と8か月も稼働をしてしまったわけです。


稼働は平日の業後がメインで、年平均60万くらいでしょうか。サラリーマンとしてはまずまずだと感じます。


引退に踏み切った理由を書いていきます。






①もうすぐ第二子が生まれる
②環境の悪化(エナバル急増)
③モチベーション維持ができなくなった







①がすべてです。
今までは子供が一人だったので妻に甘えて稼働をしてきました。申し訳ない気持ちから収支の90%以上は家にいれましたが、二人目はさすがに私の協力がないと成り立たないと判断し引退を決意しました。


正直いってしまうとパチスロはまだまだ稼げます。
環境が悪化したなら、よりいい環境を探せばいいだけですからね。私も第二子が誕生しなかったなら、店舗を増やしたりナンダリと努力を惜しまなかったでしょう。


まぁー引退が決まってるとそんな努力はしなくなるんですが。笑






ちなみになのですが、例えば子供がある程度手がかからなくなったらパチスロ稼働に復帰するのか?


Noです


理由は簡単です。
どんなにパチスロを極めても平均時給3000円程度が関の山だからです。
時給3000円出せてる人はものすごく環境に恵まれてる人か、めちゃくちゃうまい人です。これを機にパチスロ稼働から完全に足を洗って、別の収益口を強くしていきます。


パチスロ熱があるならば復帰も考えるでしょうが、私は一生分のパチスロを打ったと思っています。笑
たまに2スロでじゃれあうくらいの距離感でいいんです。


折角なのでとりあえずパチスロ行かない縛り(1年)ですかね。笑






パチスロ稼働 完





雑談



幸せの定義ってなんだろう?


そんな哲学めいたことを考えたことはいますか?
私はそんなことを結構考えています。笑


パチスロ養分時代はパチスロを打てることが幸せで、パチスロを打つために働いている…もっと言ってしまえばパチスロを打つために生きていました。
結婚したら小遣い制になり、幸せを体現するためには『勝つ』という選択しかなかったのです。


私がパチスロ稼働を始めた理由はそんな感じです。幸せを謳歌するためにパチスロ稼働をしていたのです。






では今の私の幸せってなんだろう?


パチスロは飽きた、物欲はない、性欲はそれなり…そんなことを考えながら1年くらい経ちました。
そして家族旅行の最中に自分の生きがいに気づきました。






私の生きがいは…惜しまずにぶっ放す解放感






金を一点集中でぶっ放す瞬間にカタルシスを感じることに気づきました。つまりディズニーにいったら毎回ミラコスタやディズニーランドホテルに泊まって高級ディナーが食べたいし、海外旅行にも毎年行きたいってことです。


これを体現するのにはが必要なわけです。






↓↓↓ここからが言いたいこと↓↓↓


幸せの定義は何か?と聞かれたら、私は迷わずに『自由に使えるお金の量』と答えます。


「貧乏でも家族が揃ってれば…」


こんなのは底辺の戯言です。
クソ貧乏な家族より、自由気ままに金を使える独身貴族のほうが大抵は幸福度が高いです。


ようするにだ!!
稼ぐことから目を背けたらアカン!!







パチスロでも
投資・投機でも
ネットビジネスでも
本業でも






なんでもいいから金を稼ぐことを私はオススメします。
日本人は自分より下な人間を見て安心するらしいです。下をみてる暇があるなら、上がいることを嘆いてアクション起こしましょうや!


私がパチスロ稼働を引退したのは家でできるトレードやネットビジネスに本腰をいれるという側面もあります。
私はこれからも稼ぎます。


稼いで
稼いで
稼いで


会社の下々の民がひくくらい海外旅行に行く予定です。目標は全世界のディズニー制覇と大きくうたっておきます。






パチスロ稼働人のるしるしを応援してくださった皆様。誠にありがとうございました。


このブログやツイッターでパチスロに関して書くことは今後一切ないでしょう。伏兵君に荒ぶる神が宿ったときだけつぶやくかもしれませんが…。
今後は雑記ブログ『怒リーマン×DreamMan(どりーまん×どりーまん)』となります(ウソ


最後に皆様に一言






なんでもいいから稼ぎまくれ!!






たまには雑記を読みに来てねー☆ミ

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓↓ハピタスを知ってますか?↓↓↓

 - パチスロ雑記&攻略