19時からのスロリーマン予備校

戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~【リセット(設定変更)時は天下ポイント優遇!天下ポイント振り分け解析】

戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~

▼INDEX(タップでジャンプ)
NEWリセット時の天下ポイント振り分け
1Gあたりの平均獲得ポイント(実践値)
リセット台の挙動・リセット判別方法
リセット台の立ち回り
リセット時の天下ポイント振り分け
▲INDEX
ポイント 振り分け
3500pt 15.2%
4000pt 14.8%
6000pt 50.0%
8000pt 19.9%

※リセット時に選択された天下ポイントは画面にて確認することはできません。見た目上は0ptとなります。



1Gあたりの平均獲得ポイント(実践値)
▲INDEX
1Gあたりの平均獲得
リセット後 11P
リセット以外 2.5P


リセット台の挙動・リセット判別方法
▲INDEX
リセット台の挙動
挙動
天井G数 リセット
天下ポイント 再抽選(画面上は0PT)
ステージ ランダム
内部状態 ランダム

リセット判別方法
判別方法
1 天井到達G数で判別する。(999G当選の場合はリセット)
2 天下ポイントが『前日PT+当日PT=100000PT』で天下統一モード発動ならば据え置き。
リセット時は『画面上のPT+内部PT』が10000PTになった時点で内部PTを一気に告知との報告有り※解析データではありません
3 200の倍数G毎に高確率移行抽選をしてるようなので、レア小役を引かずに高確率に移行した場合はリセット濃厚となる。※解析データではありません


リセット台の立ち回り
▲INDEX
リセット後の天井狙い
等価 600G~
5.6枚 650G~

講師考察

リセットには天下ポイント恩恵があるという予測のもとでお話させて頂きます。
恩恵があり平均900G程で天下ポイントが10000Pに到達するようであれば、リセット後の天井狙いボーダーを下げることができます。しかし隠れ天下ポイントの告知方法が『画面上のPT+内部PT』が10000PTになった時点で内部PTを一気に告知である可能性が高いため、内部PT解析がでるまではボーナス当選後に天下ポイントをそのまま追うのは非常に危険です。そのためリスクを考え50G程度しかボーダーを低くすることができないというのが現状であります。

今後の解析情報次第ではリセット後の天井狙いボーダーがより低くなるという可能性もあります。

リセット台の天井狙い(応用編)
応用編の特定条件
条件1 当日1回目のボーナスが999G当選(リセット確定)
条件2 リセット濃厚
当日1回目のボーナスが小役当選
天下ポイントが一度も10000PTに到達していない
上記条件のどちらかを満たしている場合
等価 500G~
5.6枚 550G~

講師考察

リセット時の天下ポイント情報として『画面上3800PT到達時点で6200PT飛んできた』等の内部ポイントが一気に放出等の報告があります。リセット時に内部ポイント振り分けがかなり優遇されているためにリセット時の天下ポイント10000到達G数(実践値)が圧倒的に早いと私は予想しています。

この情報を正とすれば、ある特定条件下では天井狙いボーダーを大きく下げることができると考えました。
リセット狙い時は天井到達もしくはレア小役でボーナス当選した場合は、内部ポイントが不明確であることからリスク回避のために追わない方がよいと説明しました。不明確であるということはいつ天下統一ポイントが10000PTに達してもおかしくないという状況になります。
つまり天井と言う保険をかけつつ天下統一モードを狙えるということです。それがこの応用編となります。

条件2は結構厳しいので、実際に活用できるのは条件1だけかなぁーと考えています。
仮に2回目のボーナスも天井到達(999G)の場合はポイントも4000PT~6000PT近く溜まっていることでしょうし、400Gくらいから天井狙いしてもよいかもしれません。

この情報は『リセット時に天下統一ポイント優遇』『内部ポイントは一気に告知』という仮説の下でご紹介させて頂きます。解析データ次第では間違った立ち回りの可能性もあるため、実践される場合は自己責任でお願いします。


戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~解析まとめへ
スペック・ステージ概要・特化ゾーン概要へ
中押し推奨!設定差は謎の紋章(レアリプレイ)からの当選。高設定示唆・設定推測へ
リールロック2→3はたったの3%!リールロック解析・フリーズ解析へ
鬼神討伐 の最低継続率は15%!鬼神討伐解析へ


 - 機種解析