怒リーマー×怒リーマン

Yahoo!副業をオススメできない4つの理由!ウーバーイーツも

副業

就業規則の改定や老後不安から副業に挑戦してみようとする方も増えてきました。巷ではヤフー副業がスタートし、以前に比べて副業が身近なものになってきています。



ですが本当にヤフー副業やウーバーイーツといった使役受身型の副業をはじめるべきなのか?


この記事ではヤフー副業などをオススメできない理由を解説します。


▼INDEX(タップでジャンプ)
筆者の副業実績
【理由①】本業を上回ることはない
【理由②】働く時間を選べない
【理由③】老後も同じ仕事ができるのか?
【理由④】一生使われる側
最後に


筆者の副業実績
▲INDEX
ブログ

まず初めに私の副業実績をお話しします。



・パチスロ期待値稼働:+300万円(実働4年、平日夜のみ)
・ビットコインFX:-150万円
・ブログ運営:月収7万円(21年3月実績、最高は20年2月の12万円)


成功した副業もあれば、大損をこいた副業もあります。この記事を書いている現在は「ブログ運営」一本でやっています。
ブログ運営は現時点で6年目となっており、時給ベースにすると『3700円/h』となっています。もちろんこれは記事を積み重ねてきたことによるもので、ブログ開設一年目は時給100円以下でした。


様々な副業を経験してきた私が、独自の目線で「Yahoo!副業」「ウーバーイーツ」「アルバイト・パート全般」をオススメしない理由を書いていきます。



【理由①】本業を上回ることはない
▲INDEX
薄毛悩み

オススメしない理由の一つ目は「本業を上回ることはありえない」からです。


時間をかけた分だけ儲かる副業(アルバイト形式)というのは、本業よりも時間を割けない分、本業を上回ることはあり得ません。ただ自分主体の副業であれば、後に独立することさえ可能です。


アルバイト形式の副業は1時間働いたら〇円と安定してはいますが、逆を行ってしまえば1時間の限界が〇円だということになります。もし体調を崩したりして働けなくなれば副業収支はゼロ円です。


副業をするのであれば、本業を上回れる可能性があるものに着手するべきです。自分の経験や知識で仕事がもらえるヤフー副業は安定したお金を貰えるかもしれませんが…新しい知識や技術は会得しづらいです。
自分が従属している業種や業界がいつ終焉を迎えるかわかりません。人生のリスクヘッジをするためにも、副業はまったく新しいことに挑戦するべきです。




【理由②】働く時間を選べない
▲INDEX
アルバイト

オススメしない理由の二つ目は「働く時間を選べない」からです。


本業をしていれば、頑張れない日というものが少なからず出てくるはずです。逆に疲れてないし、モチベーションも高いから今日は頑張れるという日もあるはずです。
ヤフー副業などは納期があり、ウーバーイーツやアルバイトは働く時間を指定されるため…モチベの如何、疲労度に関わらず働かなければなりません。

逆に自分主体で活動する「投資」「ブログ」「YOUTUBE」「パチスロ稼働」などは自分の都合やタイミングで働くことができます。どちらのほうが本業に支障がなく、人生にゆとりがあるかは言うまでもありません。
あくまで副業は『副』であり、本業に差支えがあってはいけません。




【理由③】老後も同じ仕事ができるのか?
▲INDEX
老後仕事

オススメしない理由の三つ目は「老後も同じ仕事ができるのか?」からです。

現時点で副業を検討している方は20歳~50歳までの方が多いと予想できます。かくいう私も30代の半ばです。
我々世代が老人になったとき、年金はまともに出ず、70歳になっても働かなければならない時代になっていると言われています。



故に副業を選ぶ際は「老人になっても続けることができるのか?」という点にも着目するべきです。パソコンの前に座って行う仕事であれば、在宅しながら働くことができます。
現場に行かなければならない仕事であれば、満員電車に乗って行かなければなりません。
肉体労働はできることが限られてきます。

若いときに働きまくって、貯金して、逃げ切るというのも手ではありますが、副業は老後を見据えたものを選択することをオススメします。




【理由④】一生使われる側
▲INDEX
社畜

オススメしない理由の四つ目は「使われる側の人生から脱却できない」からです。私がヤフー副業やウーバーイーツ、アルバイトを最もオススメしない理由になります。


ヤフー副業もウーバーイーツもアルバイトもパートも…必ず胴元がいて、胴元に自分が稼いだ利益の一部を搾取されています。いってしまえば自営業以外の人の本業(サラリーマン全般)もこれにあたります。
本業でも搾取され、副業でも搾取される…搾取され続けるために仕事を増やすって馬鹿らしくないですか?


自分が主役の副業を行い、仮に会社が倒産しても「私は生きていけますよ」と言えるくらいの規模に成長させることが副業のあるべき姿だと私は考えます。




最後に
▲INDEX

ヤフー副業やウーバーイーツといった副業は始めた当初から一定の賃金を貰えるという利点もあります。逆に自分主体の副業は時給100円以下という時代も珍しくなく、場合によっては時給がマイナスにもなりえます。


実際、このブログの開設当初の時給は10円以下です。これはどのブログも通る道です。
この低時給時代を耐え抜き、記事を書き続けたことによって現在のブログ収益があるのです。言ってしまえばこのブログはひと月、ふた月記事を書かなかったとしても月に5万円は稼いできてくれます。
過去の努力が積みあがった財産型の収益システムというわけです。

私は副業として「ブログ」を推奨しているわけではありません。私は合いませんでしたが「投資」が合う人だって必ずいるはずです。自分の限界を勝手に決めずに、自分に合った副業を探してみて下さい。
挑戦しなければ現状は変わりません。


◆オススメの副業4選◆


◆雨の日 対策グッズ◆



◆東京ディズニーリゾートに関する情報はコチラから◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - なんでも, 雑記