怒リーマー×怒リーマン

子ども手当を貯金できない人が見直すべき5つのポイント!

児童手当-

児童手当(子供手当)を貯金に回せない人が見直すべき生活習慣(ライフスタイル)をご紹介します。生活に役立つライフハックをしっかり行えば、過度な節約を行わずとも生活費を減らすことができます。


▼INDEX(タップでジャンプ)
①現金主義をやめる
②楽天市場でまとめ買い
③格安SIMに乗り換える
④ポイントサイトを効果的に利用
⑤ふるさと納税で米を調達
最後に


①現金主義をやめる
▲INDEX
楽天カードディズニー

『現金主義』でクレジットカードや電子マネーを一切使わないという方は、まず『現金主義』をやめてください。
現金主義が損をしているわけではなく、クレジットカード利用者がポイントやマイルを得しているという現実があります。


楽天カード利用者(筆者は楽天ユーザー)と完全現金主義者を比較してみると、いかに現金主義者がもったいないか理解できるはずです。

例)年間300万円消費する人の場合
支払額特典
現金主義者300万なし
楽天カード300万3万ポイント

※ 楽天カードは全て一括払いを想定。リボや割賦は利息や手数料がかかるので、選択しないのが基本。


楽天カードで300万円分の支払いをした場合、付与される楽天ポイントは30,000ポイント(3万円相当)となります。つまり楽天カードで全ての支払いを済ませる人は、現金主義者に比べて3万円分お得ということになります。
現金で支払いをするか、クレジットカードで支払いをするかの違いなのに、これだけのことで年間3万円も節約できるわけです。


クレジットカードをiPhone機能「アップルペイ」に紐づければ、コンビニなどでスマートフォンをレジにかざすだけでクレジットカードでの支払いができるようになります。
カードを出す手間さえなくキャッシュレス支払いできるので非常に便利です。




オススメのクレジットカードは?

私がオススメするクレジットカードは『楽天カード』です。その理由は下記になります。



・年会費無料
・ポイント還元率が高い(100円利用で1P)
・楽天ポイントを利用できる店が豊富(ローソン、出光、くら寿司、幸楽苑、ツルハドラッグ、マクドナルドetc)
・Edy機能


年会費が無料なので絶対に損をすることはないので、楽天市場を利用しないという方にもオススメできます。



◆楽天カード作成はコチラから◆




余談

余談ですが…現金主義の方はクレジット払いをすると損すると勘違いされている方がいます。
1万円の商品をクレジットカードで一回払いをした場合、購入者の支払いは翌々月に1万円だけです。ではどうやってカード会社は利益を出しているのか?


カード会社はお店から売った商品の数パーセントを手数料としてもらっているのです。つまりクレジットカードで支払したユーザーは手数料を取られず損することはありません。クレジットカードで支払いをされたお店は手数料を払うので売り上げが少し減少してしまいます。


クレジットカードの使用を認めている店もクレジットカード利用による集客効果を見込めるので、実はwin-winの関係だったりします。お店のご厚意に甘えつつ、カード会社からポイントを追加で貰うのが吉です。



②楽天市場でまとめ買い
▲INDEX
楽天買い回り

2つ目の節約術は楽天市場でのまとめ買いです。
ただ安いときにまとめ買いするのではなく、楽天スーパーセール(3カ月毎に開催)にてまとめ買いしてください。
楽天スーパーセールがなぜお得かを簡単に説明します。



・色々なお店で買い物すると…楽天ポイントの還元率が大幅アップ
・半額商品やセール品、クーポン有
・ポイントアップ商品が多数


楽天スーパーセールにて買い物をすると、支払う額はスーパーや薬局の安売り時と同等程度ですが、楽天ポイントの還元率がすさまじいことになるので圧倒的にお得です。ポイント還元率25%なんてことも夢ではありません。


私は「日用品」「飲料水(ビール、コーラ)」「欲しかった物」を楽天スーパーセール時に買いだめすることで、楽天スーパーセール一回で約10,000ポイントを貰っています。
楽天スーパーセールは年4回なので、1年あたり約40,000円を節約できていることになります。



◆楽天市場はコチラから◆




③格安SIMに乗り換える
▲INDEX
楽天モバイルアンリミテッド

docomo、ソフトバンク、auの3大キャリアをご利用になっている方は、都落ち感があって格安SIMに乗り換えることに抵抗があると思います。私も最初は抵抗が大きかったです。笑
実際に格安SIM(楽天モバイル)に乗り換えをした私の率直な感想は…


今までなんて無駄な金を払っていたんだろう…


格安SIMに変えることで一月あたりの支払いが夫婦で1万円近く安くなりました。
格安SIMは沢山あるのですが、私のオススメはもちろん『楽天モバイル』になります。楽天モバイルのオススメポイントは下記になります。



・1ギガ以内なら無料。3ギガまでなら980円と格安。
・楽天市場での還元ポイントアップ


とにかく他社と比べて圧倒的に安いのが魅力です。
スマホはwifiのある家で使うのがほとんどという方は月内1ギガも実現可能です。実際テレワークの私は毎月1ギガ以内に収まるため、月々の支払いは0円です。笑



◆楽天モバイル公式サイトはコチラ◆




④ポイントサイトを効果的に利用
▲INDEX
ハピタス出川

ネットショッピングをする際に『ハピタス』というポイントサイトを経由すると、購入額の数%を報酬として貰うことができます。
ハピタスを経由するだけで追加報酬がもらえる代表的なショッピングサイトは下記になります。



・楽天市場
・楽天トラベル
・楽天ブックス
・ヤフーショッピング
・ヤフートラベル
・ヤフオク!
・PayPayモール
・ホットペッパーグルメ
・Uber Eats


他にもたくさんのネットショッピングや案件(hulu無料登録、U-NEXT初回無料登録など)があります。ハピタスに登録をしていない方はこのタイミングで登録することをオススメします。



◆ハピタス登録はこちらから◆

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




⑤ふるさと納税で米を調達
▲INDEX
ふるさと納税

ふるさと納税をまだやっていない方…めちゃめちゃもったいないです。ふるさと納税は一般人ができる唯一の節税なので、絶対に利用するべきです。
ふるさと納税を簡単に説明します。



【ふるさと納税とは?】
・後に支払う税金を前払い
・追加で2,000円を支払う
・納税したふるさとから返礼品が届く


簡単に説明すると…2000円で色々な返礼品を貰えるよ!というのがふるさと納税です。もちろん納税できる額は収入によって変わってきます。
年収400万円の方の例を下記に記します。


ふるさと納税

※かんたんシミュレーターはコチラから


ふるさと納税できる金額をシミュレートした結果が上記になります。この方の場合、約44,000円の納税をすることができます。
次にほしい返戻品を探します。


ふるさと納税

上記の返礼品は14,000円納税するとお米が20kg貰えます。つまりこの方は約44,000円の納税可能なので最大3回納税し、お米を最大60kg貰うことができます。
2000円の支払いで60kgのお米と考えると非常に破格なのがわかります。


ふるさと納税はお米だけでなく、高級な肉、新鮮な海鮮品など贅沢品もたくさんあります。ただ圧倒的に2000円のコスパがいいのはお米です。貯金を少しでもしたいと考える方は贅沢品の誘惑に打ち勝って、お米の返礼品を貰いましょう!



◆ふるさと納税はコチラから◆




最後に
▲INDEX

今回ご紹介した見直しポイントを全て実践していて、それでも児童手当を貯金に回す余力がない方は…収入を増やす以外に道はありません。
もし現在の仕事で給料が頭打ちだと感じるのであれば、『転職』を考えることをオススメします。


節約というのは限度があり、支出を減らす努力よりも収入を増やす努力をした方が貯蓄金額は断然増えます。転職をし本業の収入を増やすのか、副業をはじめてポートフォリオを高めるのか…自分に合った人生プランを考えることを推奨します。

◆転職サイトはコチラ◆


    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  

 - ライフハック(生活術), 雑記