怒リーマー×怒リーマン

ヒョロガリ脱却したいならやるべきこと【食事・筋トレまとめ】

薄毛悩み

ヒョロガリを脱却したい人がやるべきことをまとめてみました。


摂取カロリーの見直をして、食事とトレーニングを追求していけば太りづらい人でも体は大きくなります。コンプレックスに悩んでいるのであれば、まずこの記事を読んで行動してみましょう♪


▼INDEX(タップでジャンプ)
筆者は1年間で+10kgに成功
①摂取カロリーを計算せよ!
②1日6食食べるべし!
③筋トレもしないとカッコ悪い体に
最後に


筆者は1年間で+10kgに成功
▲INDEX
デブ活成功
開始時1年後
年齢33歳34歳
体重52kg62kg
体脂肪率18%18%
身長173cm


私は生まれてから33年間ずっとヒョロガリで、「細い」ということがコンプレックスでした。食べても太れないという話をすると羨ましがられますが…本人的には重大問題なわけで。


そんなヒョロガリ歴33年の私でしたが、腰痛発生が原因でトレーニングを開始したら…見事に筋トレにドはまりしました。より効率よく筋肉をつけるために勉強していく過程で、正しい食事トレをすれば誰でも体は大きくなることを知りました。


結果として1年間で10kgの増量に成功♪
現在も体重、筋肉共に増量中です。


この記事では私が体験したことや勉強して実践したことを基に、効率よく体を大きくする方法を書いていきます。





①摂取カロリーを計算せよ!
▲INDEX
肉と魚

まず初めに1日の摂取カロリーを大体でいいので計算してみてください。
計算をする日なのですが、「過剰に食べた日」「異常に食べなかった日」を対象とするのではなく、「よくある1日」の摂取カロリーを計算してみてください。
飲み物に含まれているカロリーも忘れずに。

摂取カロリーと一日の行動から太れない原因が少し見えてきます。



~1800kcal:食べる量が少なすぎる
1800~2300kcal:デスクワークの場合、体に異常があるかも。立ち仕事や営業の場合、食べる量が少なすぎる。
2300kcal~:体に異常があるかも。


運動や動く仕事を一切していなくて2300kcal以上摂取しているのに太れない人は体に異常があるかもしれません。人間ドックや精密検査を受けることを推奨します。


大半の方は「食べてなさすぎ」に該当するはずです。現に私も計算したら昔は1800kcal/1日と、食べてる気になっていたけど全然食べていませんでした。
体が大きくならない原因が判明すれば、あとは改善するだけです。




②1日6食食べるべし!
▲INDEX
ミックスナッツ

ヒョロガリの人は「消化」「吸収」のどちらか、もしくは両方がポンコツです。なので1食で大量にカロリーを摂取しても血肉にならずに終わってしまいます。
よってヒョロガリ打開の食事法は『1日6食』です!


「力士は1日2食で太ってるじゃーん」と思われるかもしれませんが…力士は内臓も一流の選ばれた戦士です。内臓がポンコツの我々が同じ食事法をしても栄養豊富なウンチを作るだけです。


『1日6食』を私はこのような感じで行っています。



朝食
午前間食
昼食
午後間食
夕食
就寝前


間食を加えることで、まずは先ほど計算した摂取カロリーの+500kcalを目指しましょう。それだけで半年くらいはガンガン体重が増えるはずです。
オススメの間食については下記の記事で詳しく説明しています。






③筋トレもしないとカッコ悪い体に
▲INDEX
チンニング

摂取カロリーを計算して、間食によって摂取カロリーを増やして、体重も増えてきた!


筋トレしないと腹にばかり脂肪がついてクソかっこ悪い体になっちゃうよ!!
特にヒョロガリの人が過剰摂取により一気に太ると腕が細く、腹だけズドーンとでた気持ち悪い体型になりやすいです。


せっかく体を大きくするのであれば、Vシェイプの逆三角形ボディーを目指しましょう。
下記の記事ではオススメのトレーニングを紹介しています。みんな大好きな腹筋トレーニングは『苦労対効果』が悪いのでやらなくても大丈夫です。





最後に
▲INDEX

苦しくても食べて、つらくても体を追い込めば…どんなヒョロガリも体は大きくなります!それは私が実践しました。


あとはこの記事を読んだ方が実践してみるだけです。
肩幅が広がって、胸板に厚みがでてくるとTシャツやYシャツ姿が滅茶苦茶カッコよくなるので、人生のモチベが高まりますよ♪




◆筋トレ初心者にオススメの記事◆



◆プロテインやサプリについて◆


    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - トレーニング&栄養, 雑記