怒リーマー×怒リーマン

海外旅行にビデオカメラは必要?スマホで十分な方とカメラ必須な方について

グアム



海外旅行ではスマホよりもビデオカメラやデジカメのほうがいいのか?


この記事では海外旅行での写真撮影や動画撮影をするのに適したカメラやビデオを紹介します。特にリゾート地に行く方(ダイビング、シュノーケリング、素潜り、ビーチでの撮影をする方)は完全防水のカメラを用意する必要があります。


▼INDEX(タップでジャンプ)
スマホで十分な方とカメラが必要な方
iPhoneは完全防水ではない!
オススメはGoPro(ゴープロ)
GoProのレンタルサービス
オススメの防水カメラ


スマホで十分な方とカメラが必要な方

▲INDEX
ビデオカメラ

海外旅行での思い出の撮影が、スマートフォンで十分な方とビデオカメラ(もしくはデジカメ)が必要な方の違いは下記になります。



【スマホでOK】
・長時間の撮影はしない(SNS投稿レベルでOKな方)
・水没する危険がない

【カメラが必要】
・長時間の撮影予定(VLOGを作成予定)
・水没する危険がある
・超高画質の撮影がしたい


VLOGなどのホームビデオを作成予定の方は、バッテリーの耐久性や撮影のしやすさや画質を考慮すると「ビデオカメラ」もしくは「デジカメ」を用意したほうが、高品質の動画を作成することができます。


また後で詳しく書きますが…iPhoneは完全防水ではないため、海辺やマリンアクティビティでの撮影には使えません。





iPhoneは完全防水ではない!

▲INDEX
iPhoneアイフォン

iPhoneには防水機能がついていますが…完全防水ではないため、水中撮影は非推奨となっています。

またもし誤って水没させて故障してしまった場合、iPhoneは液体による損傷は保証対象外なので自己負担での修理となってしまいます。



水中撮影やビーチでの撮影をしたい場合は、スマートフォンではなく完全防水のカメラを使用することをオススメします。

どうしてもスマホで水中撮影をしたい方は、完全防水のスマホケースを持っていきましょう。





オススメはGoPro(ゴープロ)

▲INDEX
GoPro

海外旅行に最も持っていきたいカメラが『GoPro(ゴープロ)』です。GoProが他のデジカメやビデオカメラと一線を画すポイントは下記になります。



・小型かつ超軽量
・超広角レンズで広範囲を写せる
・水深10メートルまで防水
・4K動画の撮影が可能
・ボイスコントロール機能でボタンを押さずに撮影可能
・撮影した写真や動画を、すぐにスマホに保存できる
・体に固定するアタッチメントが豊富


ダイビングや素潜り、マリンアクティビティ中でも4kの超高画質撮影ができ、SNSにすぐにアップすることができるのが強みになります。

iPhoneのSiriのようにGoProに向かって話すだけで撮影できるのもGoodポイントです。




またGoProは身体に固定するアクセサリーが豊富なので、頭や胸や首に固定して一人称視点の撮影をしたい方にもオススメです。



Goproネックマウント




GoProのレンタルサービス

▲INDEX
タビショット



「Goproは欲しいけど…高すぎる!」
「海外旅行後に使う予定がないものに、そこまでお金は出せない。」


海外旅行の時だけGoproを使いたいという方にオススメのレンタルサービスが『Tavishot(タビショット)』になります。

GoProを購入するよりも圧倒的に安く利用することができます。Goproの使用感が気になる方にもオススメです。





オススメの防水カメラ

▲INDEX
OLYMPUS Tough

リゾート地で活躍する防水機能付きカメラが『OLYMPUS Toughシリーズ』です。OLYMPUS ToughシリーズのGoodポイントは下記になります。



・5つの水中モードを内蔵
・防水、防塵、耐衝撃
・水中撮影用のアクセサリーも充実


水中を撮影することに特化したデジカメといっても過言ではありません。5つの水中モードの特徴は下記になります。



水中顕微鏡:小さな生き物の撮影に最適
水中マクロ:特に小さな生き物の撮影に最適
水中ワイド:大きな生き物の撮影に最適
水中スナップ:魚群の撮影に最適
水中HDR:海に入る光と暗い部分のコントラストを活かした撮影が可能


ダイビングや素潜りで沢山撮影をしたい方にオススメのカメラとなっています。





RICOH WG

リゾート地で活躍する防水機能付きカメラの二つ目が『RICOH WGシリーズ』です。RICOH WGシリーズのGoodポイントは下記になります。



・有効画素数2000万画素
・4K動画にも対応
・防水、防塵、耐衝撃
・暗い場所での撮影も得意


4K動画に対応しているため、ダイビングやシュノーケリング中に動画撮影を沢山したい方にオススメのカメラとなっています。






  
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  

 - オススメのアイテム, 雑記