怒リーマー×怒リーマン

リングフィットアドベンチャーは毎日やらなくてよい!筋肉痛時はお休み

リングフィットアドベンチャー



リングフィットアドベンチャーは毎日やったほうがいいのか?
筋肉痛が残っている場合もやったほうがいいのか?


この記事ではリングフィットアドベンチャー(以下:RFAと略す)でのトレーニング頻度についてお答えしていきます。


▼INDEX(タップでジャンプ)
RFAは筋トレ!
筋肉を成長させる3要素
どれくらいの頻度がベスト?
筋肉痛があるときは?
最後に


RFAは筋トレ!
▲INDEX
リングフィットアドベンチャー

勘違いしている方は少ないと思いますが、リングフィットアドベンチャーは『筋トレ』です。決してカロリーを消費することがメインの運動ではありません。
筋トレは「筋量を増やすこと」が一番の目的です。筋量が増えた結果…基礎代謝が上がって痩せやすい体になったり、引き締まった体になったり、疲れづらい健康的な体になるわけです。


つまりRFAをしたことで筋量が増えていなければ、そのトレーニングはほとんど意味がないということになります。



筋肉を成長させる3要素
▲INDEX
十分な睡眠

筋量を増やすには3つの大切な要素が存在します。



・トレーニング(筋繊維を破壊)
・栄養(筋繊維を修復する材料)
・休息(傷ついた筋繊維を修復)


この3つのうち、1つでも欠けたら筋肉は成長しません。いってしまえばトレーニングばかりして、栄養と休息を疎かにすれば、トレーニング以前よりも筋量が減るということさえあり得ます。

RFAで傷ついた筋肉を修復するために『休息』は欠かせません。
筋肉を成長させる観点から見た場合、「リングフィットアドベンチャーは毎日やらないほうがいい」という結論に至ります。


もちろんトレーニング後だけでなく、常にタンパク質を体重×1.5g程度摂取することも忘れてはいけません。




どれくらいの頻度がベスト?
▲INDEX

RFAでのトレーニング頻度はトレーニング強度や種目によって変わります。
筋繊維の回復時間は、筋繊維の傷つき方や部位によって変わってくるためです。




【トレーニング強度:強】

脚は小鹿みたいにプルプル、腕はあげるのもしんどい、腹筋は曲げるだけで痛い…トレーニング強度:強で全身をトレーニングする方は、3日に1回程度(週2~3回)のプレイをオススメします。




【トレーニング強度:弱】

全身に余力をもってトレーニングを終える…トレーニング強度:弱の方は、2日に1回程度(週3~4回)のプレイをオススメします。




【毎日やりたい方】

休むとやらなくなりそうだから、毎日習慣化したいという方は…日によって部位を分けてトレーニングをしましょう。下半身を追い込んだ次の日は下半身を休憩させつつ腕をトレーニング…といったように傷ついた筋肉を休ませながら、まだ傷ついていない部位を鍛え上げましょう。



(例)
月:腕
火:下半身
水:腹筋
木:胸や背中
金:腕
土:下半身
日:腹筋


筋肉の回復時間は大きい筋肉(太もも、背中、大胸筋など)ほど時間がかかり(48時間~72時間)、小さい筋肉(腹筋、二の腕など)ほど回復が早いです(24時間~48時間)。
腹筋は回復が早い筋肉であるため、筋肉痛がなければ毎日行っても問題ありません。




筋肉痛があるときは?
▲INDEX
肩の故障

トレーニングはじめたての頃は筋肉痛が長引くはずです。場合によっては一週間くらい筋肉痛が抜けないという方もいるはずです。


筋肉痛については未だ判明していない点が多いですが…私は筋肉痛は筋肉が回復している最中だと考えているため、筋肉痛が完全に引くまではトレーニングを休むことを推奨しています。
私自身もがっつりウェイトトレーニングで追い込んだ後は未だに筋肉痛になります。時には3日くらい痛みに悩まされますが、筋肉痛がある間は他の部位を鍛えたり、完全休養を取るようにしています。


筋肉痛によってトレーニングできない間は次のトレーニングのための充電期間だと捉えて、パワーとモチベーションを高めましょう。




最後に
▲INDEX

筋トレで一番大切なことは「継続すること」です。


結果を焦らず、ゆっくり時間をかけて、筋肉を成長させていくことが一番大切です。フィットネスの一環としてフィットアドベンチャーに取り組む場合は、「休息」と「栄養」にも気を配りましょう♪
速くゲームを進めたいという方は…筋肉の成長にはあまり期待せずにゲームを楽しみましょう。笑



上でもサラッと触れましたが、トレーニングをする方は一日に「体重×1.5g(~2.0g)のたんぱく質」を摂取する必要があります。体重60kgの方であれば90g~120g…卵なら約15個、サラダチキンなら3つも摂取する必要があります。


タンパク質の摂取が厳しいという方にオススメなのが『プロテイン』です。プロテインは牛乳や大豆から作られたタンパク質が豊富なサプリのことです。ステロイド(筋肉増強剤)と勘違いしないで!


筋肥大目的でトレーニングしている方も、ダイエット目的でトレーニングしている方も「朝」「トレ後」「就寝前」とプロテインを摂取することをオススメします。
ダイエット目的の方は腹持ちがよい『ソイプロテイン(大豆)』がオススメです。朝食をプロテインに置き換えたり、間食をプロテインにすることで摂取カロリーを増やさずに筋量を増加することができます。






◆どうせやるなら最高効率で!◆






◆一生続けられるトレーニングを◆


◆プロテイン・サプリ情報はコチラ◆


    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - トレーニング&栄養, 雑記