怒リーマー×怒リーマン

ソイプロテイン徹底比較(味、溶けやすさ)【ザバスVSマイプロテイン】

プロテイン原料

溶けづらいことで有名なソイプロテインを「味」「溶けやすさ」「値段」の多方面から徹底比較してみました。

今回は国産のザバスとイギリス産のマイプロテインを対象に比較をしています。あなたに適したソイプロテインはどっち!?


▼INDEX(タップでジャンプ)
ザバスVSマイプロテイン徹底比較
『ザバス』の味、溶けやすさ
『マイプロテイン』の味、溶けやすさ
味のザバス、コストのマイプロテイン
最後に


ザバスVSマイプロテイン徹底比較
▲INDEX
SAVASマイプロテイン
製造日本イギリス
価格約87円約77円
セール時-約46円
1食の量21g30g
カロリー79kcal116kcal
たんぱく質15g27g
フレーバー2種類4種類

※ 「価格」は定価にて算出
※ 「価格」「カロリー」「たんぱく質」は1食当たり




ザバス『ソイプロテイン100』マイプロテイン『ソイプロテイン アイソレート』を比較しました。


マイプロテインに関しては公式サイトでセールを行っています。月に1度ぞろ目の日(8/8、10/10等)は確実にセールをやっているため、セール時の価格も記載しました。


比較するとよくわかりますが、コストパフォーマンスがよいのは圧倒的に『マイプロテイン』です。個人輸入となるため送料が結構かかりますが、1度の会計が8500円以上だと送料無料となるため、まとめ買いをすれば格安となります。



『ザバス』の味、溶けやすさ
▲INDEX
ザバスソイプロテイン100

ザバス『ソイプロテイン100(ココア味)』の味、溶けやすさについて個人的な感想を書きます。



味:★★★★☆
溶けやすさ:★★☆☆☆


味に関しては普通に美味しく、毎日飲んでも苦になりません。ただ非常に甘いため、甘いものが苦手な方は注意が必要です。


ソイプロテインは溶けづらいと言われているだけあって、ホエイプロテインと比較するとやはり溶けづらく、少しドロっとした口当たりとなります。ただザバスのソイプロテインは非常によくできていて、シェイカーにいれて少し振ればダマなどは消えます。


個人的には美味しい部類に入るオススメのプロテインです。




『マイプロテイン』の味、溶けやすさ
▲INDEX
マイプロテインソイプロテイン

マイプロテイン『ソイプロテイン アイソレート(チョコレートスムーズ)』の味、溶けやすさについて個人的な感想を書きます。



味:★☆☆☆☆
溶けやすさ:☆☆☆☆☆


個人的な感想としては、味は最悪です。口に入れた瞬間、「化学甘味料」「薬品」のような味が広がります。後味もその味しかしません。


溶けやすさもザバスと比較するとひどいレベルです。シェイカーに「撹拌ボール」をいれてシェイクしないとダマのオンバレードです。
ダマがなくなってもドロッドロの口当たりの為、推奨量よりも水分を多めにいれないと飲めたものではありません。


コストを除けば二度と購入しないレベルの商品です。




味のザバス、コストのマイプロテイン
▲INDEX
プロテイン

プロテインは足りないタンパク質を補うために、毎日飲むという方がほとんどだと思います。
コストも大事ですが、あまりにもマズイと続けることが苦痛になり、最終的には飲まなくなってしまいます。


故に「タンパク質が取れるならば多少のことは目をつぶる」という方以外は国内製造のザバスをオススメします。ココア味の他にミルクティー味もありますが、こちらも普通に美味しいです♪


試しにマイプロテインを飲んでみたい方は1度に大量買いをせずに、最少量の購入をオススメします。





最後に
▲INDEX

ザバスのソイプロテインは『楽天スーパーセール』や『Amazonのセール各種』にまとめ買いをするとコストを少し下げることができます。


マイプロテインやiHerbといった海外サイトでサプリやプロテインを購入する方は、下記のリンク記事を読んでいただけるとさらにお得に買い物ができます。




◆プロテイン、サプリをお買い得に◆


◆プロテイン選び方についてはコチラ◆



◆オススメのサプリ5選◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - トレーニング&栄養, 雑記