怒リーマー×怒リーマン

ディズニー日焼け対策グッズ6選!2022年オススメの最新アイテムを紹介【USJ】

日焼け対策グッズ

真夏の東京ディズニーランド、ディズニーシ―、ユニバーサルスタジオジャパンは非常に直射日光がきつく、日焼け対策は日焼け止めクリームだけだと心もとないです。この記事では酷暑時に使える最新UVカットアイテムや対策グッズをご紹介します。


▼INDEX(タップでジャンプ)
UVカットフェイスカバー
ネックシェード
UVケープ付帽子
UVカットストール
UVカットアームカバー
UVカットパーカー
組み合わせで対策効果がアップ


UVカットフェイスカバー

▲INDEX
UVカットフェイスカバー

紫外線から顔(目元より下部)や首元を守ってくれる対策グッズが『UVカットフェイスカバー』です。息苦しそうに見えますが、通気口があるので問題ありません。
マスクの上から着用することも可能となっています。



ネックシェード

▲INDEX
ネックシェード

首元の日焼けを防止してくれるだけでなく、体温上昇による熱中症防止の効果も得ることができるのが『ネックシェード』です。
キャップタイプの帽子やサンバイザーならば簡単に取り外しをすることができます。


散歩やランニングなどでも活躍するため、外での活動が多い方は一つ持っていて損はありません。




UVケープ付帽子

▲INDEX
UVケープ付帽子

大きくて広いつばとロングケープで、顔や首筋を日焼けから守ってくれる帽子が『UVケープ付帽子』です。
ファッション性に優れているデザインも多く、自分のファッションに合ったものがみつかるはずです。




UVカットストール

▲INDEX
UVカットストール

首筋から腕にかけて肌を守ることもでき、冷房が効きすぎて寒い場所では防寒具となるのが『UVカットストール』です。
使わない時はバッグに戻すことができるため、日焼け対策としては一番融通が利くアイテムとなっています。


ファッションに合わせやすいのもオススメのポイントです。




UVカットアームカバー

▲INDEX
アームカバー

二の腕から手の甲までを日差しから守ってくれるのが『UVカットアームカバー』です。
見た目が熱そうですが、汗や水の気化熱によってひんやり冷感を得ることができます。




UVカットパーカー

▲INDEX
UVカットパーカー

着るだけでUV対策ができるのが『UVカットパーカー』です。
最新のUVカットパーカーはパステルカラーなどの可愛い色も多く、ファッションに合わせやすくなっています。


また汗や湿気を素早く吸収し発散させる給水速乾の効果を備えているため、着心地も非常にいいのが特徴です。




組み合わせで対策効果がアップ

▲INDEX

今回紹介した日焼け対策グッズは複数組み合わせることで強力な日差しから肌を守れる範囲が広くなります。



・パーカー×フェイスカバー
・ストール×ケープ付き帽子
・アームカバー×フェイスカバー×ネックシェード


これらの組み合わせに加えて『日焼け止めクリーム』を塗れば、日焼け対策は万全と言えます。


◆熱中症対策グッズはコチラから◆



◆ディズニーリゾートに関する情報はコチラから◆

◆USJ情報はコチラから◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  

 - ディズニー, 東京