怒リーマー×怒リーマン

受験勉強(試験中)にオススメの防寒グッズ7選!電気代を節約

受験勉強



電気代やガス代、灯油代をあまりかけずに防寒対策ができたら、受験勉強(資格勉強)が捗ると思いませんか?


この記事では冬の受験勉強や試験中を少しでも快適にするための便利アイテムやグッズを紹介します。
国公立大学や公立高校が試験会場の場合、自分で防寒対策をしていかないと試験に集中できないケースがあります。


▼INDEX(タップでジャンプ)
ハンドウォーマー
発熱ソックス
電熱レッグウォーマー
スヌードでオシャレに首周りを保温
USB電気ブランケット
INKO ヒーティングマット
超コンパクト水筒『ポケトル』
最後に


ハンドウォーマー
▲INDEX
ハンドウォーマー

机の場所を取らずに手を温めたい。
手の冷えから守ってくれる室内用の防寒グッズが『ハンドウォーマー』です。


手がかじかんでうまく筆記できないといった問題を解消してくれる快適グッズとなっています。勉強中だけでなく、試験本番でも活躍する防寒グッズとなります。



発熱ソックス
▲INDEX
発熱ソックス

冷え性で足先が冷えて辛いという方にオススメなのが『発熱ソックス』です。
足先の冷え対策は「貼るカイロ」「湯たんぽ」「ヒーター」と色々ありますが、私が発熱ソックスをオススメする理由は下記になります。



・ランニングコストがかからない(電気代なし、追加購入不要)
・商品が安価
・ズレない
・場所を問わず暖かい


「貼るカイロ」は常に買い続ける必要があり、「湯たんぽ」「ヒーター」はその場から離れてしまえば意味がありません。発熱ソックスなら勉強中もPC作業中も料理中もトイレでも足元はぽっかぽかです。


試験会場にて靴から発熱ソックスに履き替えることで、普段と同じリラックスした状態で試験に望めるというメリットもあります。




電熱レッグウォーマー
▲INDEX
電熱レッグウォーマー

首と名がつく箇所(首、足首、手首)を温めると血流がよくなり体が温まります。逆を言えば、首と名がつく体の部位を冷やしてしまうと体温が下がってしまいます。


もっとも温めづらい足首を温めるためにオススメのグッズが『発熱ウォーマー』です。
フリース素材で肌触りがよく暖かいのに加えて、内部は吸湿発熱素材「モイスケア」を使用しているため、着けていない時と比べて足首の表面温度が2℃上昇します。またカイロポケットもあるため、極寒の地でも大活躍すること間違いありません。


発熱ウォーマー 足くび用

「足首だけじゃ物足りない!」という方には足全体を温める『電熱レッグウォーマー』がオススメです。
三段階の温度調節、10秒で感熱、最長4時間連続使用…究極の寒がり屋のために発明された一品です。






スヌードでオシャレに首周りを保温
▲INDEX
スヌード

「マフラー」「ネックウォーマー」「ストール」「スヌード」などが首を温めるアイテムとして存在します。保温能力に大差はないため、デザインの好みで決めれば問題ありません。


最近は男女問わず「スヌード」を用いた冬コーデが流行しているため、マフラーやネックウォーマーをすでに持っている人も「スヌード」をチェックしてみると冬のオシャレの幅が広がるかもしれません♪






USB電気ブランケット
▲INDEX
USB電気ブランケット

寒いときの定番「ブランケット(毛布)」ですが、通常のブランケットよりもオススメなのが「USB電気ブランケット」です。モバイルバッテリーさえあればいかなる環境でも利用することができます。


自宅、予備校、図書館、受験会場…様々なシーンで活躍すること間違いなしです。





INKO ヒーティングマット
▲INDEX
INKOヒーティングマット

『INKO Heating Mat Heal』は世界初のインクで温めるUSBヒーターです。
特徴は下記になります。



厚さ1mm、重量105gと軽量デザイン
丸めてコンパクトに持ち運べる
USBで利用
約12時間連続利用で自動オフとなるスリープモード


持ち運びが簡単で、USBモバイルバッテリーやパソコンのUSBポートがあれば屋内だけでなく屋外でも利用できる最新ヒーターになります。


お尻に敷いてもよし、ブランケットの中にいれてもよし、手をくるんでもよし…多種多様な使い方ができる超オススメアイテムです。試験本番時はお腹の冷え対策や手のかじかみ対策に使えます。






超コンパクト水筒『ポケトル』
▲INDEX
サーモス水筒

寒いときは体の中から温めるのが一番です。保温性の高い水筒に「紅茶」「ココア」「生姜湯」などを入れておくと、一口で心も体も温まります。

保温マグカップなどもいいですが…私がオススメするのはSNSで話題となっている超コンパクトサイズの水筒『ポケトル』です。
缶コーヒーより少し大きく、iPhone11Proよりも若干小さいというミニサイズの水筒は、120mlしか入りませんがポケットやバッグにもぴったり収まります。


オススメな理由は下記になります。



・保温マグカップよりも冷めづらい
・屋外でも使える


試験本番でも活用できるポケトルは受験生にオススメの商品になります。




◆ポケトルの詳しい説明はコチラから◆




最後に
▲INDEX

真冬の受験勉強(資格勉強)を快適にする防寒グッズ7選はいかがだったでしょうか。


季節を問わず、屋外屋内を問わずに活躍するアイテムが『モバイルバッテリー(USBポータブル充電器)』です。冬だけでなく通年大活躍し、また色々なシーンで役に立つので現代ではマストツールとなっています。







◆ディズニーリゾートに関する情報はコチラから◆

◆USJ情報はコチラから◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - ガジェット, 雑記