怒リーマー×怒リーマン

ゆるジャンプダイエットで効果が出ない理由!痩せないにはワケがある

ゆるジャンプダイエット

ゆるジャンプダイエットを始めたがまったく痩せない…。効果が実感できない…。このような悩みを抱えている人もいるかと思います。


この記事ではゆるジャンプのダイエット効果とダイエットの本質について解説致します。
そもそもゆるジャンプはダイエットに不向き…?


▼INDEX(タップでジャンプ)
メディアが伝えるゆるジャンプダイエットの効果と現実
ゆるジャンプダイエットで痩せない理由
ゆるジャンプ毎日3回は意外としんどい
簡単な食事制限(一例)
最後に


メディアが伝えるゆるジャンプダイエットの効果と現実

▲INDEX
ゆるジャンプダイエット

『ゆるジャンプダイエット』はテレビ番組「世界一受けたい授業」で紹介されました。
ゆるジャンプをダイエットに推奨している理由は下記がメインになります。



下半身を強化でき、痩せやすい身体になる(基礎代謝UP)


果たして一日三回、1分のゆるジャンプで筋肉が増えて、基礎代謝があがるのでしょうか?

筋肉が1kg増えると基礎代謝は13kcal増えるというエビデンスがあります。1kg増えてたった13kcalしか消費カロリーが増えないという現実なのです。ちなみに13kcalというのは…はちみつを小さじスプーンに小盛り程度のカロリーです。


仮に一日三回1分のゆるジャンプで筋肉を1kg増やそうとした場合、数十年という期間を要すると私は考えます。そもそも筋トレによって基礎代謝が上がるというのはオマケで、筋トレはカッコイイボディーラインを形成するために行うものというのが私の考えです。



結論を申し上げますと…ゆるジャンプで基礎代謝は上がらない(筋量は増えない)


ゆるジャンプは有酸素運動でもあるわけなので実践中はカロリーが消費されます。ただそれもたった3分間なので雀の涙程度の消費カロリーです。
何もしないでゴロゴロしてるよりは健康的だが…ダイエット効果は皆無というのが『ゆるジャンプ』のリアルです。



ゆるジャンプダイエットで痩せない理由

▲INDEX
肉と魚

ゆるジャンプダイエットで効果がでない理由は…『食事制限』をしていないからです!


「ダイエットの基本は運動だ!筋肉を増やして代謝を増やせ!」と多くのメディアは言います。これは正しいのですが…ダイエットの基本は『食事制限』です。
筋肉量が一般人に比べてケタ違いに多く、毎日ハードなトレーニングを行うボディービルダーも大会に出るために減量をする場合は、必ず食事制限を行います。


またゆるジャンプを頑張ったからと自分へのご褒美にビールやお菓子を普段よりも多く摂取していませんか?
普段の食事を変えずに毎日ゆるジャンプをしていれば自然と体重は落ちていきます。ゆるジャンプダイエットで効果が出ないと嘆く方の多くは、ゆるジャンプさえしてれば何してもいいと考えている点にあります。


効果が出ない方は食事の在り方を見直してみて下さい。




ゆるジャンプ毎日3回は意外としんどい

▲INDEX
テレビをみながらトレーニング

週3回ウエイトトレーニングを行っている筆者ですが、毎日ゆるジャンプ1分を3回やるとか狂気の沙汰じゃないかと思います。特に朝の忙しいときの1分は非常に貴重ですから。


テレビなどを見ながらやるのでしょうが…やることは一つ「跳ぶだけ」。これを毎日続けることができる人は、どの分野でも成功するメンタリティーがある人ではないかと私は考えます。


個人的には効果に疑問が残るゆるジャンプよりも…カッコよく、太りづらい体になれる筋トレをオススメします。筋トレは即効性はありませんが…週2~3回のトレーニングでも絶大な効果がある点と体の変化に気づきやすいという点でダイエットに最も効果的な運動になります。


毎日ゆるジャンプするよりも、30分×2日で週1時間筋トレをするほうが継続しやすいのは火を見るよりも明らかです。それにゆるジャンプを1日3分するよりも、スクワットを10回×2セット(所要時間:約3分)したほうが下半身を強化できます。




簡単な食事制限(一例)

▲INDEX
プロテイン

食事制限というと…「サラダのみ」とか極端なことを想像する方がいますが、「炭水化物」「タンパク質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」をバランスよく摂取しつつカロリーを抑えるというのが正しい食事制限です。


「バランスよく!ってなんやねん!」と怒りの声が聞こえてきそうなので、誰でも明日からできるお手軽食事制限をお伝えします。


ずばり『炭水化物ふだんの半分ダイエット』です。一日の食事の「米」「パン」「麺」などの炭水化物(糖質)を普段の半分の量にするだけのお手軽食事制限です。
主菜や飲み物は普段通りで構わないため、細かいことを考える必要がないのが楽です。朝昼晩と茶碗一杯(250kcal)食べてる人であれば、3食半分にするだけで約370kcalも摂取カロリーを減らすことができます。


そして忘れずに意識して摂取して頂きたい栄養素が『タンパク質』です。タンパク質は筋肉の合成に必要な栄養素であり、酷使されて傷ついた筋肉をさらに強くしてくれます。

タンパク質を簡単に補給する方法としてオススメなのが『プロテイン』です。よくプロテインを筋肉増強剤であるステロイドと勘違いしている方がいますが、プロテインはタンパク質が豊富に含まれたサプリです。
多くの種類が販売されているプロテインの中で私のオススメは…女性に必要な栄養素をプロテインに配合したプロテイン『タンパクオトメ』になります。

タンパクオトメはコラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンABCDE、ヘム鉄、葉酸、食物繊維と女性に必要なビタミンやミネラルがすべて含まれています。タンパク質だけでなく不足している栄養素も摂取したいという方に是非飲んでもらいたいプロテインです。




またダイエット中もアイスクリームやジェラートといったスイーツを食べたいという方にオススメのプロテインスイーツが『AirDolce (エアドルチェ)』です。
エアードルチェのジェラートは高タンパク低カロリーとなっているため、ダイエット中でも罪悪感なくスイーツを楽しむことができます。


トレーニングを頑張ったご褒美に、ダイエット中の抑えきれない甘味欲対策に…不足しがちなタンパク質をプロテインジェラートで補給しましょう。


◆高タンパク低カロリーのジェラート◆




最後に

▲INDEX

本気で痩せたい(脂肪を落としたい)と考えるのであれば、食事を改善する以外に道はありません。
しかし高タンパク質、低脂質、低カロリーの食事を考えることは難易度が高く、また材料を買うのも作るのも非常に手間です。


食事の改善を図りたい方は『nosh(ナッシュ)』でダイエットに適した食事を試してみることをオススメします。
nosh(ナッシュ)は糖質30g以下、塩分2.5g以下のヘルシーな食事を自宅に届けてくれるため、多忙の方でも食事改善ダイエットに挑戦することができます。

◆糖質30g以下のヘルシー弁当◆




またダイエットやボディメイクを重要視したい方は『Muscle Deli(マッスルデリ)』をオススメします。
Muscle Deliは管理栄養士監修のもとで作られた高タンパク低カロリーな食事で理想のカラダの実現をサポートしてくれます。


◆高タンパク、低カロリーのボディメイク弁当◆



◆一生続けられるトレーニングを◆

◆プロテイン・サプリ情報はコチラ◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  

 - トレーニング&栄養, 雑記