怒リーマー×怒リーマン

【カリフォルニアディズニー】日本にないオススメアトラクション15選

カリフォルニアディズニー

カリフォルニアのアナハイムにある『カリフォルニアディズニーリゾート』には、日本にはないアトラクションが多数存在します。またアナハイムにしかないエリアやアトラクションも勿論あります。


カリフォルニアディズニーリゾートには世界で最初のディズニーパークである『ディズニーランド』と、カリフォルニアの大自然を満喫できる『ディズニーカリフォルニアアドベンチャー』の二つのパークが存在します。
『ディズニーランド』は全てのディズニーランドのモデルとなっているため、日本でもお馴染みのアトラクションが多数存在します。逆に『ディズニーカリフォルニアアドベンチャー』は世界でココにしかないエリア(カーズランドなど)やココにしかないアトラクションが非常に多いです。


滞在できる日数が少なくどちらかのパークしか遊べないという場合は、私は圧倒的に『ディズニーカリフォルニアアドベンチャー』をオススメします!
この記事では二つのパークにある日本にはないオススメアトラクションを15個ご紹介させていただきます。


▼INDEX(タップでジャンプ)
ディズニーランド
スペースマウンテン
ファインディングニモサブマリンヴォヤッジ
マッターホルンボブスレー
おとぎの国のカナルボート
ケイシージュニアサーカストレイン
ディズニーカリフォルニアアドベンチャー
ラジエータースプリングスレーサー
メーターのジャンクヤードジャンボリー
インクレディコースター
グーフィーのスカイスクール
ピクサーパルアラウンド
アリエルのアンダーシーアドベンチャー
ガーディアンズオブギャラクシー:ミッションブレイクアウト!
マイクとサリーのレスキュー
グリズリーリバーラン
ジャンピンジェリーフィッシュ
最後に


スペースマウンテン
▲INDEX
スペースマウンテン
スペースマウンテン
エリアトゥモローランド
タイプスリルライド
身長制限102cm以上
ファストパス対応


日本ではファストパスがけっこう遅くまで残ってる『スペースマウンテン』ですが、カリフォルニアではトップクラスを誇る人気のアトラクションです。
東京ディズニーランドにもあるアトラクションですが、今回オススメさせていただきます。


その理由としては、まず日本と違ってライドからBGMが流れスピード感がUPしています。
またハロウィンの季節はハロウィンVerでゴーストがひたすら追いかけてきたり、スターウォーズVerのハイパースペースマウンテンの時もあります。
必ずしも何かイベントをやってるわけではありませんが、アナハイムのディズニーにいくのであれば必ず乗ったほうがいいです!!


乗る予定がない方も来園前に事前に特別Verじゃないか調べることをオススメします!



ファインディングニモサブマリンヴォヤッジ
▲INDEX
ファインディングニモサブマリンヴォヤッジ
ファインディングニモサブマリンヴォヤッジ
エリアトゥモローランド
タイプウォーターライド
身長制限なし
ファストパスなし



『ファインディングニモサブマリンヴォヤッジ』はカリフォルニアディズニーリゾートにしかない世界で唯一のアトラクションとなっています。
身長制限がないため小さなお子様も乗ることができます♪


アトラクションの内容は、潜水艦に乗ってファインディングニモの世界を探検するというものです。


いかにも濡れそうなアトラクションですが、実は濡れません。笑
ファストパスがないにも関わらず人気のアトラクションとなっているため、必ず体験したいという方は余裕をもってスケジュールを計画しましょう。


マッターホルンボブスレー
▲INDEX
マッターホルンボブスレー
マッターホルンボブスレー
エリアファンタジーランド
タイプスリルライド
身長制限107cm以上
ファストパスなし



『マッターホルンボブスレー』は、スイスの雪山「マッターホルン」を6人乗りのボブスレーに乗って駆け抜けるスリルライドとなっています。
実はディズニーパーク最古のコースターとなっています。ディズニーリゾートにあるすべてのスリルライドの祖となるアトラクションなので、ディズニーパークの歴史を感じるためにもライドすることをオススメします。


スリルライドはファストパス対応されているのが日本の感覚ですが、このアトラクションはファストパス対応されていません。
朝一にマッターホルン目指す方が結構いるので、こちらも必ず乗りたいという方は気を付けてスケジュールを計画しましょう。


おとぎの国のカナルボート
▲INDEX
おとぎの国のカナルボート
おとぎの国のカナルボート
エリアファンタジーランド
タイプスローライド
身長制限なし
ファストパスなし


『おとぎの国のカナルボート』はボートに乗って、ディズニー映画のミニチュアを見学するスローライドです。
入り口がピノキオに登場するクジラの口となっているのが特徴的です。


このアトラクションに登場する作品は有名どころですと…「不思議の国のアリス」「ピーターパン」「アラジン」「白雪姫」「シンデレラ」「アナと雪の女王」「ピノキオ」「リトルマーメイド」とメジャーどころはきっちり抑えてあります。
パリにも同じアトラクションがありますが、もちろんカリフォルニアが元祖です!!


パレード開始1時間前から運航休止していることと、夜間は運航していないという点に注意してください。


ケイシージュニアサーカストレイン
▲INDEX
ケイシージュニアサーカストレイン
ケイシージュニアサーカストレイン
エリアファンタジーランド
タイプスローライド
身長制限なし
ファストパスなし



『ケイシージュニアサーカストレイン』はカリフォルニアの風を感じながら、パークの景観や「おとぎの国のカナルボート」のミニチュアを眺めることができるアトラクションです。
このアトラクションから眺めるマッターホルンは壮大です!!


子供向けのアトラクションではありますが、結構大人にも好評なアトラクションとなっています。
意外と並ぶのでご注意を。


ちなみに「ケイシージュニア」は映画「ダンボ」にでてくるサーカス列車です。ダンボは知っているけど映画はみたことがないという方も多いでしょうか。


ラジエータースプリングスレーサー
▲INDEX
ラジエータースプリングスレーサー
ラジエータースプリングスレーサー
エリアカーズランド
タイプスリルライド
身長制限102cm以上
ファストパス対応


『ラジエータースプリングスレーサー』は映画「カーズ」の世界を体験できる、世界にココだけのスリルライドとなっています。
もちろんディズニーカリフォルニアアドベンチャーでトップクラスの人気アトラクションです。


前列3人、後列3人の1台当たり最大6人のアトラクションのため、シングルライダーだと通常時よりも圧倒的に早く乗ることができます。運がいいとパートナーと前後で同じマシンに乗ることも…。


時間がなくて普通に並んで乗ること無理!
楽しすぎてもう一度乗りたい!


そのような場合は思い切ってシングルライダーに挑戦してみてください。アナハイムにきて、このアトラクションを経験せずに帰るという選択肢はありません!
それほど自信をもってオススメできるアトラクションです。


メーターのジャンクヤードジャンボリー
▲INDEX
メーターのジャンクヤードジャンボリー
メーターのジャンクヤードジャンボリー
エリアカーズランド
タイプスピンライド
身長制限81cm以上
ファストパスなし


『メーターのジャンクヤードジャンボリー』は、映画「カーズ」シリーズに登場するメーターが歌うカントリーミュージックに合わせてスウィングする3人乗りのスピンライドとなっています。
3分ほどドリフト走行にてブンブン振り回されるので、乗り物酔いしやすい方は注意が必要です。


意外と並んでるように見えても、アトラクションの回転がいいので早く乗れたりします。


インクレディコースター
▲INDEX
インクレディコースター
インクレディコースター
エリアピクサー・ピア
タイプスリルライド
身長制限122cm以上
ファストパス対応


『インクレディコースター』は2018年6月に登場したばかりのスリルライドとなっています。身長制限はカリフォルニアディズニーリゾートでも最高の122cm以上となっているので注意が必要です。
コースターライドに映画「Mrインクレディブル」のストーリーやキャラクター、楽曲が合わさっており…映画ファンにはたまらないアトラクションとなっています。


映画の内容がわからなくてもスリルライドとして楽しめますが、映画の内容を知ってるほうが遥かに楽しいです♪
パークに来園する前に「Mrインクレディブル」「インクレディブルファミリー」の2作品を見ておくことをオススメします。


グーフィーのスカイスクール
▲INDEX
グーフィーのスカイスクール
グーフィーのスカイスクール
エリアピクサー・ピア
タイプスリルライド
身長制限107cm以上
ファストパス対応



『グーフィーのスカイスクール』は見た目は可愛いミニコースターですが、身長制限もちゃんとある激しめのスリルライドです。
グーフィーが主役のアトラクションは非常に少ないので、ファンの方は絶対に外せないアトラクションです。


ディズニーカリフォルニアアドベンチャーは他にも乗っておくべきアトラクションは沢山あるので、余裕がない場合はスルーしてもよいかもです。


ピクサーパルアラウンド
▲INDEX
ピクサーパルアラウンド
ピクサーパルアラウンド
エリアピクサー・ピア
タイプスリルライド
身長制限なし
ファストパスなし



カリフォルニアのディズニーリゾートといえば、『ピクサーパルアラウンド』の観覧車をイメージする人も沢山いるかもしれません。
ミッキーの顔が観覧車のど真ん中にあるインパクトは一度見たものの記憶に必ず残ります。笑


一見ふつうの観覧車に見えますが、スウィングしない普通のゴンドラとスウィングするゴンドラがあるので注意してください。
スウィングゴンドラはスリルライドとはまた違った恐怖があります!!小さなお子様は乗ることを推奨しません…普通のゴンドラに乗りましょう。


アリエルのアンダーシーアドベンチャー
▲INDEX
アリエルのアンダーシーアドベンチャー
アリエルのアンダーシーアドベンチャー
エリアピクサー・ピア
タイプスローライド
身長制限なし
ファストパスなし


リトルマーメイドの有名シーンを貝殻型のライドにのって楽しむ「ミュージカルアドベンチャー」となっています。
リトルマーメイドの映画で使われた数々の名曲と名シーンを楽しめるので、ファンにはたまらないアトラクションです。


身長制限もないため小さなお子様でも楽しめますが、スリルを求めるような方にはものたりないライドかもしれません。
もちろんこちらも日本には存在しないアトラクションなのでオススメです!!


ガーディアンズオブギャラクシー:ミッションブレイクアウト!
▲INDEX
ガーディアンズオブギャラクシー:ミッションブレイクアウト!
ガーディアンズオブギャラクシー:ミッションブレイクアウト!
エリアハリウッドランド
タイプスリルライド
身長制限102cm以上
ファストパス対応


元々『タワーオブテラー』だったアトラクションを、映画「ガーディアンズオブギャラクシー」をテーマにしてリニューアルしたフリーフォール型のアトラクションです。
外装も大幅にリニューアルされているのですが、内装もすごくスタンバイ列で並んでいても見るものが多く飽きが来ません。


タワーオブテラーと同じだと決めつけたりせずに一度乗ってみることをオススメします。
もちろん来園前に映画をみることをオススメします♪アトラクションはガーディアンズオブギャラクシー1と2をモチーフに作られています。


マイクとサリーのレスキュー
▲INDEX
マイクとサリーのレスキュー
マイクとサリーのレスキュー
エリアハリウッドランド
タイプスローライド
身長制限なし
ファストパスなし



『マイクとサリーのレスキュー』は、東京ディズニーランドの『モンスターズインク:ライド&ゴーシーク!』と似てはいますが、まったく別のアトラクションとなっています。
ライド&ゴーシークは映画「モンスターズインク」の後のストーリーですが、こちらは映画を再現したストーリーを楽しむアトラクションとなっています。


映画の名シーンが沢山用意されているので、ファンにはたまらないアトラクションとなっています♪


グリズリーリバーラン
▲INDEX
グリズリーリバーラン
グリズリーリバーラン
エリアグリズリー・ピーク
タイプウォーターライド
身長制限107cm以上
ファストパス対応



『グリズリーリバーラン』はラフティングボートに乗って激流を下るウォーターライドです。このアトラクションは濡れるというレベルではなく…ずぶ濡れになります!
冬季やどうしても濡れたくない方はポンチョを購入するか、持参することを推奨します。オススメは濡れてもいい恰好でずぶ濡れになることです。笑


ジャンピンジェリーフィッシュ
▲INDEX
ジャンピンジェリーフィッシュ
ジャンピンジェリーフィッシュ
エリアパラダイズ・ガーデン・パーク
タイプスモールドロップ
身長制限102cm以上
ファストパスなし



『ジャンピンジェリーフィッシュ』は2~3人乗りのカラフルクラゲに乗って、ふわふわとアップダウンを繰り返すアトラクションです。
ディズニシーのマーメイドラグーン内にあるものは屋内施設なので、まったくの別物としてオススメさせていただきます。


アトラクション自体のおもしろさを楽しむというよりは、華やかなアトラクションの見た目と上空から眺めるカリフォルニアアドベンチャーの景観を楽しむアトラクションです。


最後に
▲INDEX

カリフォルニアディズニーリゾートの日本にないオススメアトラクション15選はいかがだったでしょうか?


ご覧いただいた通りディズニーランドの方は日本の東京ディズニーリゾートにないアトラクションはほとんどありません。細かい違いなどはあるアトラクションはもちろんありますが(カリブの海賊、ジャングルクルーズ等)、私はディズニーカリフォルニアアドベンチャーパークを優先して遊ぶことをオススメします。


ディズニーカリフォルニアアドベンチャーパークを遊びつくしてしまったのなら、ディズニーランドの方に出向いて日本との違いを探すのもおもしろいかもしれません。



◆カリフォルニアディズニーについて◆




◆海外ディズニー行くなら何泊何日必要?◆


◆機内で子供がぐっすり眠れるグッズ◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - カリフォルニア, ディズニー