怒リーマー×怒リーマン

素人でもダンス鑑賞が100倍楽しくなる正しい楽しみ方♪

ブレイクダンス

テレビでダンサーが登場し、踊り始めると…


「???」
「キレはすごいと思うけど、見てて何が楽しいかわからない」
「クルクル回ってるけど、これってダンスなの?」



このようにダンスの正しい楽しみ方がわからない人が大半だと思います。
私もダンスを始める前は
私「ブレイクダンスはクルクル、ピョンピョン凄いのがわかるけど…ヒップホップってなんなん?笑」
私「友達に誘われて学祭のショーケースを見に来たけどツマラネー」

こんな風に感じていました。


そんな私でも会得できた正しいダンスの楽しみ方を伝授します♪
これを会得するとEXILE、perfume、ダパンプ…彼らのダンスも100倍凄さがわかります!!


▼INDEX(タップでジャンプ)
まずはダンスをみてみよう♪
耳に集中しろ!!
音ハメはカッコイイ
最後に


まずはダンスをみてみよう♪
▲INDEX




まずはダンスを見てみましょう♪
上記の動画はバトルオブザイヤーというブレイクダンスの世界大会で、日本の『一撃』というチームがベストショーに輝いた伝説のショーケースです。


私がダンスを始めて数日の時にこの動画を見た感想は「クルクル回ったり、バシバシに音に合っていた後半は凄かった!!」でした。
同様の感想を持たれた方は多いと思います。
それでは次のショーで正しいダンスの鑑賞方法をお伝えします。



耳に集中しろ!!
▲INDEX

ダンス未経験者の方やダンス初心者の方がダンス鑑賞をする際、大抵の方は下記の画像のようになっています。

ハンターハンター凝



ハンターハンターがわからない方にもわかりやすく説明しますと…見ることばかりに集中している状態です。
これではダンスの楽しさは80%ダウンです…。


ダンスは音と動きの融合


動きが重要なのではなく、その音に対してどういう動きをしているかというのが重要なんです!
ブレイクダンスの旨い人はクルクル回ります。世界トップクラスの人は音に合わせてクルクル回るんです。
なのでダンスを見るときは下記の図のように耳に集中してください。

ハンターハンター凝



最初は耳90%目10%くらいで全然問題ありません。動きなんてぼんやり見てる程度で十分です。
ダンス鑑賞になれてくると意識しないでも曲とドラム音が勝手に頭に入ってくるようになります。




音ハメはカッコイイ
▲INDEX

耳に90%の集中をしてもう一度、さっきの動画を見てみてください。
ターンテーブルをイメージした前半部分も細かい音をものすごく拾っているのがわかってくるとGoodです♪


そしてこのショーケースの最高にカッコイイ部分が5:05~から始まるDJ役のカツさんのソロパートです。
音楽と動きがシンクロすることを『音ハメ』といいます。このソロムーブは高難易度の技はほとんど使用されていませんが、音の拾い方や表現の仕方が完璧で伝説の音ハメソロムーブとしてブレイクダンサーの中では伝説となっています。観客の歓声がその凄まじさを物語っています。

そして私が最も好きな音ハメムーブはこちらの動画です。
これはブレイクダンスのバトルでして、その場でDJが流した曲に対して即興で踊っています。
このKLEJUというダンサーはこの曲を知っていたと思われますが、突然曲が流れてここまで完璧に音を拾ってくるのは圧巻です。
40秒程度の動画なので是非見てみてください♪



様々な音ハメを集めた動画が下記になります。派手な動きに目が行きがちですが…耳に集中して鑑賞してみてください。




最後に
▲INDEX

音を捉えて、ダンサーがそれをどう表現しているかを楽しむ


これができると今よりきっとダンス鑑賞が楽しくなります♪
2024年パリ五輪の新種目候補にはブレイクダンス(ブレイキン)が挙がっています。新種目に選ばれたときに、どっちがかっこよく音を表現できているかに注目してみてみるとさらにダンスの世界にひきづり込まれると思います。


まずは耳:90%の目:10%ですよ!



    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - なんでも, 雑記