怒リーマー×怒リーマン

安くてコスパに優れている家トレグッズ(ランキング形式)

色々な筋トレグッズ

フィットネスブームの後押しもあり、巷には様々な筋トレグッズが販売されています。
この記事では私が買ってよかったと感じているフィットネスアイテムをランキング形式でご紹介します。


▼INDEX(タップでジャンプ)
【第4位】モンスターマンローラー
【第3位】プッシュアップバー
【第2位】アンクルウェイト
【第1位】トレーニングチューブ
最後に


【第4位】モンスターマンローラー
▲INDEX
モンスターマンローラー

第4位(最下位)は『モンスターマンローラー(アブローラー)』です。
ちなみにこれは後輩から貰ったもので、自分で購入していません。笑

評価が低い理由としては…



・腹筋トレーニングは中級者以上から
・大胸筋のトレーニングは上級者から
・汎用性が低い(腹筋トレーニングでしか使えない)


通常のアブローラー(腹筋ローラー)にも言えますが、この手のアイテムは腹筋を極めたい人が買うもので初心者が購入するのはオススメできません。
またモンスターマンローラーの売りである大胸筋のフライ運動は上級者向けのトレーニングとなっており、このトレーニングをこなす為にダンベルを購入して大胸筋を鍛える必要があります。


自重での腹筋トレーニングに飽きてしまった方のみ、購入することを推奨します。





【第3位】プッシュアップバー
▲INDEX
プッシュアップバー

第3位は腕立て伏せのお供『プッシュアップバー』です。
プッシュアップバーが三位の理由は下記になります。



・腕立て伏せの負荷を高めることが可能
・手首の負担を軽減
・プッシュ系種目でしか使えない


腕立て伏せ大好きな私としては1位にしたいアイテムではありますが…トレーニングの汎用性の低さから泣く泣く3位としました。床に手をついて行う腕立て伏せやリバースプッシュアップ(上腕三頭筋種目)は手首への負担が大きいので、プッシュ系種目をメインで行う方は必ず用意しましょう。


1000円~2000円で購入することができる点はGOODです♪






【第2位】アンクルウェイト
▲INDEX
アンクルウェイト

第2位は『アンクルウェイト(リストウエイト)』です。
「手首や足首に巻いて日常生活を送るだけでパワーアップ!」…なんて使い方はしません。笑


2位となった良い点と1位になれなかった悪い点は下記になります。



・家でできる自重トレーニングの負荷をアップすることが可能
・一番重いもので片方3kgと重さが限定されてしまっている


特筆すべき点はトレーニングの汎用性の高さです。
二つを合体させて胸に巻けば…腕立て伏せ、バイクプッシュアップ、リバースプッシュアップの負荷アップ
二つを合体させて腰に巻けば…スクワット、レッグランジ、カーフレイズ等の下半身種目の負荷アップ
足に巻けば…レッグレイズ、ニートゥーチェスト等の腹筋種目の負荷アップ
腕に巻けば…肩トレ(フロントレイズ、サイドレイズ、リアレイズ)の負荷をアップ

自重では物足りなくなってしまった方が中級者になるまではこれ一つで十分負荷を賄えます。ダンベルの購入を悩んでいる方はまずアンクルウェイトを購入してみてはいかがでしょうか?



こんな使い方も
プッシュアップバーとウエイトでファストグリップ代替

アンクルウェイトをモンスターマンローラーやプッシュアップバーに巻きつけると…持つ部分が極太のウェイトが出来上がります。これをアームカールの追い込みに使用すると…持ち手の太さから前腕部の刺激が強くなり、たった3kgのウエイトでも前腕と上腕二頭筋がパンパンに膨れ上がります。


ダンベルやバーベルに巻きつける「ファットグリップ」というアイテムと効果は同じです。






【第1位】トレーニングチューブ
▲INDEX
トレーニングチューブ

購入してよかった家トレグッズ第1位は『トレーニングチューブ』です。
これさえあれば家トレはできるといっても間違いないアイテムであります。



・プル系種目(引く種目)のトレーニングができる
・負荷を変更しやすい


家で鍛えることが難しい筋肉が「背中」「上腕二頭筋(力こぶ)」の2か所で、どちらも引く動きで鍛える必要があります。この二つは「チューブ」「ダンベル」「ぶら下がり健康器」のどれかがないと効率よく鍛えることはできません。この3種の中でもっとも安価で場所を取らないのが『トレーニングチューブ』なのです。


言ってしまえばトレーニングチューブを購入するまで自宅で全身を鍛えることはできません。
逞しい力こぶや広がりがある背中を求める方には必須アイテムです。


プル系種目だけでなくプレス系種目もチューブを使って行うことができるため、筋肉に様々な刺激を与えるためにトレーニングレバートリーをトレーニングチューブで増やすことを推奨します。






最後に
▲INDEX

身体を大きくしたい人も痩せたい人にも言えることは一つだけです。「ワンダーコア」「ゆらころん」といった効果がないトレーニンググッズを買うことは絶対にやめてください。
フィットネスに近道なんてなく、地道にコツコツ続けることが一番大切なのです。


まずはトレーニンググッズを使わない腕立て伏せや腹筋、スクワットからはじめてみて、もっと鍛えたいと感じた方のみ上記のアイテムを購入してみてください。
モンスターマンローラー以外は本当にオススメできる筋トレグッズです。笑


ちなみに私はコロナウイルスの影響もあって、これら4種類の器具を使い分けて、ほとんど家トレのみで52kgから62kgに体を大きくすることに成功しました。
詳しくは下記のリンク記事を読んでみてください。



◆ヒョロガリからの脱却◆


◆筋トレ初心者にオススメの記事◆



◆プロテインやサプリについて◆


    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - トレーニング&栄養, 雑記