怒リーマー×怒リーマン

元サロン生が語るKAZMAXサロンの事実(サロン砲、木村直人、sixamo)

KTS

私はKTSに二期生として参加し、6か月もの間サロン生として在籍していました。


KAZMAX氏がサロン生を喰い物にしていたとの文春砲があったため、脚色ないサロンでの事実を書いていきます。新情報などは一切なく、サロンでの発言や様子をお伝えします。


この情報を元にご自身で真実を判断してください。

※ この記事の内容は嘘偽りなく、私がサロンで見たこと、感じたことを書いていきます。サロンの2期~5期に参加した方であれば賛同して頂けるはずです。


▼INDEX(タップでジャンプ)
サロン砲の事実
サロン内でのair木村直人氏
サロン内でのsixamo氏
最後に


サロン砲の事実
▲INDEX
サロン砲とは?

サロン砲とは、カズマックス氏の「買いました」「売りました」という発言を大勢のサロン生がマネ(ミラートレード)することによって、チャートが大きく歪むこと。



例)
カズマックス氏「買いました」→サロン生も一瞬遅れて買う→価格が一時的に高騰する。
カズマックス氏「売りました」→サロン生も一瞬遅れて売る→価格が一時的に暴落する。
カズマックス氏「損切りしました」→サロン生も一瞬遅れて損切りする→価格が一時的に高騰or暴落する。


いわずもがな先にカズマックス氏がポジション(買い、売り)を持つため、ミラトレをしているサロン生のポジションはカズマックス氏よりも悪くなる。



例)
カズマックス氏が100万で購入→サロン生は100万1000円~101万円で購入
カズマックス氏が90万で損切り→サロン生は89万9000円~89万円で損切り





KAZMAX氏のサロン砲に対する発言

私が記憶しているカズマックス氏のサロン砲に対する考えや意見は下記になります(サロンでの発言より)。



・出来高がないビットコインは、サロン砲によってチャートが歪むため、サロン砲対策を考えている。
・サロン砲が発生しない先物、為替をやりたい。


文春砲にはLINEグループが儲けるためにサロン砲を乱発していたと記載されていたが、個人的にはごちゃごちゃポジションを持ちかえているようには感じなかった。
むしろスウィングトレードであるため、一回ポジションを持つと最長で数週間保持し続けることもあった。


ただ在籍していた一期生の方に聞くと、一期はデイトレード主体でポジションの持ち替えが激しかったとのこと。夜中にドテンがあって、焼かれたサロン生が多かったとのこと。

※1 ドテンとは持っているポジションの反対ポジションを持つこと(買いポジション保有→清算→売りポジション保有)
※2 焼かれるとは損失を出すということ。




サロン砲前後のチャート挙動

サロン砲が発生するとチャートはどんな動きをするのか説明します。



サロン砲直前:カズマックス氏が大量のポジションを持つため、チャートが少し上下する。
サロン砲:ポジションを持った方へ一時的に大きく動く。
サロン砲直後:元の位置に戻ってくる。
※ カズマックス氏は基本成りでポジションを持つと発言しています。


カズマックス氏は損切りラインを事前に教えてくれることが多く、損切りライン到達時は大抵「定着をみてからカットします」等の発言をサロン向けにしてくれます。
この時サロン生はチャートとサロン情報に集中するのですが、慣れてくるとチャートの動きからカズマックス氏の発言前に損切りを見抜くことができます。


サロン生「今の下げは先生の損切りじゃ?」
サロン生「先生カットしたか?」



このような会話がカズマックス氏の発言前にサロンでは行われていました。カズマックス氏のポジション量が大きすぎてそのような挙動となったのか。別の要因が重なってそのような挙動となったかはわかりません。




サロン砲に関するエピソード

2期の頃に損切りが続いたこととサロン砲を気にして、カズマックス氏は「先にサロン生にポジションを持たせてから、後から自分がポジションを持つ実験をする」と発言しました。


その発言にサロンは歓喜しましたが、いつも通りのサロン砲挙動で拍子抜けだったということがありました。



サロン内でのair木村直人氏
▲INDEX

サロン内での役職は忘れてしまいましたが、サロン運営にairの木村直人氏がいました。
木村氏は、暴れるサロン生を身を挺してなだめる『火消し』を表だって行っていました。


含み損を抱えて怒ってるサロン生、損切りが続いて暴徒化したサロン生からサロンの治安を守り、サロンのあり方に異論を唱えるサロン生が続出すると、カズマックス氏に直接意見を伝えたりと…一番サロン生思いの運営ではありました。


『サロン生の味方』『サロンのいい兄貴分』…そういうイメージがあっただけにLINEグループの話は非常に残念でした。




サロン内でのsixamo氏
▲INDEX
SIXAMO

一期の時は運営、二期からは一般としてサロンに参加していたのがsixamo氏です。今回の内部告発者になります。


サロン内でのsixamo氏は運営でないのにも関わらず、サロン生が暴徒化した時に木村氏と共に沈静化を図っていました。sixamo氏がカズマックスの火消をした回数は数えきれません。


またボランティアで自身のチャートを公開し、考察を教えてくれたりと…サロン内では第二の先生として運営以上の仕事をしていた記憶があります。
サロン内にはsixamo氏のファンが沢山いたことも事実です。




最後に
▲INDEX

特段センセーショナルな事実はなかったと思いますが、これが私が見てきたKTSです。
私はKTSを諸事情により卒業しましたが、未だにカズマックス氏のことはトレーダーとしてリスペクトしています。…今回の件を知って、少し悲しい気持ちになったのは事実です。


サロン砲直前の動きはカズマックス氏のポジションだけのせいなのか?
なぜサロン砲は直後に戻ってくるのか?



真実はあのLINEグループの人たちしかわかりません。
世の中は弱者と強者に分別され、弱者は強者を支えるために存在する。少し高い授業料になりましたが、いい勉強になりました。



    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - トレード