怒リーマー×怒リーマン

七号食ダイエットで痩せない理由を解説!栄養の偏りで不健康に

玄米ご飯

七号食ダイエットが最近非常に注目されていますが…栄養の偏り、カロリー超過によって痩せないという方が沢山います。また七号食ダイエットはリバウンドの危険性が高まったり、生活の質が悪くなるためオススメできません。

この記事では7号食ダイエットの落とし穴を説明します。


▼INDEX(タップでジャンプ)
【前提】正しいダイエットとは?
七号食ダイエットとは?
七号食ダイエットがオススメできない理由
断食はうまく活用すべし!
健康に痩せたいのなら


【前提】正しいダイエットとは?
▲INDEX
ダイエット

七号食ダイエットをオススメできない理由を紹介する前に、正しいダイエットについて簡単に説明します。



正しいダイエットとは…脂肪を減らして、筋肉を増やす(維持)ことです。


逆をいえば脂肪と一緒に筋肉も減らしてしまうようなダイエットは、例え体重が何Kg減ろうがダイエット成功とは言えません。筋肉を減らすということは基礎代謝が落ちるため、リバウンドの危険性が高まるからです。



七号食ダイエットとは?
▲INDEX
オートファジー

七号食ダイエットとは『玄米のみを食べて10日間過ごす』というダイエットです。特徴は「玄米であればいくらでも食べていい」「味付けはごまと塩のみ」というダイエットです。


痩せる理屈としては、玄米の食物繊維によって老廃物が排出され(デトックス効果)、代謝がアップするから痩せるということです。




七号食ダイエットがオススメできない理由
▲INDEX
肉と魚

七号食ダイエットをオススメできない理由、痩せない理由は3個あります。




タンパク質不足

玄米は栄養が豊富なので問題ないというのが七号食ダイエットですが…圧倒的にタンパク質が足りません。


平均体型の女性がダイエットをする場合、一日の摂取カロリーは1400kcalに抑えなくてはいけません。玄米ご飯のみで1400kcal摂取した場合、タンパク質摂取量は約24gです。
1日に必要なタンパク質は「体重×1g」は最低必要なので、24gでは全然足りていません。


なぜダイエットにタンパク質が必要かというと、タンパク質が不足すると「筋肉の合成<筋肉の分解」となってしまい、筋量が減ってしまいます。筋量が減ってしまうと代謝が落ちるために結果的にダイエットしづらい(リバウンドしやすい)体となってしまうのです。




ミネラル・ビタミンが足りない

またタンパク質だけでなく、ミネラルやビタミンが不足します。
ミネラルやビタミンが不足することによって、体調不良や肌質の低下を引き起こしやすくなります。


貧血気味の方、生理中の方は絶対に行うべきでないダイエットになります。




いくらでも食べて痩せるわけがない

世の中には様々なダイエット法が蔓延していますが、痩せる理論というのは一つしかありません。
痩せる方法は『消費カロリー>摂取カロリー』となるようにカロリーコントロールするしかありません。それ以外が推奨されているダイエットは詐欺といっても過言ではありません。

七号食ダイエットでは玄米ご飯であればいくらでも食べていいと記載されていますが、消費カロリーを超過した玄米は脂肪となります。
具体的な例を出すと…一日の消費カロリーが1700kcalの方が玄米ご飯を2000kcal食べた場合、300kcal分太ります。

玄米しか食べれないので、味飽きなどから食べれないと踏んでるかもしれませんが、「いくらでも食べていい」と伝えているダイエットはまともなダイエットではありません。




七号食はうまく活用すべし!
▲INDEX

散々七号食ダイエットを批判してきましたが…「七号食」を10日間も連続で行うのが問題であって、「七号食」はうまく取り入れることで体調を整えたり、摂取カロリーのコントロールをすることができます。


減量中に食べ過ぎてしまった場合、翌日の食事を七号食(3食)にすることで摂取カロリーを調整することができます。一日の目標摂取カロリーが1400kcalだとして、前日に2000kcal食べてしまったと仮定します。翌日を七号食(3食=800kcal)とすることで前日の超過カロリーを相殺することができます。



あるべきカロリー:1400×2=2800kcal/2日
七号食で調整:2000+800(玄米)=2800kcal/2日


また胃が重たいときに、七号食をよく噛んで食べると胃の消化負担が減って、胃のむかつきや内臓疲労による気だるさなどが回復します。




健康に痩せたいのなら
▲INDEX

本気で痩せたい(脂肪を落としたい)と考えるのであれば、食事を改善する以外に道はありません。
しかし高タンパク質、低脂質、低カロリーの食事を考えることは難易度が高く、また材料を買うのも作るのも非常に手間です。


食事の改善を図りたい方は『nosh(ナッシュ)』でダイエットに適した食事を試してみることをオススメします。
nosh(ナッシュ)は糖質30g以下、塩分2.5g以下のヘルシーな食事を自宅に届けてくれるため、多忙の方でも食事改善ダイエットに挑戦することができます。

◆糖質30g以下のヘルシー弁当◆




またダイエットやボディメイクを重要視したい方は『Muscle Deli(マッスルデリ)』をオススメします。
Muscle Deliは管理栄養士監修のもとで作られた高タンパク低カロリーな食事で理想のカラダの実現をサポートしてくれます。


◆高タンパク、低カロリーのボディメイク弁当◆



◆一生続けられるトレーニングを◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  

 - トレーニング&栄養, 雑記