怒リーマー×怒リーマン

リングフィットアドベンチャーではマッチョにならない!?

リングフィットアドベンチャー



リングフィットアドベンチャーをやり続けるとマッチョになるのか?


筋肉がつきすぎることを不安に感じている女性は多いはずです。結論から申し上げますとリングフィットアドベンチャー(以下RFAと略す)をプレイしてるだけではマッチョにはなりません。
マッチョになることを切望してRFAをしている男性の方…残念ですがRFAのメニューでは体が絞れる程度です。


この記事ではRFAをプレイしてもマッチョにならない理由を説明していきます。


▼INDEX(タップでジャンプ)
RFAは何目的のフィットネスゲーム?
RFAトレーニングと筋肥大トレーニングの違い
RFAだけでは理想の体にならない!!
最後に


RFAは何目的のフィットネスゲーム?
▲INDEX
リングフィットアドベンチャー

そもそもRFAはどのような層をターゲットとして作られたゲームなのかをトレーニングメニューから読み解きます。



・ダイエットをしたい方
・運動不足を解消したい方
・体のトラブルを改善したい方(腰痛持ち等)


では上記ターゲット層向けだと、なぜマッチョにならないのか?


そもそもマッチョになりたい人(筋肥大を狙う人)のトレーニングとダイエットしたい人、運動不足を解消したい人のトレーニングは強度がまったく異なります。詳しくは次の章で説明します。


RFAを一生懸命続けていけば、脂肪が落ちて筋肉の形が少し浮き出てくるくらいにはなれます。ただバキバキのシックスパック腹筋や逞しい上腕、分厚い胸筋、逆三角形の広背筋…これらをRFAで手に入れることは不可能です。


RFAは程よい筋トレと有酸素運動を組み合わせた…ダイエットや運動不足解消に適したトレーニングゲームです。ダイエット目的の方は、急にムキムキになったりはしないので安心して全力で取り組んでください。


そもそも女性はホルモンの関係からそう簡単にはゴツゴツした筋肉はつきません。Yahoo!ニュースやテレビに出てくるバキバキの体をした女性は過酷なトレーニングをやり遂げた猛者中の猛者です。



RFAトレーニングと筋肥大トレーニングの違い
▲INDEX
筋トレ後のプロテイン

ゴリラのようなムキムキのマッチョボディーを目指す人のトレーニングとRFAトレーニングの大きな違いは…負荷を成長とともに強くしていくかどうかです。

筋肥大を狙うトレーニングは8~12回をギリギリこなせる負荷に調節して行います。


例えば…最初は30kgのバーベルを抱えたスクワットをギリギリ8回できる人がいます。この人が真面目にトレーニングを続けると数か月後には30kgバーベルを抱えたまま20~30回スクワットをできるようになります。
筋肥大を狙う人の場合、30kgで13回できた時点でウェイトを40kgにアップさせます。つまり筋肉を大きくしたい場合は、自分の成長と共に負荷を高めていく必要があるわけです。



RFAのトレーニングは自重で行うものがメインで、スタート時から負荷は一切変わりません。(体重が増減しないと仮定した場合)
最初は数回でしんどかったトレーニングも続けていくことで余裕が生まれてくるはずです。

このように筋肉を大きくするトレーニングと脂肪を燃焼させるトレーニング、筋持久力をつけるトレーニングはまったく違います。
まったく筋力がない方であれば、自重でもある程度までは筋肉が肥大化します。ただ自重トレーニングで筋肥大が起きるような方はガリガリの方で、多くの方は見栄え的にはほとんど変化はないはずです。
※ 脂肪が減ったことによって筋肉の形が少し露わになることはあり得ます。




RFAだけでは理想の体にならない!!
▲INDEX
プロテイン

RFAでは筋肥大はまず起きませんが、真剣に取り組めばちゃんと筋力はアップします。筋力がアップするということは、基礎代謝が増えるため、リバウンドしづらく、痩せやすい体になるわけです。



RFAをしているだけで理想の体になるのか?


答えはNoです!!
RFAをして、きちんと『タンパク質』を摂取し、筋量を増やした方のみが理想の体に近づきます。


基礎代謝を上げる(筋量を増やす)には、トレーニングで筋繊維を傷つけ、栄養と休息で傷ついた筋繊維を回復させる必要があります。
日本人はタンパク質の摂取量が圧倒的に足りていないため、ただRFAをやるだけでは筋量が増えません。場合によっては傷ついた筋繊維が回復できず、トレーニング前よりも筋量が減るという事態さえ起りえます。


足りないタンパク質を補うために「卵」「肉」を沢山食べても問題はないのですが、「卵」「肉」からタンパク質を摂取しようとすると『脂肪』『糖質』といったダイエットの大敵とも言える栄養素が過剰摂取となってしまいます。


余計な栄養素を摂取せずにタンパク質を補給するためには『プロテイン』が最も効率が良いです。プロテインを飲むと太る、ハゲる…といった間違った認識を持っている方は下記の記事を読んでみてください。



どのプロテインを飲んでいいかわからない方は、腹持ちが良くダイエット向きのソイプロテインをオススメします。朝食や間食の代わりにソイプロテインを摂取すると、摂取カロリーを抑えて良質なたんぱく質を摂取することができます。





最後に
▲INDEX

RFAでトレーニングをし、栄養補給、休息をしっかり行えば、ごつくならずに代謝がいい健康的な体になります。
大切なことは継続することです!!


もしRFAに飽きてしまったら、テレビやドラマをみながらできる『ながらトレーニング』に挑戦してみてください。




◆一生続けられるトレーニングを◆


◆筋トレ初心者にオススメの記事◆



◆プロテイン・サプリ情報はコチラ◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - トレーニング&栄養, 雑記