怒リーマー×怒リーマン

生理中の貧血にはプロテインがオススメ!鉄分だけでは足りない

ママ悩み

生理中などに貧血に悩まされている女性は多いはずです。貧血は一般的に鉄分を多く摂取しろと認識している方が多いですが、実はタンパク質も同様に沢山摂取しなければいけません。

この記事ではタンパク質の有用性とオススメの女性向けプロテインについてご紹介します。


▼INDEX(タップでジャンプ)
貧血におけるタンパク質の重要性
タンパク質は意外と足りていない?
タンパク質補助サプリ「プロテイン」
女性の美容と健康のために開発されたプロテイン
最後に(飲む頻度について)


貧血におけるタンパク質の重要性
▲INDEX
ヘモグロビン

貧血には「鉄分」!
生理中はレバーなどの鉄分が豊富に含まれている食品やサプリメントを摂取しているという女性は多いはずです。


実は鉄分に加えて「たんぱく質」を正しく摂取することで、貧血による症状を緩和、予防することができます。

たんぱく質は皆さんご存じの通り3大栄養素の1つになります。
筋肉や爪、髪を合成するための材料であり、健康な体でいるためには摂取しなくてはならない栄養素になります。そして意外と知られていないのがタンパク質は赤血球の中のヘモグロビンの材料になることです。


ヘモグロビンの値が低い状態を『貧血』と呼びます。
つまりサプリなどで鉄分を豊富に摂取しても、タンパク質が不足していれば貧血の症状を緩和することはできないというわけです。



タンパク質は意外と足りていない?
▲INDEX
肉と魚

摂取できているようで意外と足りていない栄養素が「たんぱく質」です。
一日に摂取するべきたんぱく質量は『体重×1g』というのが一般的な考えです。筋トレやハードな運動をしている方の場合は『体重×1.5~2g』は必要になります。


仮に体重が50kgの方の場合、一日に必要なたんぱく質は約50gになります。50gのタンパク質を一つの食材で摂取しようとした場合、下記の量が必要になります。



【50gのたんぱく質】
・卵×7~8個
・豆腐×2~3丁
・納豆×7~8パック
・サラダチキン×2~3個
・牛乳×1500ml


上記のどれかを満たさなければいけないと考えると1日に50gに届かないと考えると、ハードルが意外と高いことに気付けるはずです。




タンパク質補助サプリ「プロテイン」
▲INDEX
プロテイン

足りてないタンパク質を補填するのに最も安価で、もっとも簡単なのが…『プロテイン』です。


プロテインをマッチョだけの飲み物、ステロイドと勘違いしてる人は非常に多いのですが…プロテインとは牛乳や大豆からタンパク質を抽出した「タンパク質特化サプリメント」のことです。
プロテインの素晴らしい点は下記になります。



【プロテインのメリット】
・タンパク質1gあたりが安い
・飲み物なので時間がない朝なども摂取しやすい
・甘くて美味しいのでダイエット中の間食に最適


サラダチキンはタンパク質1gあたり約8円です。プロテインはメーカーや大量購入によって1gあたりが変動するのですが、私が愛飲しているマイプロテインだとタンパク質1gあたり約3円です。
高価なイメージがあるプロテインですが、タンパク質だけに注目すると安上がりなのです。


また最近のプロテインは改良が進み、溶けやすく非常に美味しくなっているため、ダイエット中の間食などにもオススメできます。




女性の美容と健康のために開発されたプロテイン
▲INDEX
タンパクオトメ

プロテインは数多くのメーカーが販売しており、初めての方はどれを飲んだらいいのかわからないと思います。私が女性にオススメするプロテインは『タンパクオトメ』です。


『タンパクオトメ』は女性の美容と健康のために開発された「美容専用プロテイン」です。
従来のプロテインと比べて、美容に効果がある栄養素を多く含んでいるのが特徴です。



【美容に効果がある栄養素】
コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10→肌健康
アサイー、赤ワインエキス、カカオ→エイジングケア
ヘム鉄、マグネシウム、海藻カルシウム、亜鉛→血液や骨を作るミネラル
食物繊維、乳酸菌→お通じの改善


一般的なプロテインと比べて、タンパク質以外の栄養素が豊富に含まれているのが『タンパクオトメ』です。
より詳しい解説は下記のリンクでしています。







最後に(飲む頻度について)
▲INDEX

最後にプロテインを飲む頻度とタイミングについて簡単に説明します。


お肉や魚、卵を毎日結構食べるという方は食品からもタンパク質が摂取できているはずなので、不足分を補うためにプロテインは毎日一杯飲むことをオススメします。
あまり肉類などを食べないという方は一日二杯プロテインを摂取することを推奨します。


摂取のオススメタイミングは「朝」「間食(お腹が空いたとき)」「就寝前」「トレーニング後」…このどれかで問題ありません。個人的には1日1杯なら「朝」をオススメします。
理由としましては、朝は十数時間も栄養が摂取できていない栄養枯渇状態になります。消化吸収に優れているプロテインを朝一に飲むことで、体に栄養を補給してあげましょう。




◆プロテインについて◆

◆ながらトレーニングで産後太り解消◆

◆体のトラブル対策◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - トレーニング&栄養, 雑記