怒リーマー×怒リーマン

【ディズニー】ハロウィンの全身仮装(コスプレ)は期間やルールに注意!

ディズニーランドプリンセスたち

東京ディズニーランド、ディズニーシーのハロウィンイベント中はいつでも全身仮装(コスプレ)をしてもいいわけではありません。全身仮装にも細かいルールが作られており、違反者はパークに入れない可能性もあります。


また全身仮装の着替えマナーも毎年問題となっており、ハロウィンイベント時の全身仮装の存続有無がささやかれています。


この記事では全身仮装(コスプレ)する際のルールやマナーを書いていきます。
ルールやマナーを正しく理解し、全身仮装を楽しみましょう♪


▼INDEX(タップでジャンプ)
全身仮装できる期間
仮装はディズニーキャラクター限定
仮装メイク・特殊シール・ゴムマスク禁止
銃や剣などの小物類も禁止
露出が多い服装や全身タイツ禁止
無断撮影や盗撮はしない
着替えは用意された専用スペースで
ルール違反はどうなる?
最後に


全身仮装できる期間
▲INDEX
ディズニーハロウィン

東京ディズニーリゾートで全身仮装(フルコスプレ)を楽しむことができるのは「ハロウィンイベント期間中」に限ります。2016年まではハロウィン期間中でも、さらに仮装可能期間が設定されていましたが、2017年より全日仮装可能となりました。


2018年の実績でいいますとハロウィンイベント開催の前日から仮装は解禁されました。



2018年のディズニーハロウィン:2018年9月10日(月)から10月31日(水)
2018年の全身仮装可能期間:2018年9月9日(日)10月31日(水)

ちなみに小学生以下のお子様はディズニーハロウィン期間中以外でも全身仮装可能です。
また例外として『ディズニーリゾートのキャスト』のコスプレは禁止です(小学生以下を除く)



仮装はディズニーキャラクター限定
▲INDEX
ジェダイ達

ディズニーリゾートで仮装できるキャラクターは勿論『ディズニーに関係するキャラクター』に限られます。
ディズニーのアニメ・漫画・映画・ゲームに登場するキャラクターに限定されますので注意が必要です。尚、ゲーム「キングダムハーツ」に登場するキャラクター(ソラ、リク、カイリなど)のコスプレも公式より認められています。


コスプレ可能なキャラクターかどうかの判断がつかない場合は、ディズニーリゾートのインフォメーションに相談することをオススメします。


インフォメーション:0570-00-8632


余談ですが、スパイダーマンやアイアンマンといったマーベル作品はディズニー傘下になりましたがコスプレは公式では認められていません。どうしてもマーベルヒーローのコスプレをしたい方はインフォメーションにて確認することをオススメします。
※ 2008年にウォルトディズニー社がマーベル・エンターテイメントを買収。




仮装メイク・特殊シール・ゴムマスク禁止
▲INDEX
ディズニー全身仮装メイク禁止

仮装のルールとして「派手なメイク」「フェイスペイント」「特殊シール」「ゴムマスクの着用」は禁止されています。


派手なメイクといっても基準は人によって曖昧なのですが、公式見解は『顔が分からなくなる仮装は禁止』となっています。
その他の禁止項目は下記になります。



・肌の色と違う色で顔を塗る
・血や傷跡を描く
・付けヒゲ、付け鼻

メイクは普段外を歩いているときくらいのものが基準となります(公式より)




銃や剣などの小物類も禁止
▲INDEX

またパーク内に持ち込むことができない仮装を彩るための小物も存在します。



・長杖、棒
・ヘルメット、スポーツ用品、楽器(音の出るもの)
・危険物(ナイフ、モデルガン、花火)
・インラインスケート、キックボード、スケートボード

仮装を彩るアイテムは手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cm程度のバッグ)に入るサイズのものに限られます。他のゲストを危険にさらしたり、不安を与えるようなアイテムは禁止されています。
また「ショー鑑賞時」「アトラクション」「グッズショップ」「レストラン」では、アイテムの使用を禁止しています。




露出が多い服装や全身タイツ禁止
▲INDEX
ディズニー全身仮装裾を引きづるドレス

「露出が多い服装」「全身タイツ」「裾をひきづってしまうドレス等」は原則として禁止されています。
露出度の高いドレスなどの仮装をしたい場合は、肌色のインナーを着るなどして肌が直接露出しないようにしましょう。


また入園口を通過できない横幅のあるドレス等もNGですのでご注意を。




無断撮影や盗撮はしない
▲INDEX
ディズニー全身仮装盗撮禁止

他の仮装をしたゲストを撮影する際は、必ず相手の了承を得てから撮影するようにしてください。


無断撮影は勿論のこと、写真への写り込みなどにも注意しましょう。
トラブルのもととなる可能性があります。




着替えは用意された専用スペースで
▲INDEX

全身仮装への着替えやメイクは決められた着替えスペースにて行うようにしましょう。着替えスペースは年によっては変更となるので、事前にチェックしておくことをお忘れなく。


また着替えスペースは待ち時間が発生している場合もあり、例年トイレやコインロッカーで着替えをするゲストが後を絶ちません。
これらの問題が大きくなるとディズニーハロウィンでの仮装も禁止されてしまう可能性があります。


必ず着替えは定められた場所で行う、または自宅もしくは宿泊先のホテルにて済ませてから来園するようにしましょう。




ルール違反はどうなる?
▲INDEX

全身仮装(コスプレ)のルールを違反した場合、パーク内への入園を拒否される可能性があります。またパーク内に入場してから違反メイクや違反衣装に着替えた場合、キャストから注意があるはずです。


事例をありませんが、度を超えた違反の場合は退場となる可能性もあります。くれぐれも違反行為のないように心がけましょう。




最後に
▲INDEX

ディズニーリゾートの全身仮装(コスプレ)は小さな子供から大人まで楽しめるように、色々と制限がついています。みんながルールやマナーを守ることで楽しいハロウィンイベントは成立しているということを忘れないようにしましょう。



◆ディズニーのルール&マナーはコチラから◆



◆ディズニー仮装はコチラから◆





◆仮装時の持ち物はコチラから◆



◆ディズニーリゾート情報はコチラから◆



    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - ディズニー, 東京