19時からのスロリーマン予備校

東北(田舎)への移住はクソ!絶対にオススメできない4つの理由

雪国という田舎



「都会の喧騒に疲れ果てた…残りの人生は田舎で過ごそうか」
「子供は大自然の中で育てたい!ウィンタースポーツが好きだから雪国に移住するか!」



こんなことを考えて田舎に移住するひとは100%後悔します。
生半可な覚悟で雪国に移住すると…死にますよ?


今回は東北などの雪国に移住する人を思いとどまらせるための記事を、生まれも育ちも『静岡』、『東京』に2年半在住し、『東北』へ移住した私が書いていきます。
すでに会社の命令で東北移住が確定した方…短期であることを願いましょう。



▼INDEX(タップでジャンプ)
物価が安いは大ウソ
消防団という素人集団
老人共の道楽に付き合わされる
雪かき雪下ろしといった罰ゲーム
最後に






物価が安いは大ウソ
▲INDEX
物価が高い安い



田舎は物価が安い!!


そう勘違いしている都会の方…1/4正解ですが、3/4は大間違いです。






たしかに田舎は野菜やコメや肉は都会よりは若干安いです。ただそれも4人家族程度だと年単位で見て都会より10万円浮くかどうかのレベルです。
そもそも田舎の人間が服や車を買う値段は東京の人と同じ値段です!マックなどは若干都会より安いみたいですが…生活に与える影響は雀の涙程度です。
それでも食材費が10万円浮くならっと思うかもしれませんが、年収はそれ以上に低くなります!!
下に東京と東北の平均年収を載せます。


東京:452万円
東北:380万円



東北の支店に移動になるとかであれば年収は変わらないため問題ないですが、仕事をヤメて東北に移住した場合は年収が約70万円落ちると考えてください。
ちなみに私は東京でシステムエンジニアをしていましたが、退職して東北に移住しました。東北でも運よくシステムエンジニアの採用にひっかかりましたが…年収は100万円落ちました。






また田舎は車文化なため、都会に比べて余計な出費がたくさんあります。


・車の購入代金(5年~10年に1度)
・車検(2年に1度)
・ガソリン代
・スタッドレスタイヤ代(雪国限定 2~3年に1度)
・アパートなら駐車場代



都会で車を持つのならば田舎の比にならないくらいのお金が掛かりますが…都会で車を持つ時点で物価を気にするような庶民ではありません。
田舎はバスや電車に滅多に乗らない代わりに、これだけ多くのお金を車につぎ込まなくてはなりません。


都会の企業は通勤にかかる定期代は出してくれます。田舎の企業はガス代は出してくれますが維持費は出してくれません。つまり車にかかる金のほとんどは自腹です。






田舎で物価が安いのは地価だけです。
土地の値段やマンションの値段、賃貸アパートの値段は都会の比じゃないくらい安いです。
ただそれも年収という大きな差を埋めるには至りません。






消防団という素人集団
▲INDEX
消防団



消防団という組織をご存知ですか?
消防士でも消防署でもありません。私は東北に越してきてから初めてこの組織を知りました。


消防団は「自営業」「サラリーマン」が大半を占める組織で、一応、全国に存在し全国大会なども行われるようです。
急な災害や大会のために定期的にトレーニングをしているようです。


この消防団は市などの人口が沢山いるところでは有志ですが…町や村などの過疎がすすんだ場所だと半強制です。
退団するときに報奨金がでるのでボランティアではありませんが、時給換算するとボランティア同然らしいです。


断ることもできるのですが、断った話が町や村に一気に蔓延するため非常に過ごしづらくなるみたいです。
知らない土地で、聞き取りづらい方言の男たちと一緒に10年近く肉体労働ボランティアをするという拷問が田舎移住には付いてきます。






老人共の道楽に付き合わされる
▲INDEX
老人たちの出迎え



過疎化が進んだ町や村に引っ越すとさらに苦労するのが…老人たちの道楽に付き合わされるということです。


若者夫婦が引っ越してきたというだけで町や村は大騒ぎになります。私が聞いた話だと公民館で宴が催されるという非常にありがた迷惑な田舎もあります。
また老人たちに楽しみがないからと「ソフトボール大会」等のくだらない地域イベントが目白押しとなっています。


都会の人は冷たいとかドライだといいますが、私からすれば田舎のくだらない馴れ合いよりよっぽど快適です。






雪かき雪下ろしといった罰ゲーム
▲INDEX
雪かきからの腰痛



雪国限定になりますが…もちろん冬は雪かきと雪下ろしという罰ゲームがあります。


除雪機能が充実しているアパートやマンションに住んでいる人は自分の車の雪下ろしだけで済むのでいいですが、持ち家の人は最悪です。
自分の家の雪かきに、屋根の雪下ろし、家の前の道路の雪かきと…超ハードな重労働が待っています。
雪が多い年はこの作業をするために毎朝4時に起きなければならないのです。そして作業を終えてから出社です。


私はこんなアホなことに力を注ぐ気は一切ないので家を購入する気はありません。買うならマンションだと思っています。
ローンという十字架を背負って、雪かきという罰ゲームをこなすのが雪国で持ち家を持つという行為です。






最後に
▲INDEX

工業都市⇒雪国(大学時代)⇒東京⇒雪国と経験してきた私からすれば、雪国やど田舎への移住なんて生きづらいだけです。
くだらない幻想などは捨てて、都会で過ごすのが幸せです。




人が少なく特産品もないために自治体が貧乏すぎて道路整備もままならない町や村も多く、私の通勤ルートでは圧雪の凍結路面にて車の30cm横を小学生が集団登校で通るという…一歩間違えば人生が終わり、全国ニュースになりかねないような危険な道などもあります。(通行量が多いのにお金がないために道路の幅員を広げることができない)


田舎でのびのびと子供を育てるのもいいですが…子供を危険にさらしてはまったく意味がありません。都会には都会の危険があるかもしれませんが、田舎は金がないために見えている問題すら解決できていないのが現状です。
また田舎は小学校や中学校の統廃合がすすんでしまい、同級生が1人もいないという地域もザラです。






本当に田舎へ移住したほうが幸せなのか?






今一度考えなおしてみてください。
私は死ぬほど後悔しています…(静岡帰りたい…)

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓↓ハピタスを知ってますか?↓↓↓

 - 雑記