怒リーマー×怒リーマン

増量期(バルク期)の下痢対策!原因は脂質の過剰摂取

便秘

増量期(バルク期)は消費カロリーを上回るカロリーを摂取するため、消化不良で便が緩くなったり、下痢になってしまうことがあります。この記事では増量期に陥りやすい下痢を未然に防ぐ方法をお伝えします。


▼INDEX(タップでジャンプ)
増量期(バルク期)に下痢になる原因
乳糖不耐症の対策
脂質に頼ったオーバーカロリーをやめる
消化不良の対策
最後に


増量期(バルク期)に下痢になる原因
▲INDEX
薄毛悩み

増量期(バルク期)に下痢になる原因は下記の三つが考えられます。



・乳糖不耐症
・脂質(油分)の取りすぎ
・消化能力を超える量の摂取(消化不良)


上記のどちらかが原因、もしくは両方が原因で下痢になっているケースが大半です。また乳糖不耐症に気付かずにホエイプロテインを摂取している可能性があります。
※ 乳糖不耐症とはミルクに含まれる糖質である乳糖をグルコースとガラクトースに分解する乳糖分解酵素(ラクターゼ)の活性が低下しているために、乳糖を消化吸収できず、著しい下痢や体重増加不良をきたす疾患

多くの方の原因は摂取カロリーを増やそうと油をたっぷり使った料理を大量に摂取していることが原因となります。



乳糖不耐症の対策
▲INDEX
ザバスソイプロテイン

乳糖不耐症が原因で下痢をしている方はプロテインの摂取をやめるか、乳糖不耐症の方でも飲むことができるプロテインに変更する必要があります。
ちなみにホエイプロテインや乳製品を摂取した後にお腹が張る方は乳糖不耐症の可能性があります。

まず一つ目の対策方法は『プロテインの摂取をやめる』ということです。筋肉の成長にはプロテインが必須と考えている人がいますが、それは大きな間違いです。
筋肉の成長に必要なのは「たんぱく質」であって、「プロテイン」を飲まなくてはいけないわけではありません。


実際にボディービルダーの中にはプロテインを一切摂取せずにリアルフード(肉や卵)からのみたんぱく質を補給する方もいます。プロテインは消化速度に優れている点と摂取のお手軽さから、体作りに重宝されますが…体に合わない方は思い切ってやめるのも手です。


二つ目の対策方法は『プロテインの種類を変える』ことです。乳糖不耐症の方でも安心して飲むことができるプロテインは下記になります。



・アイソレート
・ソイ


アイソレートとは製造過程で乳糖を取り除いているプロテインになります。一般的なホエイプロテインよりも少し価格が高くなります。ソイプロテインは大豆(植物性たんぱく質)から作られたプロテインで、ホエイプロテインに比べて吸収が穏やかという特徴があります。


乳糖不耐症の方はどちらかのプロテインに変えることで下痢の症状がなくなる可能性があります。





脂質に頼ったオーバーカロリーをやめる
▲INDEX
ジャンクフード

バルクアップ、増量目的の方は消費カロリーを大幅に上回るカロリーを摂取するために脂質(油分)を取りすぎている傾向があります。脂質は便の潤滑油となる役割があり、不足すると便秘に繋がることがあります。逆に過剰摂取をすると便を緩くし、最悪の場合は下痢となります。
脂質の吸収能力と消化能力は個人差があり、太りやすい方は消化吸収能力に優れ、やせ型の人ほど消化吸収能力が低下する傾向があり、摂取カロリーを増やすために脂質を摂りすぎると下痢に繋がりやすくなります。


改善策としては脂質に頼らないバルクアップ…クリーンバルクを実践することです。
クリーンバルクを簡単に説明すると、「脂質」を抑えて、「たんぱく質」と「糖質」からカロリーを摂取する方法になります。


主に食べる食材としては…「米」「うどん」「そば」「そうめん」といった脂質が少ない炭水化物になります。米も白米ではなく、もち麦や玄米、雑穀米を食べるようにすると食物繊維を豊富に摂取することができるため、腸内環境が整い、下痢が発症しづらくなります。
パンはバターが使用されているため、上記の炭水化物よりも脂質量が多いため、避けるべきです。


脂質を制限すると摂取カロリーを増やすことが格段に難しくなります。下記の記事では摂取カロリーを増やす食材を紹介しているため、参考にしてください。






消化不良の対策
▲INDEX
強力わかもと

乳糖不耐症対策を行い、脂質を避けたクリーンバルクを心がけても、消化不良で下痢となることはあります。
摂取量を抑えれば済む話なのですが…体を大きくしたい場合は下痢になるとわかってても食べなきゃいけない時はあります。


少しでも消化不良を減らすために『強力わかもと』というサプリを飲むことをオススメします。


私自身も強力わかもとは愛飲しています。正直いってしまうと飲んだら劇的に消化が良くなるというものではありません。飲むことによって少しでも消化の手伝いになればという願いも込めて飲んでいます。






最後に
▲INDEX

ノーペインノーゲイン…何かを得たいのであれば何かを失う覚悟が必要です。
増量(バルクアップ)したいのであれば、下痢や消化不良とは戦っていかなければなりません。


人によって合う食材、合わない食材があります。この記事では多くに人が陥りやすいポイントを紹介しているだけにすぎないため、もしかしたら別の原因で下痢を引き起こしている方もいるはずです。
自分の体に合う食材、合わない食材を自身の体を使って実験してみることが増量期を効果的に行う近道になります。


◆カロリー管理アプリ◆


◆ヒョロガリからの脱却◆

◆家トレグッズを買うなら…◆

◆プロテイン・サプリ情報はコチラ◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - トレーニング&栄養, 雑記