怒リーマー×怒リーマン

カリフォルニアディズニーと日本の違い5つ!抑えておくべきポイント

カリフォルニアディズニー

カリフォルニアディズニーランド・リゾート(アナハイム)と東京ディズニーリゾートは、「ファストパスの取得方法」「アーリーの考え方」など様々な点が日本とは異なります。


事前に準備しておかないといけないこともあるため、渡米前にこちらの記事で違いを確認してください。


▼INDEX(タップでジャンプ)
有料のMaxPassでファストパスを予約
ショーもファストパス取得可能
アーリーエントリーは1時間前から
チケットは時期によって価格変動
パーク内は無料Wifi完備
最後に


有料のMaxPassでファストパスを予約
▲INDEX
カリフォルニアディズニーリゾートマックスパス

東京ディズニーリゾートは2019年7月よりデジタルファストパス(オンラインファストパス)が導入されたため、ファストパスの取得がスマートフォンのアプリ上で行えるようになりました。カリフォルニアディズニーリゾートにも同様のシステムは存在しますが…有料の『MaxPass』というサービスになります。
MaxPass(マックスパス)の特徴は下記になります。



・マックスパスは一人当たり15ドル追加支払い
・アプリ上でファストパスの取得(予約)が可能※
・フォトパス機能有(専門カメラマンが撮影した写真を無制限ダウンロード可能)
・キャラクターダイニングの予約も可能
※ ファストパスの取得(予約)はパーク内でのみ利用可能


日本は無料でファストパスの遠隔取得ができるようになりましたが、カリフォルニアでは「有料」となっています。
ただカリフォルニアディズニーリゾートは東京ディズニーリゾートの約1.4倍の広さとなっているため、お金はかかりますがMaxPassを購入することをオススメします。



ショーもファストパス取得可能
▲INDEX
ワールドオブカラー

東京ディズニーリゾートではいい場所でショーを鑑賞したい場合、抽選に当選するか、長時間待つかの2択しかありません。カリフォルニアディズニーリゾートではショーもファストパスの対象となっています。
ディズニーランドの「ファンタズミック!」とカリフォルニアアドベンチャーの「ワールドオブカラー」は大人気となっているため、どうしてもいい席で鑑賞したい場合は予約しましょう。


アーリーエントリーは1時間前から
▲INDEX
カリフォルニアディズニーリゾートカーズ

東京ディズニーリゾートではディズニーホテル宿泊特典として「ハッピー15エントリー(オープン15分前入場)」があります。カリフォルニアディズニーにもディズニーオフィシャルホテル宿泊特典としてアーリーエントリーが存在します。


カリフォルニアディズニーのアーリーエントリーは『エクストラマジックアワー』と呼ばれ、一般開園の1時間前からインパすることができます。
エクストラマジックアワーの特徴は下記になります。



・ディズニー直営ホテル宿泊者が対象
・対象のパークは曜日によって切り替わる
・エキストラマジックアワーの時間はファストパスの発券は不可能


アーリーエントリーする方法は「エクストラマジックアワー」の他に『マジックモーニング』というものが存在します。
マジックモーニングの特徴は下記になります。



・オープン1時間前に入場可能
・オンラインで3日以上パークホッパーチケットを購入した人が対象
・対象のパークはディズニーランドのみ
・この特典は滞在中1度のみ利用可能



◆エキストラマジックアワーについて◆


◆ディズニー直営ホテル特集◆





チケットは時期によって価格変動
▲INDEX
カリフォルニアディズニーリゾートチケット

カリフォルニアディズニーの1デーパスポートは「バリュー(閑散期)」「レギュラー(通常)」「ピーク(混雑期)」によって価格が変動します。

時期値段($)値段(円)
バリュー97$約10,000円
レギュラー117$約12,000円
ピーク135$約14,000円

※ 1$=110円を想定



閑散期のバリュー価格でも約10,000円もするため、東京ディズニーリゾートと比較するとチケット代金は高いです(TDRは7,400円)。
2デーパスポート~5デーパスポートは価格変動がなく、一定価格となっています。




パーク内は無料Wifi完備
▲INDEX

東京ディズニーリゾートの無料Wi-fiは一部エリアしか対応していませんが、カリフォルニアディズニーリゾートはパークの各所に無料Wi-fiスポットが存在します。
無料だけあって回線が不安定な場所があったり、接続が不安定になったりしますが十分利用できるレベルです。


接続が不安定になるのが困る方はレンタルwifiを持っていくことをオススメします。




最後に
▲INDEX

アナハイムのカリフォルニアディズニーリゾートは東京ディズニーリゾートよりもお金がかかるため、無知識で来園すると面を食らってしまいます。


またアプリのインストールなどの事前準備は忘れずに行いましょう。




◆アメリカのアプリを事前にインストール◆


◆海外ディズニー行くなら何泊何日必要?◆


◆アメリカに持ち込む食品に注意◆


◆機内で快適に過ごす便利グッズ◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - カリフォルニア, ディズニー