怒リーマー×怒リーマン

Rinker(リンカー)の画像リンク切れを簡単に修正する方法

RINKER画像リンク切れ

Rinker(リンカー)は取り扱い商品がなくなるとリンクから画像がなくなってしまいます。画像がないリンクは成約率が下がる恐れがあるため、早期に対応する必要があります。


この記事では見逃しなく、画像の再取得をする方法をお伝えします。


▼INDEX(タップでジャンプ)
画像リンクが切れた商品を把握する
画像リンクが切れた商品を修正する
最後に


画像リンクが切れた商品を把握する
▲INDEX
不安

取扱いが無くなった商品(画像リンクが切れた先)は、WordPressのダッシュボードで簡単に把握することができます。


WordPressでの作業に慣れてくるとダッシュボードを細かくチェックすることをしなくなるので、意外と知らない方がたくさんいます(私もなかなか気付けませんでした)。
週に一度もしくは月に一度はダッシュボードを確認して、取扱いが無くなった商品をメンテナンスするクセをつけましょう。



画像リンクが切れた商品を修正する
▲INDEX

取扱いが無くなった商品(画像リンクが切れた先)があった場合、その商品を紹介している記事を探して、古い商品コードを削除して、新しい商品コードを発行…そんな面倒なことをしなくても大丈夫です。


既存の商品コード(リンク切れ)を修正することで、記事の手直しの必要がなく、あるべき状態に戻すことが可能です。




1.ダッシュボードの「取扱いが無くなった商品リンク」をクリックする。
RINKERアラート




2.商品リンクの編集画面に遷移する。
RINKERアラート




3.「商品情報を取得」ボタンをクリックし、最新の商品情報を選択する。
RINKERアラート




4.編集画面の最下部にある「Amazon取り扱い無し」「楽天取り扱い無し」チェックを外す。
RINKERアラート




5.編集が完了したら、「更新」ボタンをクリックして終了。
RINKERアラート




最後に
▲INDEX

Rinker(リンカー)は検索結果一覧へのリンクを飛ばせるため、画像に利用している商品が取り扱い中止となっていてもアフィリエイト活動自体に影響はありません。


ただ画像が表示されていない商品リンクはユーザーにクリックされづらく、成約に結びづらい…アフィリエイト収益に直結する問題だと私は考えます。
画像をみて興味を持つユーザーが減ることは確実だからです。


今回紹介した修正方法であれば、時間もかからず画像リンク切れを修正できます。面倒だと放置せずに定期的にメンテナンスをかけていきましょう。




◆パークに行くならコロナ対策は必須!!◆


◆通勤・通学にも役立つ防寒アイテム◆




◆ディズニーリゾートに関する情報はコチラから◆




◆USJ情報はコチラから◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - ブログ, 雑記