怒リーマー×怒リーマン

ディズニーの夏(暑さ)対策グッズ3選!熱中症時の対応

ディズニー夏祭り

真夏の東京ディズニーリゾートは非常に苛酷な環境となっており、暑さ対策を万全にしておかないと熱中症の危険性もあります。
この記事では酷暑時に使えるアイテムや熱中症時の対応をご紹介します。


▼INDEX(タップでジャンプ)
熱中症の予防・対策
こまめな水分補給。ほどよく塩分補給
日差し避けの帽子は必須アイテム
暑さ対策グッズで体を冷やす
パーク内で熱中症になったら
最後に


熱中症の予防・対策
▲INDEX
十分な睡眠

ディズニーリゾートに限りませんが、熱中症の予防と対策は事前に理解しておくことが非常に大切です。
熱中症に関する下記の4点は必ず抑えておきましょう。



・こまめな水分補給。ほどよく塩分補給
・日差し避けの帽子は必須アイテム
・暑さ対策グッズで体を冷やす
・十分な睡眠による体力強化

忘れがちなのが『十分な睡眠による体力強化』です。体力がない状態でパーク内を歩きまわると熱中症となる確率は非常に高まります。
ディズニーリゾートに遊びに行く前日は「十分な睡眠」と「アルコールを控える」…この二つを徹底しましょう。



こまめな水分補給。ほどよく塩分補給
▲INDEX
塩分チャージタブレッツ

一番大切なのがこまめな水分補給です。基本的には水分であれば何でもよいのですが、利尿作用のあるカフェインを含む飲み物(コーヒー、緑茶類)やアルコール飲料は避けた方がよいです。


また忘れがちなのが塩分補給です。スポーツ飲料水や経口補水液には塩分が含まれていますが、麦茶などで水分補給する場合は別に塩分を補給する必要があります。


塩分は塩飴やタブレットが有用ですが、お子様が嫌がる場合は塩味のポップコーンなどでも代用できます。
ポップコーンなら小さなお子様も喜んで食べてくれます(キャラメルがいいとダダを捏ねないとよいですが…)




日差し避けの帽子は必須アイテム
▲INDEX
麦わら帽子

日光が直接頭に当たると熱中症となる可能性が格段に上がります。なので真夏のパークへは帽子を必ず被っていくようにしましょう。
では帽子ならなんでも問題ないのか?


厚手の生地でできている通気性の悪い帽子などは逆効果になります。熱中症予防に適している帽子の条件は下記になります。



・通気性の良い素材
・大きなつば付き

通気性が悪い帽子は熱が帽子内に溜まってしまうため逆効果となってしまいます。頭の熱を逃がせるような通気性がよい帽子を選択しましょう。
大きなつば付きの帽子の利点は日陰を作ることにあります。直射日光と日陰では5℃の温度差が生じるといわれるため、つばは大きいものをチョイスしましょう。


上記の2点を満たした最強の帽子が…麦わら帽子です。
お子様には麦わら帽子を被せてパークに遊びに行きましょう。




暑さ対策グッズで体を冷やす
▲INDEX

猛暑、酷暑を快適に過ごすための暑さ対策グッズはたくさんあります。中でもディズニーリゾート以外の場面でも非常に使えるアイテムを3つご紹介します。



ビッグウイング しろくまのきもち
しろくまのきもち

『しろくまのきもち』は水に3~5分浸して首に巻けばひんやりした感触が得られるという快適グッズです。安心リングがついているため、首を絞める危険もないのでお子様にもご利用できます。
また繰り返し使うことができるのもGoodポイントです。


首の血管を冷やすことは熱中症対策で非常に重要です。快適度も劇的に変わるのでオススメのグッズです♪




クールコア スーパークーリングタオル
クールコアスーパークリーングタオル

『スーパークーリングタオル』は「水に濡らして絞って振る」だけで何度でも冷たくなる冷感メカニズムを備えたタオルです。火照った体をクールダウンすることができることと、水に濡らすだけというお手軽さがオススメの商品です。




USB充電式携帯扇風機
USB充電式携帯扇風機

USBケーブルで充電できる携帯扇風機はディズニーリゾートで並んでるときなどに大活躍します。あわせてポータブル充電器をもっていきたいです。




パーク内で熱中症になったら
▲INDEX

パーク内で熱中症にかかったり、具合が悪くなった場合は救護室に向かいましょう。
救護室から離れたところにいる場合は、近くにいるキャストに相談することをオススメします。



ディズニーランドの救護室
ディズニーランド救護室


ディズニーシーの救護室
ディズニーシー救護室




最後に
▲INDEX

真夏のディズニーリゾートに持っていくべきものをまとめます。



・水分(お茶やカフェインNG)
・塩分補給(タブレットやポップコーン)
・タオル複数枚
・帽子
・日焼け止め(女性)
・首に巻く冷涼グッズ
・携帯扇風機
・着替え

ディズニーの夏イベントではズブ濡れになります。熱いのでほっておいても時間がたてば乾きますが、濡れてる状態が嫌だという方は必ず着替えを持っていきましょう。



◆寒さ対策グッズに関する情報はコチラから◆




◆ディズニーリゾートに関する情報はコチラから◆




    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - ディズニー, 東京