怒リーマー×怒リーマン

【ディズニー】雨対策グッズ5選!最新アイテムで梅雨を攻略【ユニバ】

ディズニー雨

雨の日の東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンは対策をしていかないと楽しむことができません。この記事では一に中の雨や突発的なゲリラ豪雨で使える最新雨具を紹介します。


▼INDEX(タップでジャンプ)
レインポンチョ
レインシューズカバー
Crep Protectスプレー
超軽量カーボン傘
防水ケース【指紋認証/Face ID認証対応】


レインポンチョ

▲INDEX
レインポンチョ

レインコートやレインポンチョはパーク内でも販売していますが、パークによく遊びに来る方やキャンプやフェスによく行く方はいいものを購入しておくことを推奨します。


私がオススメするレインポンチョは『ザノースフェイスのレインポンチョ』です。オススメできる点は下記になります。



・雨を凌ぐ性能が抜群に優れている
・動きやすい
・畳んでしまうとコンパクト
・オシャレ


男性サイズ、女性サイズ、子供用に加えてマタニティー用も用意されているため、これを機に家族全員分用意してみてはいかがでしょうか?






レインシューズカバー

▲INDEX
レインシューズカバー

雨の可能性が少しでもある日はパークに必ず持っていきたいアイテムが『レインシューズカバー』です。
レインシューズカバーはスニーカーなどの靴の上から装着する靴用のレインコートです。靴を包み込むように防水加工されたカバーをするため、雨だけでなく雪道や水たまりからも靴を守ることができます。

レインシューズカバーがパークで大活躍する理由は…不安定な天気でもスニーカーで遊びに行けるという点になります。ディズニーやUSJといった非常に歩く環境では長靴やブーツでは足が疲れてしまいます。雨の予報だからとレインブーツで行ったら、雨は降らずに疲れただけだったということもありえます。


天気が不安定、二泊三日の一日だけ雨予報…こういったシチュエーションでもスニーカーで出かけることができることができるのは、レインシューズカバーという保険があるからこそです。


値段も非常にリーズナブルで1,000円~1,500円程度で購入することができ、収納スペースも場所を取らないためバックに忍ばせておくことをオススメします。




Crep Protectスプレー

▲INDEX
CrepProtectスプレー

突発的な雨や極めて弱い軽度な雨であれば『Crep Protectスプレー』をスニーカーにかけておくだけで十分です。
防水スプレーは数多く販売されていますが、Crep Protectスプレーは特に防水性能に優れており、アメトーークの「スニーカー大好き芸人」の回でスニーカー愛好家の方々が口を揃えてべた褒め紹介するほどです。


通勤用の革靴や通学用シューズにと用途は非常に多いので、一家で一本は購入しておいて損はありません。





超軽量カーボン傘

▲INDEX
カーボン傘

普段からバックに忍ばせている人も多い折りたたみ傘ですが『カーボン傘』は非常に軽く、長時間傘を持つことが多いパーク内で重宝します。


最も軽いカーボン傘は69g!折りたたみ傘の平均重量が250g前後なので1/3以下の重さ、スマートフォンの1/3程度の重さとなります。
パークだけでなく、通勤カバンや通学バックに忍ばせておくこともできるので、購入して損はない一品となっています。




防水ケース【指紋認証/Face ID認証対応】

▲INDEX
スマホ防水ケース

iPhoneって完全防水ではないって知っていますか?
iPhoneの防水機能は一時的な水没とかには耐えることができますが、完全な水没などでは故障してしまいます。


土砂降りの雨などにスマートフォンを晒すのは故障の危険があるわけです。最新の防水ケースを利用すれば、雨だけでなく、夏はプールや海で使うこともできます。
また最新の防水ケースは「指紋認証」「Face ID認証対応」にも対応しているため、防水ケースに入れながら操作するのも簡単です。





宿泊ホテル予約

ホテルの予約をしたいという方は、最大10%のPayPayポイントを還元してもらえる『Yahoo!トラベル』がオススメです。
Yahoo!トラベルでお得にホテル予約



また使える店舗が多い楽天ポイントが欲しいという方は『楽天トラベル』でホテル予約をしましょう。
楽天トラベルでお得にホテル予約



◆持っていくと便利なもの17選◆


◆ディズニーリゾートに関する情報はコチラから◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  

 - ディズニー, 東京