怒リーマー×怒リーマン

真冬の通勤・通学で活躍するオススメの防寒グッズ6選!

冬電車通学

真冬の通勤や通学は徒歩や自転車はもちろんのことながら、電車通勤も寒さ対策なしでは厳しいものがあります。この記事では少しでも冬の通勤、通学を快適にするための便利アイテムやグッズを紹介します。


▼INDEX(タップでジャンプ)
スーツや学生服にも合うイヤーマフラー
発熱足首ウォーマー
電熱レッグウォーマー
スヌードでオシャレに首周りを保温
寒空でも快適にスマホを操作(手袋)
無限に利用できるホッカイロ
最後に


オシャレに防寒(イヤーマフラー)
▲INDEX
イヤーマフラー

寒空の下では体の先端という先端が全て冷たくなり、耳もその例外ではありません。
耳が寒いからニット帽は被りたいけど…スーツ(制服)に似合わない。せっかくセットした髪型が崩れてしまう。


そんな悩みにお困りの方にオススメなのが『イヤーマフラー』です。
『イヤーマフラー』はオシャレなデザインから落ち着いたデザインのものまで沢山の種類が販売されているので、探してみると自分の髪型にフィットするものがきっとみつかるはずです。





発熱足首ウォーマー
▲INDEX
足首ウォーマー

首と名がつく箇所(首、足首、手首)を温めると血流がよくなり体が温まります。逆を言えば、首と名がつく体の部位を冷やしてしまうと体温が下がってしまいます。


もっとも温めづらい足首を温めるのにオススメのグッズが『発熱足首ウォーマー』です。
フリース素材で肌触りがよく暖かいのに加えて、内部は吸湿発熱素材「モイスケア」を使用しているため、着けていない時と比べて足首の表面温度が2℃上昇します。またカイロポケットもあるため、極寒の地でも大活躍すること間違いありません。


通勤や通学だけでなく、目的地到着後も大活躍するアイテムなので冷え性や底冷えにお困りの方にオススメです。





電熱レッグウォーマー-min.jpg
▲INDEX
電熱レッグウォーマー

足首だけじゃなく、足全体を温めたいという方には『電熱レッグウォーマー』がオススメです。
三段階の温度調節、10秒で感熱、最長4時間連続使用…究極の寒がり屋のために発明された一品です。


ホームで電車を待っているときの寒風が耐えれない!という方は、導入を検討してみてはどうでしょうか?






スヌードでオシャレに首周りを保温
▲INDEX
スヌード

通勤・通学の手段を問わずに必須なアイテムが首を温めるアイテムです。
「マフラー」「ネックウォーマー」「ストール」「スヌード」などが首を温めるアイテムとして存在します。保温能力に大差はないため、デザインの好みで決めれば問題ありません。


最近は男女問わず「スヌード」を用いた冬コーデが流行しているため、マフラーやネックウォーマーをすでに持っている人も「スヌード」をチェックしてみると冬のオシャレの幅が広がるかもしれません♪






寒空でも快適にスマホを操作(手袋)
▲INDEX
スマホ用手袋

電車通勤の方はホームで待っているときや電車の中でスマートフォンを触る機会が多いはずです。寒いホームで素手でスマホを触るのがツライという方にオススメなのが『スマホ用手袋』です。


電車に乗り込んだ後も手袋を外さずにスマホを操作することができるので、屋外・屋内問わずにオススメのアイテムです。
ポケモンGOやドラクエウォークを楽しんでいる方にもオススメです。






無限に利用できるホッカイロ
▲INDEX
e-Kairo

寒い日にあると便利なのが…昔ながらのホッカイロです。電車やバスの待ち時間や信号待ち時に、頬などの露出している部分に当てたりすると安らぎます。


使い捨てがホッカイロのイメージですが、最新は『USB充電式カイロ』となっており何度でも利用できます。
USBで充電できるため、USBポータブル充電器を合わせて持っておけば何度でも利用できます。


屋内屋外問わず、どのシーンでも非常に重宝するアイテムです。



USB充電式カイロ




最後に
▲INDEX

真冬の通勤・通学を快適にする防寒グッズ6選はいかがだったでしょうか。


季節問わずに実用的なのが『モバイルバッテリー(USBポータブル充電器)』です。冬だけでなく通年大活躍し、また色々なシーンで役に立つので現代ではマストツールとなっています。







◆ディズニーリゾートに関する情報はコチラから◆




◆USJ情報はコチラから◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - オススメのアイテム, 雑記