怒リーマー×怒リーマン

【USJ】開園待ち攻略(何時間前、雨の日、トイレ、準備・持ち物)

USJ開園待ち

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の人気アトラクションにいち早く乗りたい場合は、オープン(開園)を並んで待つしかありません。


開園待ち未経験の方は色々とわからないことがあると思いますので、それらの疑問についてお答えします。


▼INDEX(タップでジャンプ)
開園待ちのメリット
何時間前から並ぶべきか
開園待ちの準備(持ち物)
雨の日の開園待ち
途中合流はマナー違反
開園待ち中のトイレ
最後に


開園待ちのメリット
▲INDEX
USJチャイルドスイッチ

開園待ちのメリットは「人気アトラクションの列が少ないうちに並べる」という点につきます。


人気アトラクションは混雑時だと200分待ち以上となることは珍しくありません。開園待ちをすれば人気アトラクションを少ない待ち時間で乗ることができ、その後のスケジュールにも余裕がでてきます。


開園待ちはピクニックシートや座布団の上で座って待つことができますので、長時間立って列に並ぶよりも体力を温存できます。十二分にパークを楽しみたいという方は開園待ちをすることをオススメします。



何時間前から並ぶべきか
▲INDEX
USJ開園待ち

ユニバーサルスタジオジャパンの基本的な開園時間は8時30分~22時までとなっています。
ただし日によっては9時オープンの場合もあるので、事前に来園する日の営業時間を確認する必要があります。
では開園の何分前から並べばよいのか?



平日:開園1時間15分前
土日祝日(繁忙期):開園2時間15分前

早ければ早いほどいいのですが、開園待ちが長すぎて疲れてしまっては本末転倒なので、バランスがとても重要です。
上記の到着時間は最前列を確保することは難しいですが、パフォーマンスが一番いい待ち時間になっています。


15分前というのは『人間心理』を考慮した攻略のミソとなっています。
待ち合わせや予定を組む場合、人は必ずと言っていいほどキリのいい時間を設定します。つまり大多数の人間がキリのいい1時間前、2時間前に到着するように来るのです。


なので一歩先いく15分前に到着するようにすると、パフォーマンスがいいというわけです。
これはUSJだけでなく、色々な場面で活用することができます。


またUSJは基本的に公表されているオープン時間よりも早く開園することが多いです。混雑日ともなると公表よりも30分早くオープンすることもあるので実質待機時間は短くなります。




開園待ちの準備(持ち物)
▲INDEX
暑さ対策

開園待ちにあると便利なものを列挙します。


【季節問わず】
・レジャーシート
・座布団
・雨具(傘、レインコート、タオル)
・モバイルバッテリー

【夏季】
・うちわ、扇子
・タオル
・保冷剤、冷えピタ
・ハンディーファン

【冬季】
・ブランケット
・ホッカイロ

夏季と冬季は非常に過酷な環境で待機することとなるため、必ず対策をしていきましょう。
またこれらのアイテムはショー鑑賞待ちにも利用することができるため、無駄がありません。



◆暑さ対策グッズに関する情報はコチラから◆



◆寒さ対策グッズに関する情報はコチラから◆




雨の日の開園待ち
▲INDEX
USJ開園待ち雨

雨の日の開園待ちは座って待機ができないため、開園まで傘を持ちながら立って待機する必要があります。


雨の日のパークは繁忙期であっても比較的空いているため、私は開園直前もしくは30分前に来ることをオススメします。
特に小さいお子様連れの方は、雨の日の開園待ちは回避することをオススメします。


どうしてもスタートダッシュを決めたい!という方は、万全の準備と覚悟を持って臨みましょう。




途中合流はマナー違反
▲INDEX

USJではアトラクションや開園待ち時の途中合流は禁止していませんが、明らかなマナー違反です。


ずっと並んでいて一時的にトイレに抜ける等の途中合流は問題ありませんが、並んでいなかった人間を列にいれてあげるのは問題です。
トラブルに発展するケースも多いため、たとえ小さなお子様が一緒だったとしても途中合流せずに全員で開園を待ちましょう。




開園待ち中のトイレ
▲INDEX
USJトイレ

開園待ち中にトイレに行きたくなった場合、入場ゲート外には2箇所トイレがあります。トイレは開園30分前あたりから非常に混雑するので余裕をもっていきましょう。


特に女性トイレは行列ができている場合があります。トイレ待ち中に開園という悲しいパターンにハマらないように注意しましょう。




最後に
▲INDEX

ユニバーサルスタジオジャパンの開園待ち攻略はいかがだったでしょうか?


長時間の開園待ちやパレード待ちで非常に役に立つのが、持ち運びも簡単な『折り畳み座布団』です。特に冬場はレジャーシートだけだとコンクリートの冷たさがお尻に伝わってくるため、座布団の有無で開園待ちの快適度は大きく変わります。


コンパクトに折り畳める座布団は様々なシーンで役に立つため、一つ持っていても損はないオススメのグッズです。



◆ペアチケットを実質無料で手に入れる裏技◆


◆USJ情報はコチラから◆


    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - ユニバーサルスタジオジャパン