怒リーマー×怒リーマン

iQOS(アイコス)では物足りないと感じた方にオススメの裏ワザ




タールの強いタバコを吸っていた方がiQOSに乗り換えた時に一番感じるのが…


ものたりないっ!


この記事ではiQOSの吸った感を増幅させる裏ワザを画像付きで説明したいと思います。
道具等は一切使わずに、たったひと手間でできる裏ワザとなっています。



▼INDEX(タップでジャンプ)
iQOSのものたりなさを改善する裏ワザ
裏ワザのデメリット
iQOSをよりおいしくする小技
iQOSが吸いづらい時の解消方法
iQOSのものたりなさを改善する裏ワザ
▲INDEX

iQOSのものたりなさを改善する裏ワザとは…



フィルターを取ること



早速ですがやり方を説明していきます。

iQOS裏ワザ

上記画像の赤矢印の部分がフィルターとなっています。ここをとることでより濃厚なiQOSを堪能することができます。

iQOS裏ワザ

フィルターを取る時の持ち方はこんな感じです。親指はフィルターの結合部分を抑え、人差し指は吸い口の先端を抑えるようなイメージで、親指側に倒すと…

パキッ!

という感じで簡単にフィルターを取ることができます。力は必要ありません。上手にとれない場合は掴む位置が悪い可能性が高いです。
不安な方は吸い終わったヒートスティックで練習することをオススメします。

iQOS裏ワザ
iQOS裏ワザ

上手くいくと、上記の画像のように綺麗にフィルターとヒートスティックが分離します。
この状態でiQOSを吸ってみると…フィルターを介さない分、より濃厚な味を堪能することができます。



ちなみにフィルターを除去した後のヒートスティックはこんな感じです。

iQOS裏ワザ




裏ワザのデメリット
▲INDEX

フィルターを除去するので勿論デメリットはあります。


・有害物質が普段より体内に入る
・おもいっきり吸うと唇が熱い



上記のデメリットがあるので、裏ワザを試される方は各自注意して行うようにしてください。




iQOSをよりおいしくする小技
▲INDEX

iQOSの弱点は味ムラがあること。
これはiQOS専用タバコであるヒートスティックが乾燥してしまっていることが原因です。


iQOSは加熱ブレードでタバコの葉を温めて蒸らし、その中のニコチンと水蒸気を吸う仕組みです。
つまりヒートスティックが乾いていると満足に水蒸気がでてくれないというわけなんです。



ヒートスティックの葉っぱ側から息を3回ほど吹き込む


このひと手間をしてあげると味ムラがかなり減ります。
コツとしては『フー』という吹き込みではなく、『ハァー』という吹き込み。手を温める時に行う息の吐き方といえば伝わりやすいでしょうか。



iQOSが吸いづらい時の解消方法
▲INDEX

iQOSを吸っていると稀に吸っても吸っても蒸気が入ってこない…栓をされたような感覚になったことはありませんか?
一生懸命吸っても、吐いた時の水蒸気の量が目に見えて少なく吸った気にならないですよね。


そんな時はアイコス本体を少し外しましょう。
こんな感じです。

iQOSアイコスで詰まった感覚



これをすると先ほどとは打って変わって、かなりの量の水蒸気が入ってくるようになります。
少し吸える時間が減る気がしますが…詰まったあの感覚よりは全然マシです。


また詰まった感覚の主な原因は掃除不足です。
特にヒートブレードの根元はiQOSのカスが溜まって固まってることが多いです。これを爪楊枝などでガリガリと除去してあげると詰まった感覚は解消されます。






ニコチンゼロの加熱式スティック

iQOSで楽しむことができるニコチンゼロの加熱式スティック「ccobato(コバト)」を知ってますか?
コバトは天然茶葉から作られているため、ニコチンやタールを含んでいません。


コバトのメリットは「紙巻タバコや加熱式タバコに比べて安い(コスパがいい)」「禁煙時の口寂しさ対策」という点になります。
値上がりが止まらないタバコの費用を節約したいという方や禁煙を始めてみたい方、また禁煙中の方にコバトはオススメです。



◆iQOSで禁煙を楽しむ◆



◆アイコスに関する記事はコチラから◆


    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  

 - 加熱式タバコ&電子タバコ, 雑記