怒リーマー×怒リーマン

【ディズニー】開園待ち攻略(何時間前、雨の日、トイレ、準備・持ち物)

ディズニーリゾート



東京ディズニーランド、ディズニーシーの人気アトラクションに短い待機時間で乗りたい!
人気ショップや期間限定アトラクションのスタンバイパスを必ず手に入れたい!


これらを達成したい場合は、オープン(開園)を並んで待つしかありません。
開園待ち未経験の方は色々とわからないことがあると思いますので、それらの疑問についてお答えします。


▼INDEX(タップでジャンプ)
開園待ちのメリット
何時間前から並ぶべきか
開園待ちの準備(持ち物)
開園待ちの注意点
雨の日の開園待ち
途中合流はマナー違反
開園待ち中のトイレ
最後に


開園待ちのメリット

▲INDEX
ファストパス_スマホ

開園待ちのメリットは「人気アトラクションの列が短いうちに並べる」、もう一つが「ショップや期間限定アトラクションのスタンバイパス取得」です。


開園待ちをしている大多数の人は人気アトラクション(ソアリン、美女と野獣など)にいち早く並ぶために並んでいます。長蛇の列となる人気アトラクションを朝一に体験してしまえば、その後のパークスケジュールが組み立てやすくなります。


また人気ショップや期間限定アトラクションのスタンバイパスは混雑日だと午前中には発券終了となってしまいます。開園待ちをすることで「取得できなかった」という最悪の事態を防ぐことができます。


◆スタンバイパスの最新情報はコチラから◆



何時間前から並ぶべきか

▲INDEX
ディズニー開園待ち

東京ディズニーランドとディズニーシーの基本的な開園時間は9時となっていますが…実際は8時15分にオープンします。
そして覚えておいてほしいことが、混雑日(土日祝日)は8時前後に到着すると30~40分近く手荷物検査の列に待たされるということです。
では開園の何時間前から並べばよいのか?



平日:開園1時間前(8時)
土日祝日:開園2時間前(7時)

上記の時間であれば、手荷物検査もスムーズに終わってエントランス前で開園を待つことができます。


ディズニーランドの手荷物検査場に8時前後に到着し、長蛇の列が出来上がっていた場合は、下記のリンクで紹介している『手荷物検査列を短縮する裏技』を試してみて下さい。
残念ですがディズニーシーには裏技はありません。






開園待ちの準備(持ち物)

▲INDEX
暑さ対策

開園待ちにあると便利なものを列挙します。


【季節問わず】
・レジャーシート
・座布団
・雨具(傘、レインコート、タオル)

【夏季】
・うちわ、扇子
・タオル
・保冷剤、冷えピタ

【冬季】
・ブランケット
・ホッカイロ

夏季と冬季は非常に過酷な環境で待機することとなるため、必ず対策をしていきましょう。
またこれらのアイテムはパレード鑑賞待ちにも利用することができるため、無駄がありません。



◆2023年 最新の防寒グッズ◆


◆持っていくと便利なもの17選◆




開園待ちの注意点

▲INDEX
ディズニー保安検査

開園待ちをする前の保安検査での注意点と、入園後の注意点は下記になります。



【保安検査の注意点】
スーツケースやキャリーケースは持っている場合、保安検査(手荷物検査)を通過することはできません。

【入園後の注意点】
入園直後はロッカーに向かわずに、まず目当てのアトラクションに向かいましょう。
開園直後の5分は何よりも貴重なので、手荷物は9時付近になってからロッカーに預けましょう。


手荷物検査の列は混雑日になると20分~40分かかります。
大きいケースをもっていると一発アウトとなり、預けた後に再度列に並びなおす必要があります。


貴重な時間を沢山失うので必ずハードケース類は預けてから、保安検査列に並びましょう。




雨の日の開園待ち

▲INDEX
ディズニー雨

雨の日の開園待ちは非常に苛酷です。なぜなら屋根の下で待機できるのは最前列からごく少数で、大多数の方が雨に打たれながらの待機となります。
また座って待機ができないため、開園まで傘を持ちながら立って待機する必要があります。


雨の日のパークは繁忙期であっても比較的空いているため、私は開園直前に来ることをオススメします。
特に小さいお子様連れの方は非推奨です。


どうしてもスタートダッシュを決めたい!という方は、万全の準備と覚悟を持って臨みましょう。
※ 雨が予想されている日の最前列確保は深夜から並び始めないと厳しいです…


◆雨の日対策はコチラから◆




途中合流はマナー違反

▲INDEX

ディズニーではアトラクションや開園待ち時の途中合流は禁止していませんが、明らかなマナー違反です。


ずっと並んでいて、一時的にトイレに抜ける等の途中合流は問題ありませんが、並んでいなかった人間を列にいれてあげるのは問題です。
厳しいルールが追加されないためにも、全員が揃ってから開園待ちをしましょう。




開園待ち中のトイレ

▲INDEX
ディズニートイレ

開園待ち中にトイレに行きたくなった場合、東京ディズニーランドは4箇所、東京ディズニーシーは3箇所、トイレがあります。トイレは開園30分前あたりから非常に混雑するので、余裕をもっていきましょう。


また大型駐車場前にあるトイレは非常に混みます。ランド側に少し移動すれば空いているトイレがあるので、そちらを利用することをオススメします。



東京ディズニーランド
ディズニーパーク外のトイレ


東京ディズニーシー
ディズニーシーパーク外のトイレ


◆位置情報は公式アプリから◆




最後に

▲INDEX

長時間の開園待ちやパレード待ちで非常に役に立つのが、持ち運びも簡単な『折り畳み座布団』です。特に冬場はレジャーシートだけだとコンクリートの冷たさがお尻に伝わってくるため、座布団の有無で開園待ちの快適度は大きく変わります。
※ パレード待ちはパレード開始1時間前までレジャーシートを広げることができません。


コンパクトに折り畳める座布団は様々なシーンで役に立つため、一つ持っていても損はないオススメのグッズです。


またバッグやカバンにも収まるコンパクト折り畳みイス『パタット(PATATTO)』も非常に便利です。パタットであれば雨の日の開園待ちでも座って待つことができます♪




◆TDR駐車場攻略◆


◆2023年 最新の防寒グッズ◆


◆持っていくと便利なもの17選◆



◆ディズニーリゾート情報はコチラから◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  

 - ディズニー, 東京