怒リーマー×怒リーマン

【初めての方必見】レゴランドの混雑に対する準備と心得!シーライフ名古屋

レゴニンジャワールド

レゴランドに初めて行く方は混雑に対する知識や準備が甘く、右往左往して1日が終わってしまうということがあります。
この記事ではレゴランド初心者の方を対象にした準備マニュアルを書いていきます。


混雑時でも素敵な一日を過ごせるように事前に準備しましょう♪



◆KLOOKなら子供料金20%オフ◆


▼INDEX(タップでジャンプ)
来園前の準備
閑散期と繁忙期を知ろう
事前にチケット購入
スキップパスは売り切れに注意
必ずスニーカーで!
アプリをダウンロード
宿泊ホテルを予約
目的を明確に
季節ごとの対策を忘れずに
パークでの注意点
開園待ちはしなくても大丈夫
手荷物は軽量化
昼食はピークを外す
列に並ぶのが困難な方
スタッフとミニフィグトレード
最後に


閑散期と繁忙期を知ろう

▲INDEX
レゴランド混雑

レゴランドには『閑散期(空いてる)』と『繁忙期(混雑している)』が存在します。
繁忙期は難易度が高いため、レゴランドに初めて行く方は閑散期に遊びにいくことをオススメします。



【繁忙期(混雑期)】
ゴールデンウィーク
夏休み期間
お盆
シルバーウィーク
年末年始



上記以外であれば、レゴランドは土日でも結構空いています。また閑散期と繁忙期でチケットの価格も異なるので注意が必要です。




事前にチケット購入

▲INDEX
レゴランドチケット

レゴランドのパークチケットは当日に現地購入することができます。
ただチケットは早期購入割引があるため、来園日が決定した時点で購入することをオススメします。


またレゴランドには2DAYパスポートは存在しません。
2日連続でレゴランドで遊ぶ場合、基本的には1DAYパスポートを二日分購入する必要があります。




チケット購入はKLOOKがお得

レゴランドのチケットは来園予定の7日前までに購入すると、当日購入よりも20%安く購入することができます。
さらにKLOOKだけの特典で子供料金が20%OFFとなります。



7日前予約パスポートをKLOOKで購入すると、お子様の料金は最大35%安く購入することができます。



ピークシーズン:4,600円(当日)⇒2,960円(7日前×KLOOK)=1,640円お得
オフシーズン:3,800円(当日)⇒2,720円(7日前×KLOOK)=1,080円お得


お子様と一緒にレゴランドに行く場合、KLOOKで1DAYパスポートを購入しないと非常にもったいないです。



◆KLOOKでチケット購入◆



スキップパスは売り切れに注意

▲INDEX
レゴランドスキップパス3

レゴランドには人気アトラクションに優先搭乗できる『スキップパス』という有料チケットが存在します。ディズニーリゾートのファストパスのように無料のものは存在しません。


スキップパスは枚数が限られているため、繁忙日は早めに購入する必要があります。
そもそもレゴランドは超繁忙期以外、「スキップパスが必要なのか?」という疑問が残ります。下記記事では私の見解を載せていますので、よかったら一読してみてください。



◆スキップパスは必要なのか?◆




必ずスニーカーで!

▲INDEX
スニーカー

パーク内ではとにかく歩きます!
レゴランドの敷地面積は約13ヘクタール(東京ドーム約2.5個分)とディズニーリゾートやUSJと比較すると狭いものの、歩くことと立つことに変わりはありません。。


立ち仕事をしてる方でも終盤は疲れてしまいます。
大人も子供もスニーカーを履いていくことをオススメします!!


夏だから…っとサンダルを履いていこうとしてる方


靴擦れなどが発生するとせっかくの一日が潰れてしまうので、履き慣れたスニーカーで行くことにしましょう。



◆疲労対策&疲労回復グッズはコチラから◆




パークで使用するアプリをダウンロード

▲INDEX
レゴランドアプリ

パークに来園する前にスマートフォンに必ずインストールしておくべきアプリが1つあります。
それは『レゴランド公式アプリ』です。公式アプリでは下記のことが可能です。



・リアルタイムのアトラクション待ち時間確認
・ショースケジュールの確認
・現在位置の確認
・チケット購入
・イベント情報
・お得なキャンペーン情報


このアプリ一つで事前準備やパーク内での調べ物ができてしまいます。
必ず出発前にインストールしておきましょう♪




宿泊ホテルを予約

▲INDEX
レゴランドジャパンホテル

パークで遊んだ後は非常に疲れているため、そこからホテルを探すのは不可能です。
日帰りではない場合は、ホテルを予約しておきましょう。

ホテルを予約する場合、JTBからレゴランドオフィシャルパートナーホテルの宿泊予約をすると特典が沢山付いてくるのでオススメです。


特典①サブマリン・アドベンチャー優先入場
特典②JTBスキップパス購入可能
特典③ミニフィギュアキーチェーン1本付
特典④冷たいスムージー1杯付
特典⑤「マジック・ブック」1冊付

※ マジックブックは3歳~12歳を対象



目玉特典は大人気の「サブマリン・アドベンチャー」に優先搭乗できる権利です。サブマリン・アドベンチャーはレゴランドでも1位2位を争う人気アトラクションなので待ち時間もトップクラスです。
小さなお子様と長い時間列で待つのは非常に大変なので、優先入場は本当にありがたい特典となります。


レゴランドホテルだけでなく、レゴランド周辺のオフィシャルパートナーホテルに宿泊予定の方は必ずJTBから宿泊予約をすることにしましょう。
JTBの宿泊プランへは下記のリンクから行くことができます。



◆JTB予約はコチラから◆




目的を明確に

▲INDEX
レゴランドザドラゴン

超混雑時以外では1日でも十分満足できると思います。ただ繁忙期のレゴランドに突入する場合は必ず乗りたいアトラクションや体験を事前に絞っておくことをオススメします。




【人気アトラクション】
フライング・ニンジャゴー
カイ・スカイ・マスター
サブマリン・アドベンチャー
ロスト・キングダム・アドベンチャー
ザ・ドラゴン
オブザベーション・タワー




季節ごとの対策を忘れずに

▲INDEX
しろくまのきもち

夏のレゴランドも冬のレゴランドも非常に過酷な環境となっています。
ちゃんと準備をして臨まないとパークを楽しむことができなくなってしまいます。


下記の記事で『暑さ対策グッズ』『寒さ対策グッズ』を紹介しています。



◆季節毎の対策グッズはコチラから◆

◆雨対策はコチラから◆




開園待ちはしなくても大丈夫

▲INDEX
レゴランド入り口

東京ディズニーリゾートやUSJでは当たり前の開園待ちですが…レゴランドに限っては超繁忙期を除いて「開園待ち」はしなくても問題ありません。


ただ日によってはオープンの30分前に一部エリアまで解放されることがあります。オープンまでの時間は下記のことができます。



・デュプロバレーで遊ぶ
・記念撮影
・キャラクターとのグリーティング


混雑しない日も余裕があれば、一足早く遊びにいくのもいいかもしれません。




手荷物は軽量化

▲INDEX

パーク内では基本的に立ちっぱなし、歩きっぱなしとなるため、手荷物は限りなく少なくしましょう!


レゴランドのパーク内にはコインロッカーがあるため、頻繁に使用しないものはそちらにおいておくことをオススメします。
もちろん無料ではないためロッカーの開け閉めにはお金がかかりますが、最後までパークをエンジョイするための費用だと割り切りが大切です。




昼食はピークを外す

▲INDEX
レゴランドポテト

パーク内には色々なレストランが存在しますが、どこも11:30~13:30はめちゃくちゃ混みます!
レストランをご利用予定の方はランチピークをずらすことをオススメします。



・朝食をがっつり食べて昼食はワゴンタイプ(ポップコーンや軽食等)で簡単に済ます。
・朝食を抜いて10:30~11:00に早めの昼食を食べる。


私は上記のどちらかで昼食のピークをずらすことが多いです。
昼食のピーク時はアトラクションの並びも緩くなるため、その大チャンスを生かすためにピーク時を避けましょう♪




列に並ぶのが困難な方

▲INDEX

長時間アトラクションの列に並ぶことが困難な方は、「アシストアクセスパス」を利用することができます。
発行対象者は下記になります。




身体障害者手帳
精神障害者保健福祉手帳
療育手帳所持者および疾病、負傷などにより体の機能が低下している方


アシストアクセスパスをスタッフに提示することで、行列の待ち時間分を待ち列以外の場所で待機することでアトラクションに搭乗することができます。




スタッフとミニフィグトレード

▲INDEX
レゴランドミニフィグトレード

レゴランド内でスタッフに「ミニフィグトレードしよう!」と声をかけると、スタッフが身に付けているミニフィグと自分が持っているミニフィグをトレードしてくれます。
※ 中にはミニフィグを身に付けていないスタッフもいます。


気に入ったミニフィグを身に付けているスタッフを見つけたら、どんどんトレードを申し込みましょう♪




最後に

▲INDEX

準備不足で初パークが嫌な思い出になってほしくはないのでこちらの記事を書かせて頂きました。
完璧な準備をして素敵な1日を過ごしてください♪



◆JTB予約はコチラから◆



◆KLOOKでチケット購入◆


◆持っていくと便利なもの17選◆


◆レゴランド情報はコチラから◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  

 - テーマパーク, レゴランド