怒リーマー×怒リーマン

【ディズニーリゾート】マナー違反者多発!?知っておくべき7つのルール&マナー

ディズニー木箱NOSTEP

東京ディズニーランド、ディズニーシーではマナー違反者が続出しています。
倫理的に理解できるマナーから、知らないと知らず知らずに違反してしまうマナーまで、この記事ではディズニーリゾートで発覚した数々のマナー違反を紹介していきます。


ゲスト全員が気持ちよくディズニーリゾートを満喫するためにマナー違反には気をつけましょう。


▼INDEX(タップでジャンプ)
弁当の持ち込み
パレードのルール
大人のコスプレ
開園ダッシュしてはいけない
オブジェに乗ってはいけない
噴水に足をつけてはいけない
【寒い日】トリトンキングダムはホテルではない
最後に


弁当の持ち込み
▲INDEX
ディズニーランドピクニックエリア

東京ディズニーランド、ディズニーシーのパレードやショーの待ち時間にピクニックシートの上でお弁当を食べている家族をたまに見かけます。
パーク内で持参した弁当を食べる行為はルール違反になります。


持参した食べ物をパーク内に持ち込むことは禁止されています。ただ園外のコインロッカーに預けることは認められており、また持参したお弁当を食べる場所として園外に『ピクニックエリア』が用意されています。


また下記もパーク内に持ち込みできません。



・カン、ビン、酒類
・スーツケース、キャリーケース
・ペット




ディズニーランドのピクニックエリア
ディズニーランドピクニックエリア




ディズニーシーのピクニックエリア
ディズニーシーピクニックエリア






パレードのルール
▲INDEX
ディズニーパレード

パレードやショーの鑑賞にもルールやマナーがあります。下記を違反することなく、みんなが気持ちよくパレードを鑑賞できるように努めましょう。



【ルール】
・レジャーシートでの場所取りは開始1時間前から可能。
・荷物のみの場所取りは禁止
・子供をベビーカーに乗せたままのパレード鑑賞は禁止(キッズエリアを除く)
・一脚、三脚、自撮り棒を使ってのカメラ撮影は禁止。
・弁当などの持ち込み品の飲食は禁止。(パーク内への持ち込みが禁止)

【マナー】
・カチューシャ、装飾品の付いた帽子は、後ろの人に配慮して外す。
・ビデオやカメラは頭より上にあげない。
・鑑賞中の正座や立ち膝はマナー違反。




大人のコスプレ
▲INDEX
ジェダイ達

ディズニーリゾートでは大人(中学生以上)が全身仮装を楽しめるのは『ディズニー・ハロウィーン開催期間のみ』と定めています。大人はいつでも仮装(コスプレ)できるわけではないので注意が必要です。
※ 子供に関しては問題ありません。


ディズニーにおける全身仮装のルールやマナーは下記を確認してください。



【ルール】
・全身仮装できのはディズニー・ハロウィーン開催期間のみ
・仮装できるのはディズニーキャラクター
・自分の顔がわからないレベルの過剰メイクは禁止
・露出、裾を引きずる服装は禁止
・凶器風な小道具は禁止(エアガン、杖、インラインスケートetc)

【マナー】
・無断撮影や盗撮はしない
・着替えは用意された専用スペースで行う

毎年問題になるのが、着替えスペースが混雑しているからとトイレやコインロッカーで着替えをするゲストが絶えないことです。
大人の全身仮装が禁止されないためにも必ずルールやマナーは守りましょう。




開園ダッシュしてはいけない
▲INDEX
ディズニー開園ダッシュ

ディズニーリゾートの開園時にキャストさんが注意しているのにも関わらず、長年なくならないのが開園ダッシュです。気持ちがはやるのは非常にわかりますが、小さなお子様にぶつかったりすると危険ですのでやめましょう。




オブジェに乗ってはいけない
▲INDEX
トゥーンタウン木箱

インスタ映えする写真を撮影するために、パーク内のオブジェに乗ったりする行為が非常に増えています。こちらも文句なしのマナー違反です。


トゥーンタウンの木箱は人気写真撮影スポットでしたが、木箱の上に乗って写真を撮るマナー違反のゲストが後を絶ちませんでした。
これに対してオリエンタルランド社は安全面から、木箱に「NO STEP(乗るな)」という文字をプリントする対策を打ちました。
ただこの対策後も木箱に乗って撮影するゲストは絶えず、最終的に木箱は撤去となりました。


一部のマナー違反者のせいで、素敵なスポットが減ってしまうのは非常に残念です。




噴水に足をつけてはいけない
▲INDEX
ディズニーシーの噴水でマナー違反

あまりの暑さからデ、ィズニーシーのアラビアンコーストにある噴水に足をつけて涼むというマナー違反行為がSNSで拡散されました。


このマナー違反行為に対してオリエンタルランド社は、「足を入れる行為」については明確なルールを設けてはいないものの、「水の中に足を入れて涼む場ではない」と回答しています。




【寒い日】トリトンキングダムはホテルではない
▲INDEX

上記の動画を見て頂くとわかりますが、カウントダウン時(または寒い日)のマーメイドラグーン内トリトンキングダムは『暖を求めるゲスト』でホテル状態となっています。


これによりトリトンキングダム内の素敵な雰囲気は台無しです。動画内でジョマジさんも申してましたが「寒い、眠いなら来なきゃいいのに。」…本当にその通りだと思います。


またディズニーランドのレストラン内も暖を求めて休むゲストだらけとなっています。純粋に食事をしたい方が席を確保できない状態となっているのは問題です。




最後に
▲INDEX

ディズニーリゾートのルールやマナーには常識や良識があれば回避できるものから、知らず知らずのうちに違反してしまうものまで存在します。


素敵なディズニーリゾートが今後も素敵であり続けるためにも、ゲストのマナー向上は欠かせません。



◆ディズニーリゾート情報はコチラから◆



    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - ディズニー, 東京