怒リーマー×怒リーマン

【ディズニー&ユニバ】乗り物酔い対策にオススメのグッズ!遠足やバス旅行でも使える

ディズニーパレード

東京ディズニーランド、ディズニーシー、ユニバーサルスタジオジャパンで使える乗り物酔い対策アイテムをご紹介します。

乗り物酔いしやすい方はアトラクションで酔ってしまい、一日中最悪な気分で過ごさなくてはいけなくなってしまいます。事前に対策を行い、パークを十二分に楽しみましょう。


▼INDEX(タップでジャンプ)
乗り物酔いしやすいアトラクション
【対策①】酔い止めバンド
【対策②】酔い止め薬
グッズ以外での対策も忘れずに


乗り物酔いしやすいアトラクション
▲INDEX
ソアリン

東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンのアトラクションの中には乗り物酔いしやすいものが多々あります。



ディズニーランド:スペースマウンテン、スターツアーズ、アリスのティーパーティー
ディズニーシー:ソアリン、ニモ&フレンズ・シーライダー、インディージョーンズ・アドベンチャー
USJ:ハリーポッター、ミニオンハチャメチャライド、スパイダーマン・ザ・ライド


上記のアトラクションは乗り物酔いをあまりしない方でも酔ってしまう可能性があります。



【対策①】酔い止めバンド
▲INDEX
乗り物酔いバンド

一つ目にオススメする乗り物酔い対策グッズは『酔い止めバンド』です。
手首に巻くだけで、乗り物酔いに効く「内関」というツボを刺激してくれるという代物です。『酔い止めバンド』の優れている点は下記になります。



・どこにでも持っていける(ドライブや飛行機でも)
・薬が苦手な子も腕に巻くだけなので安心
・「内関」は二日酔いにも有用


『酔い止めバンド』は繰り返し使うことができ、パーク以外のシーンでも活躍するので乗り物酔いをしやすい方は持っていて損はありません。
特に酔いやすいお子さんは遠足などのバス移動にも持たせたい一品です。

乗り物酔い対策バンド




【対策②】酔い止め薬
▲INDEX
酔い止め薬

二つ目にオススメするのは定番中の定番である『酔い止め薬』です。


意外と知られていませんが、「酔うかもしれない…」という不安が乗り物酔いを加速させる可能性があります。酔い止め薬の効果は薬としての効果だけでなく、「飲んだから大丈夫だ」という安心感もあるわけです。


上記で紹介した『酔い止めバンド』と併用して使うことで安心感は高まります。





グッズ以外での対策も忘れずに
▲INDEX
ママ悩み

乗り物酔いを引き起こす原因は下記になります。



・睡眠不足
・空腹すぎる、満腹すぎる
・洋服の締め付けがきつい
・酔うかもしれない…という精神的な不安


次の日がディズニーだと楽しみで夜眠ることができないお子さんもいるかと思います。子供を万全の状態でパークにつれていくためにあえてディズニーに行くことを当日まで黙っておくというのも一つの手段です。


また吐くことを恐れて、まったく何も食べないというのも酔いやすくする悪手になります。酔いやすい方は「オニギリ」や「うどん」といった消化にいいものを適量食べてからパークに行きましょう。


◆雨の日 対策グッズ◆




◆ディズニーリゾートに関する情報はコチラから◆

◆USJ情報はコチラから◆

    
     ----------sponsored link----------     

ad-PC

  
↓↓ハピタスでお小遣い稼ぎしてますか?↓↓

 - ディズニー, 東京